トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 長崎・佐賀 > 長崎・諫早 > 長崎 > 出島・新地中華街

長崎のクジラ料理

さまざまな部位を食べ比べ

捕鯨が盛んだった長崎では、クジラ料理は地元でもおなじみの郷土料理。刺身やしゃぶしゃぶ、カツなどいろいろな食べ方ある。おみやげにはベーコンなどの加工品もおすすめ。

長崎のクジラ料理

L’ALA VISTA NAGASAKI 長崎和食 ゑびす屋(ララビスタナガサキナガサキワショクエビスヤ)

長崎四大名物料理の人気店

長崎の旬の材料を板前が料理し、地元のグルメ客が通う人気店。地魚の刺身、くじら刺し、からすみ、ハトシ、角煮など長崎の名物料理が味わえる。地酒や焼酎、ワインの特大セラーがあり、長崎の和食とのマリアージュが楽しめる。芸能人も多数来店し、味には定評がある和食料理店。

L’ALA VISTA NAGASAKI 長崎和食 ゑびす屋

L’ALA VISTA NAGASAKI 長崎和食 ゑびす屋

住所
長崎県長崎市浜町11-12七福ビル 1階
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで12分、思案橋下車すぐ
料金
刺身の盛り合わせ=1480円~/鯨さえずり=880円/名物ゑびす屋ハトシ=650円/雲仙島原鶏の塩麹焼き=880円/長崎角煮=680円/からすみ=800円/

鯨専門店 くらさき(クジラセンモンテンクラサキ)

クジラ専門店。店頭では「ながさき鯨カツ」や竜田揚げを販売

くらさきの鯨カツは、四代目小嶺信介さんが「昔を懐かしんでつくった」という自信作。鯨の肉を丹念にスジ取りして、繊維の具合を確かめながら手切りする。驚くほどにやわらかいのは、このひと手間があるからこそ。味付けはショウガ醤油がベースの秘伝のタレ。雑誌『ブルータス』で日本一の手みやげに選ばれた逸品だ。

鯨専門店 くらさき

鯨専門店 くらさき

住所
長崎県長崎市万屋町5-2
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで11分、観光通り下車、徒歩3分
料金
ながさき鯨カツ=432円/

水産食堂(スイサンショクドウ)

気前のよさに感動

新長崎漁港の敷地内にある食堂。魚のプロを相手にする食堂だけに、魚の味も鮮度もピカイチ。値段にいたっては驚くばかり。クジラを含めた9~10点盛りの刺身に、高級魚甘鯛の唐揚げが付く「甘鯛のからあげ付お刺身定食」が人気。

水産食堂

水産食堂

住所
長崎県長崎市京泊3丁目3-1新長崎漁港A-26
交通
JR長崎駅から長崎バス桜の里ターミナル行きで35分、あじろ橋下車すぐ
料金
甘鯛のからあげ付お刺身定食=1400円/特大あさりの味噌汁付お刺身定食=1200円/あさりの味噌汁付海鮮丼=1300円/

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください