小糸焼のおすすめスポット【小糸焼 ~ 飛騨の里通りのご当地名物・名産品】

深い色合いが美しい焼き物

開窯は江戸時代初期。2度の廃業を経て戦後復興した窯元。ザラッとした質感と渋い色調の釉薬「伊羅保釉(いらぼゆう)」が特徴。コバルトブルーの青伊羅保釉は窯元独自の色であり、人気も高い。

飛騨のやきもの侘助 (ヒダノヤキモノワビスケ)

高山の伝統的な焼物がそろう

小糸焼窯元 (コイトヤキカマモト)

ここにしかない色を出す、江戸時代から続く窯元

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください