トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 長崎・佐賀 > 壱岐・対馬 > 対馬

対馬の石焼き料理

熱した石で活魚を焼く対馬の名物料理

活きのよい新鮮な魚介や野菜を、熱した石の上で焼いて食べる、対馬独特の郷土料理。もとは漁師がとった魚をその場で焼いて食べていたのが、発展していったといわれる。

丸屋ホテル(マルヤホテル)

魚介や野菜を石の上で焼きながら食べる石焼料理が評判

対馬市役所そばに位置し、静かで家庭的な雰囲気のホテル。ショウガ風味の醤油だしで味つけした魚介や野菜を、石の上で焼きながら食べる石焼料理が味わえる。

丸屋ホテル

丸屋ホテル

住所
長崎県対馬市厳原町国分1409-1
交通
厳原港から徒歩10分
料金
1泊2食付=8700~16200円/1泊朝食付=6500円/素泊まり=5400円/(ビジネスプラン2食付8700円)

志まもと(シマモト)

活魚料理に舌つづみ

メニューは郷土料理と魚料理が中心で、生け簀から揚げた活魚をその場で調理。名物は魚介を熱した石の上で焼いて食べる石焼き料理。5月から6月は対馬産のウニを使ったウニのぶっかけどんぶりが登場。食事は予約が必要。

志まもと

志まもと

住所
長崎県対馬市厳原町国分1380
交通
厳原港から徒歩8分
料金
いりやき鍋=2700円~/石焼き料理=2700円~/ウニのぶっかけどんぶり(5・6月)=2700円/天然魚の刺身=1000円~/ロクベエ汁=630円/(石焼き料理、いりやき料理プラス1620円で6品が付くコースあり)

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください