トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 鹿児島・宮崎 > 宮崎・日南海岸 > 宮崎 > 宮崎市街

宮崎の釜揚げうどん

「飲んだあとに一杯」の宮崎定番の麺

宮崎ではずせない麺といえば、うどん。とくに、アツアツをかきこむ釜揚げうどんの店が多く、やわらかめにゆでた細めの麺を、濃くて甘口のつけ汁につけてズズッとすする。

宮崎の釜揚げうどん

釜あげうどん 重乃井(カマアゲウドンシゲノイ)

野球選手をはじめ有名人も食べた

長嶋元巨人軍監督が通ったことで有名な釜揚げうどんの専門店。有名店ながら、支店を出していないため、わざわざ足を運ぶうどんファン、巨人ファンが多い。北海道利尻産の昆布と宮崎県産のシイタケ、花ガツオ、サバの削り節がベースのつゆは、あっさりとした甘口。

釜あげうどん 重乃井

釜あげうどん 重乃井

住所
宮崎県宮崎市川原町8-19
交通
JR宮崎駅から宮崎交通南宮崎駅行きバスで4分、宮崎温泉たまゆらの湯下車、徒歩5分
料金
釜あげうどん=650円(並盛)・850円(大盛)/すし(1皿)=各220円/

忠太郎茶屋(チュウタロウヂャヤ)

球場近くのうどんとそばの店

材料はすべて無添加のものを使う。細切りのごぼう天うどん、やや甘口のいなりずしは人気がある。山玉釜あげうどんは、山イモ、卵などが入った釜あげうどんの豪華版。

忠太郎茶屋

忠太郎茶屋

住所
宮崎県宮崎市熊野315
交通
JR日南線運動公園駅から徒歩10分
料金
ごぼう天うどん=410円/エビ天うどん=680円/山玉釜あげうどん=680円/(料金は変更の場合あり)

釜揚げうどん 岩見 住吉店(カマアゲウドンイワミスミヨシテン)

うどんと魚ずしが看板メニュー

釜揚げうどんと天ぷらの盛り合わせがセットの「天釜うどん」が人気。つけ汁はイリコ、昆布、カツオ、サバのだしがしっかりと効いて、細麺でコシがあるうどんとよく合う。

釜揚げうどん 岩見 住吉店

釜揚げうどん 岩見 住吉店

住所
宮崎県宮崎市島之内691-3
交通
JR日豊本線日向住吉駅から徒歩12分
料金
釜揚げうどん=500円(並)・600円(大)/魚寿司定食=880円/魚(鯖)ずし=100円(1個)・500円(1皿)/

五味八珍(ゴミハッチン)

飲んだあとはこの麺で締める

釜揚げうどんをせいろにのせて出す。食べ方もオリジナルで、アツアツの徳利で出てくるつゆに大盛りのネギ、ワサビ、生卵を溶き、うどんをつけて食べる。替え玉ができる。

五味八珍

五味八珍

住所
宮崎県宮崎市中央通2-2
交通
JR宮崎駅から徒歩10分
料金
釜揚せいろうどん=700円/釜揚とろろうどん=900円/替え玉=300円/

釜あげうどん くろ(カマアゲウドンクロ)

釜あげうどん くろ

住所
宮崎県宮崎市橘通東5-7-13
料金
釜あげうどん=510円/

釜揚げうどん八遇来(カマアゲウドンヤグラ)

釜揚げうどん八遇来

住所
宮崎県宮崎市佐土原町下田島2463-1
料金
釜揚げうどん=550円/

織田薪 本店(オダマキホンテン)

織田薪 本店

住所
宮崎県宮崎市中央通2-23コアビル 1階
料金
釜揚うどん=650円/

釜揚げうどん 戸隠 本店(カマアゲウドントガクシホンテン)

釜揚げうどん 戸隠 本店

住所
宮崎県宮崎市中央通7-10
料金
釜揚げうどん=700円(並)・800円(大)/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください