エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 吉備路・高梁・吹屋 > 新見

高梁のシャクナゲ

神秘の花から、身近な花となったシャクナゲ

ツツジ属の中でも冷涼で高湿度の土地に育ち、人の足の踏み入れにくい深い山中に咲くことから「神秘の花」とされていた。見ごろは4月中旬~5月上旬で、品種改良により赤、白、グラデーションなど花の色はさまざま。新見・三室峡の群生地では5月上旬、渓谷を淡い桃色の花びらが埋め尽くす。

三室峡のシャクナゲ(ミムロキョウノシャクナゲ)

桃源郷のような美しさ

中国山地三国山一帯を水源とする三室川の清流沿いにある渓谷。5月上旬には、自生する約1000株のシャクナゲが一斉に美しい花を咲かせ、渓谷を薄紅色に彩る様は圧巻だ。

三室峡のシャクナゲ

三室峡のシャクナゲ

住所
岡山県新見市神郷油野
交通
JR伯備線新見駅からタクシーで25分
料金
情報なし

エリア