トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 広島・宮島 > 広島 > 本通・紙屋町

もみじ饅頭

外すことのできない宮島の定番みやげ

モミジの形をしたカステラ生地の中に、餡がぎっしり詰まった宮島を代表するおみやげ。こし餡を使うのが主流だったが、白餡や栗餡など、さまざまな餡を入れるようになった。

もみじ饅頭

やまだ屋本店(ヤマダヤホンテン)

もみじ饅頭のバリエーションが豊富

昭和7(1932)年創業のもみじ饅頭の老舗。こしあん、粒あんなどの定番の他、ミルク、いちごといった一味違う物や季節限定品も多数用意。モチモチ食感の桐葉菓(とうようか)も大人気。自分でもみじ饅頭を焼く体験や注文して焼き立てが食べられるコーナーもある。

やまだ屋本店

やまだ屋本店

住所
広島県廿日市市宮島町835-1
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
こしあん=100円/抹茶=100円/栗っこ=100円/桐葉菓=150円/桐葉菓6入=960円/もみじファミリー10入=1080円/

菓子処きむら(カシドコロキムラ)

パティシエが焼く逸品

シフォンケーキの生地をベースにした5種類のもみじまんじゅうがそろう。クリームチーズとプロセスチーズをブレンドしたオリジナルチーズや果肉入りアップルが人気。

菓子処きむら

菓子処きむら

住所
広島県廿日市市宮島町592
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
果肉入りアップル=110円/オリジナルチーズ=110円/もみじまんじゅう=90~110円/クッキーかき打ち娘=450円、650円/クッキーみやじまカエデ=450円/

ミヤトヨ本店(ミヤトヨホンテン)

チーズもみじ発祥の店

自動化された製造機を使わず、ひとつひとつ手作りを守るもみじまんじゅうの店。チーズもみじまんじゅうが人気。バニラ、抹茶、ストロベリーなどのアイスクリームを詰めたアイスもみじも好評だ。

ミヤトヨ本店

ミヤトヨ本店

住所
広島県廿日市市宮島町854-1
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
もみじまんじゅう=90円(1個)/チーズもみじまんじゅう=100円(1個)/アイスもみじまんじゅう=各120円/アイスもみじ=120円(1個)/スイートポテト=120円(1個)/

にしき堂 光町本店(ニシキドウヒカリマチホンテン)

ロングセラーの和菓子が充実

もみじ饅頭でおなじみの和菓子店。もちもちとした食感の「生もみじ」や、瀬戸内海の柑橘(八朔・レモン)を使った「せとこまち」も人気。地方発送も可能。

にしき堂 光町本店

にしき堂 光町本店

住所
広島県広島市東区光町1丁目13-23
交通
JR広島駅から徒歩5分
料金
もみじ饅頭=85円/生もみじ=120円~/せとこまち=120円/新・平家物語=120円/

長崎屋(ナガサキヤ)

広島の名産品がずらりと勢揃い

明治25(1892)年創業、広島の名産品を扱う専門店。もみじまんじゅうや八朔ゼリーなどの定番みやげから、旬のフルーツ、冬期には生食用のカキなどこだわりの品がそろう。

長崎屋

長崎屋

住所
広島県広島市中区本通6-8
交通
JR広島駅から広島電鉄紙屋町東経由広島港行きで15分、本通下車すぐ
料金
レモン936=380円(6袋入)/もみじ饅頭こしあん=100円/

藤い屋 宮島本店(フジイヤミヤジマホンテン)

品揃え豊富な老舗

大正14(1925)年創業の和菓子店。広島産大長レモンを使用したお菓子「淡雪花」の人気が高く。店内で焼きたてのもみじまんじゅうを食べることができる。

藤い屋 宮島本店

藤い屋 宮島本店

住所
広島県廿日市市宮島町1129
交通
宮島桟橋から徒歩7分
料金
もみじまんじゅう=90円~/淡雪花=800円(4個入)/

おきな堂(オキナドウ)

宮島口にあるもみじまんじゅうの人気店

宮島口にあるもみじまんじゅうの店。最高級の材料を使い、「手作り・焼きたて」をモットーに製造販売。季節限定の「栗もみじ」など、四季折々の素材を使ったもみじまんじゅうも人気。

おきな堂

おきな堂

住所
広島県廿日市市宮島口1丁目10-7
交通
JR山陽本線宮島口駅から徒歩3分
料金
もみじ饅頭=105円(こしあん、1個)、110円(クリーム・チーズ・チョコレート、各1個)/季節限定もみじ=150円~(春小町・小夏もみじ、各1個)、160円(雪もみじ、1個)、185円(栗もみじ、1個)/窯出しレモンもみじ=240円(1個)/揚げまんじゅう=130円~(1個)/

紅葉堂本店(モミジドウホンテン)

「揚げもみじ」は注文後に揚げて、アツアツで提供

明治45(1912)年創業、もみじまんじゅうの専門店。注文を受けてから油で揚げる「揚げもみじ」は、こし餡とクリーム、チーズの3種類。姉妹店の紅葉堂 弐番屋でも味わえる。

紅葉堂本店

紅葉堂本店

住所
広島県廿日市市宮島町448-1
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
揚げもみじ=180円/アーモンド=90円/もみじまんじゅう=90円/

紅葉堂 弐番屋(モミジドウニバンヤ)

できたてアツアツ。登録商標である新名物の揚げもみじ

揚げもみじや宇治金時などのスイーツがテイクアウトできる。人気はアツアツの揚げもみじにソフトクリームをトッピングした揚げもみソフト。カフェスペースを併設している。

紅葉堂 弐番屋

紅葉堂 弐番屋

住所
広島県廿日市市宮島町表参道商店街
交通
宮島桟橋から徒歩7分
料金
揚げもみソフト=480円/揚げもみじ=180円/揚げもみじドリンクセット=380円/宇治金時ミルクかけ=380円/

もみじ庵(モミジアン)

作りたてにこだわる和菓子

店内には厳選した材料を使う和菓子が常時約20種類並ぶ。みたらし団子など、7種類の団子は、店頭で炭火焼きしながら販売している。

もみじ庵

住所
広島県広島市中区堺町1丁目5-7
交通
JR広島駅から広島電鉄広電宮島口行きで22分、土橋下車すぐ
料金
おはぎ=120円~/豆大福=150円/みたらし団子=100円/わらび餅=550円/もみじ最中=180円/

やまだ屋 おおのファクトリーショップ(ヤマダヤオオノファクトリーショップ)

小豆のクッキーや白味噌のマドレーヌなど和洋折衷のスイーツ店

もみじ饅頭で有名なやまだ屋から誕生した、和洋折衷のスイーツの店。国内外から厳選した食材を使ったスイーツは、白味噌が入ったマドレーヌや小豆のクッキーなど5種類。

やまだ屋 おおのファクトリーショップ

やまだ屋 おおのファクトリーショップ

住所
広島県廿日市市沖塩屋2丁目10-52
交通
JR山陽本線大野浦駅から徒歩5分
料金
高舞台(小)=1200円/秀でる山(小)=1200円/紅錦(特製手焼きもみじ)=200円(1個)/もみじ饅頭=85円~(1個)/桐葉菓=120円(1個)/

坂本菓子舗(サカモトカシホ)

自家製餡がやさしい甘さのもみじ饅頭

昭和30(1955)年創業で、もみじ饅頭を販売。もみじ饅頭は手ごねの生地と自家製餡を使うさらしあんのほか桜あんもみじ、もんぶらんもみじなど季節限定商品がそろう。

坂本菓子舗

坂本菓子舗

住所
広島県廿日市市宮島町455
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
さらしあん=90円(1個)/桜あんもみじ(春限定)=90円(1個)/宇治金時もみじ(夏限定)=100円(1個)/もんぶらんもみじ(秋限定)=90円(1個)/焼きいももみじ(冬限定)=90円(1個)/

沼田パーキングエリア(上り)(ヌマタパーキングエリア)

鉄板で焼きあげるお好み焼きが自慢

山陽自動車道上り線、広島ジャンクションと広島インターの間にあるパーキングエリア。広島流お好み焼きの実演販売が人気。

沼田パーキングエリア(上り)

住所
広島県広島市安佐南区沼田町伴
交通
山陽自動車道広島JCTから広島IC方面へ車で2km
料金
お好み焼きそば肉玉=720円/

沼田パーキングエリア(下り)(ヌマタパーキングエリア)

ハイウェイコンビニが便利

山陽自動車道下り線、広島インターと広島ジャンクションの間にあるパーキングエリア。休憩スポットとして利用できる。

沼田パーキングエリア(下り)

沼田パーキングエリア(下り)

住所
広島県広島市安佐南区沼田町伴
交通
山陽自動車道広島ICから広島JCT方面へ車で6km
料金
からす麦クッキー=648円(10枚入)/

久地パーキングエリア(上り)(クチパーキングエリア)

四季の移ろいが美しい周囲の自然

四季の移ろいが美しい周囲の自然が魅力のパーキングエリア。食物繊維が豊富なごぼうをふんだんに使った麺類、丼が人気。

久地パーキングエリア(上り)

久地パーキングエリア(上り)

住所
広島県広島市安佐北区安佐町久地
交通
広島自動車道広島西風新都ICから広島北IC方面へ車で3km
料金
久地野菜ラーメン=730円/

安佐サービスエリア(下り)(アササービスエリア)

自然滝がある「転石庭園」は圧巻

約1万個の石を35mに渡って積み上げ、自然の滝を取り込んだ「転石庭園」が圧巻。腹ごしらえなら出雲そばがおすすめだ。

安佐サービスエリア(下り)

安佐サービスエリア(下り)

住所
広島県広島市安佐北区安佐町鈴張
交通
中国自動車道千代田JCTから広島北JCT方面へ車で9km
料金
出雲割子膳=1350円/出雲そば(スナックコーナー)=550円~/尾道ラーメン(スナックコーナー)=600円/もりそば(スナックコーナー)=550円/

久地パーキングエリア(下り)(クチパーキングエリア)

紅葉の名所。秋はぜひ立ち寄ろう

広島自動車道下り線、静かな場所にある癒しのパーキングエリア。美しい紅葉の名所。秋はぜひ立ち寄ろう。

久地パーキングエリア(下り)

久地パーキングエリア(下り)

住所
広島県広島市安佐北区安佐町久地
交通
広島自動車道広島北ICから広島西風新都IC方面へ車で7km
料金
ごぼう天うどん(スナックコーナー・フードコート)=530円/

宮島サービスエリア(上り)(ミヤジマサービスエリア)

四季の花々が楽しめるミニ広場がある

広い敷地内には、四季折々の花々が楽しめる花壇などがあり、のんびり過ごせば旅の疲れも癒される。

宮島サービスエリア(上り)

宮島サービスエリア(上り)

住所
広島県廿日市市上平良広池76
交通
広島岩国道路大野ICから五日市IC方面へ車で9km
料金
宮島めぐり=1450円/貝汁定食(レストラン)=1200円/穴子丼(レストラン)=1300円/宮島弥山焼き(レストラン)=1600円/

宮島サービスエリア(下り)(ミヤジマサービスエリア)

「宮島」を見下ろす眺望が自慢

レストランでは宮島を眺めながら食事ができる。バリエーションも豊富なもみじ饅頭コーナーも人気を集めている。

宮島サービスエリア(下り)

宮島サービスエリア(下り)

住所
広島県廿日市市上平良広池76
交通
山陽自動車道五日市ICから廿日市JCT方面へ車で10km
料金
瀬戸の宮島天丼=1140円/宮島ラーメン(スナックコーナー)=700円/宮島名物膳(レストラン)=1230円/カキフライ定食(レストラン)=1300円/

鳥居屋(トリイヤ)

宮島みやげが数多くそろう

もみじまんじゅうの製造販売のほか、宮島みやげがそろう店。食事処も併設されているので観光の休憩としてもおすすめ。

鳥居屋

住所
広島県廿日市市宮島町492
交通
宮島桟橋から徒歩7分
料金
もみじまんじゅう=720円(8個入)、1080円(12個入)、1440円(16個入)/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください