エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 三陸海岸 > 気仙沼・唐桑半島 > 気仙沼市街

気仙沼ホルモン

ニンニクが利いた独特のタレで食べる

気仙沼では、生の豚ホルモンをニンニク味噌ダレに漬け込んだものが定番。昭和30年頃、三重県出身の主人が営んでいた店でホルモンを出したのが始まりといわれる。

気仙沼ホルモン

ホルモン道場(ホルモンドウジョウ)

ニンニクだれが効いた特製ホルモン

昔ながらの食堂の雰囲気が残る専門店。ホルモンはニンニクが強い特製タレでインパクトのある味に仕立てられている。ぷりぷりとした新鮮ホルモンとの組み合わせが絶妙。

ホルモン道場

ホルモン道場

住所
宮城県気仙沼市南町1丁目1-9山本ビル 2階
交通
JR大船渡線気仙沼駅からタクシーで5分
料金
ホルモン(1人前)=470円/ハツ=577円/タン=577円/

第二笑口会議処(ダイニショウコウカイギショ)

リーズナブルにお酒が楽しめる地元の人々の集いの場

酒店が営む居酒屋。安く飲めるだけでなく、つまみもうまいと評判。地元のサラリーマンの強い味方だ。

第二笑口会議処

住所
宮城県気仙沼市三日町1丁目2-16
交通
JR大船渡線気仙沼駅から徒歩15分
料金
鳥唐の黒酢がけ=580円/気仙沼ホルモン=580円/お好み焼=500円/メカトロ刺身=680円/

焼肉くりこ(ヤキニククリコ)

気仙沼ホルモン発祥の店

複数の豚の生のモツに、独特のにんにく味噌で味をつけた、気仙沼ホルモンが人気の焼肉店。創業以来約50年間変わらない秘伝の味付けと決して妥協しない仕込みをしている。また、すべて手作りのため、防腐剤、保存料、着色料は一切使用していない。

焼肉くりこ

焼肉くりこ

住所
宮城県気仙沼市田中前3丁目7-6
交通
JR大船渡線気仙沼駅からタクシーで10分
料金
気仙沼ホルモン=500円/黒毛和牛カルビ=980円/ジンギスカン野菜付き=1080円/盛岡冷麺=800円/生ビールメガジョッキ=1040円/

ホルモンお福(ホルモンオフク)

味とボリュームで人気のホルモン焼きの店

居酒屋感覚で気軽に利用できる雰囲気。ニンニクみその特製たれは肉との相性が抜群。「お客さんに満足して帰ってもらいたい」とホルモンの盛りがいいのもこの店の特徴だ。

ホルモンお福

住所
宮城県気仙沼市松崎中瀬291-3
交通
JR大船渡線気仙沼駅からタクシーで15分
料金
ホルモン=480円/スタミナセット(ホルモン、カルビ、牛たん、ウインナー)=2800円/

ラーメン・ホルモン司(ラーメンホルモンツカサ)

とろけるフカヒレ姿煮をラーメンで

気仙沼ホルモンとフカヒレ入りのラーメンが一緒に味わえる人気店。スープの上に姿煮とチンゲン菜がのる「ふかひれラーメン」は、シンプルなだけに、フカヒレのおいしさが際立つ。

ラーメン・ホルモン司

ラーメン・ホルモン司

住所
宮城県気仙沼市田谷12-2昭栄館 2階
交通
JR大船渡線気仙沼駅からタクシーで5分
料金
ふかひれラーメン=2200円/

ホルモン一休(ホルモンイッキュウ)

ホルモン一休

住所
宮城県気仙沼市松川37
料金
ホルモン=450円/

マトン牧場(マトンボクジョウ)

マトン牧場

住所
宮城県気仙沼市田中前4-9-2
料金
気仙沼ホルモン(1キロ盛)=1000円/

スタミナホルモン食堂 食樂 気仙沼店(スタミナホルモンショクドウショクラクケセンヌマテン)

スタミナホルモン食堂 食樂 気仙沼店

住所
宮城県気仙沼市南郷7-19
料金
しろ(豚ホルモン)=280円/