トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 仙台・松島 > 松島・塩竈 > 松島

松島のアナゴ

ふっくら身の厚い穴子は松島の夏の味覚

ふっくらした身の厚みと繊細な味わいに定評がある松島の穴子。JR松島海岸駅から国道45号沿いに歩けば、穴子を食べられる店があちらこちらに。さくっと揚がった天丼や大きな煮穴子をのせた丼、握り寿司など、それぞれの店の自慢の味を試したい。

松島のアナゴ

さんとり茶屋(サントリチャヤ)

地物の魚介を多彩な和食でいただく

松島や塩竈など、近海の旬魚介を使ったメニューがそろう海鮮料理店。おすすめはぷりっとしたカキを多彩な料理で味わえるカキ三昧セット(期間限定)。焼きカキ、カキ酢、カキフライなど、カキの魅力を存分に楽しめる。

さんとり茶屋

さんとり茶屋

住所
宮城県宮城郡松島町松島仙随24-4-1
交通
JR仙石線松島海岸駅から徒歩10分
料金
松島あなご丼(数量限定)=1880円/カキ三昧セット(10~翌3月限定)=2350円/うにといくらの三陸丼=2800円/

洗心庵(センシンアン)

幅広い世代に愛されるカキの卵とじ丼が名物

円通院の隣にある食事&甘味処。食事系は、カキや牛たんなどの名物からそばやうどんまで幅広くそろう。甘みはあんみつや自慢のくずきりなど、参拝途中の休憩時にぴったりのメニューがいっぱい。

洗心庵

洗心庵

住所
宮城県宮城郡松島町松島67
交通
JR仙石線松島海岸駅から徒歩5分
料金
カキ丼=1100円/穴子天丼=1300円/太助の牛たん膳=1950円/海の幸膳=2500円/洗心庵特製梅味くずきり=500円/天ざるそば=1300円/甘酒=400円/

寿し処 まぐろ茶家(スシドコロマグロチャヤ)

ふっくら大きな「あなごにぎり」が人気

旬の魚を満喫できるにぎりや丼、海鮮料理が味わえる。なかでも、新鮮なネタが輝く「特上にぎり」がおすすめ。ほぼ一匹を使用した大きな穴子のにぎりがひときわ目をひく。

寿し処 まぐろ茶家

寿し処 まぐろ茶家

住所
宮城県宮城郡松島町松島町内47
交通
JR仙石線松島海岸駅から徒歩3分
料金
特上にぎり=2620円/桶ちらし=2620円/

大漁(タイリョウ)

器からはみ出る穴子の旨さで人気

開店以来、地元の漁師から直接松島のアナゴを仕入れて使っている。ふくよかであっさりとした身はどんな調理でも食べやすい。驚きの大きさを誇る「ジャンボ天丼」はこの店の名物料理だ。

大漁

大漁

住所
宮城県宮城郡松島町磯崎長田80-47
交通
JR仙石線高城町駅から徒歩10分
料金
アナゴ天重=1050円/天丼=900円/はぜ天ぷら定食=1200円/はぜアナゴ定食=1300円/

松島寿司幸(マツシマスシコウ)

生と煮穴子を寿司で堪能する

松島で30年以上親しまれてきた寿司店。看板メニューは、松島産の新鮮な穴子を使った「生あなご寿司」。身がほどよく締まった活穴子を、塩でシンプルに味付け。シャリは自家栽培のササニシキを使っている。

松島寿司幸

松島寿司幸

住所
宮城県宮城郡松島町松島町内88-1
交通
JR仙石線松島海岸駅から徒歩5分
料金
生あなご寿司=400円/煮あなご寿司=400円/親方おまかせにぎり=3400円(10貫)/三色丼=2800円/

松島 表禅房 おりこ乃(マツシマオモテゼンボウオリコノ)

松島の海の幸をひとつの丼で味わうことができる店

松島湾を望むビルの2階にある食事処。夏の穴子やウニ、冬のカキなど、宮城の海の幸を寿司や海鮮丼など、バラエティに富んだ調理で味わえる。松島名物の穴子をたっぷりのせた「穴子重」もおすすめ。

松島 表禅房 おりこ乃

住所
宮城県宮城郡松島町松島町内75-14松島玉手箱館 2階
交通
JR仙石線松島海岸駅から徒歩7分
料金
松島天丼=1650円/海鮮花ちらし=1780円/

和食・めん処 誉旨-yoshi(ワショクメンドコロヨシ)

カキ、穴子、ハゼなど季節ごとの松島名物が味わえる

冬に旬を迎える新鮮なカキを使ったカキ料理をはじめ、夏は穴子、秋はハゼなど松島名物を堪能できる。御膳メニューには自家製の十割そばが付く。

和食・めん処 誉旨-yoshi

住所
宮城県宮城郡松島町松島町内75-14松島玉手箱館 3階
交通
JR仙石線松島海岸駅から徒歩7分

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください