トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 青森・十和田・八甲田 > 青森・浅虫温泉 > 青森市街

津軽こぎん刺し

色鮮やかな麻と特徴的なデザインが魅力的

財政に乏しい津軽藩が衣食住のご法度を定め、農民の衣服を紺麻に限ったことから始まった。さまざまな色に染められた色鮮やかな麻に、幾何学的なデザインを刺繍していくのが特徴。

津軽こぎん刺し

津軽物産販売所(ツガルブッサンハンバイショ)

素朴な工芸品が勢揃い

津軽塗りや裂き織、こぎん刺しなどの素朴な伝統工芸品を数多く揃え、青森ならではの一品を買える。手打そばの店と陶工房が併設されている。

津軽物産販売所

津軽物産販売所

住所
青森県青森市新町2丁目6-21
交通
JR青森駅から徒歩10分
料金
津軽塗箸=1300円/汁椀=5250円/こぎん刺し=450円/せいろ=700円/田酒=450円/

大坂漆芸(オオサカシツゲイ)

津軽塗の箸を始めとした伝統工芸品の店

青森の伝統工芸品の店。津軽塗の箸を始め、常時500~600ほどの商品が並ぶ。あけび細工やこぎん刺し、南部鉄器、南部裂織も人気。青森県の初代三ツ星個店に認定されている。

大坂漆芸

大坂漆芸

住所
青森県青森市新町2丁目6-19
交通
JR青森駅から徒歩10分
料金
津軽塗箸=1080円~/あけび細工=540円~/こぎん刺しコースター=540円~/南部裂織=486円~/南部鉄器=540円~/(まっぷる見た方は1割引)

弘前こぎん研究所(ヒロサキコギンケンキュウショ)

津軽伝統工芸「こぎん刺し」の商品が並ぶ

津軽の伝統工芸品のこぎん刺しは、白い木綿糸で、素朴で美しい幾何学紋様が丹念に手刺しされているのが特徴。手作りの優しいぬくもりが伝わる。予約すれば作業風景も見学可能。

弘前こぎん研究所

弘前こぎん研究所

住所
青森県弘前市在府町61
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス土手町循環で15分、弘前市役所下車、徒歩8分
料金
小袋=1836円~/小銭入=1080円~/バッグ類=10800円~/

三ノ月舎(ミノツキシャ)

こぎん刺しやひばなど地元職人とのコラボ商品がそろう

味わい深い骨董の道具類や、レトロな家具などを扱うセレクト雑貨のショップ。津軽の温かい手作りの伝統を残すこぎん刺しのアイテムも数多くそろう。人気のこぎん刺し作家とコラボしたオリジナル商品も見逃せない。

三ノ月舎

住所
青森県青森市柳川1丁目2-3青森ラビナ 2階
交通
JR青森駅からすぐ
料金
鳩笛=756円/青森ひばオイル=900円/

津軽工房社(ツガルコウボウシャ)

独創的な柄や色使いのこぎんがいろいろ

ほかでは見られない、個性あふれる柄や色使いのこぎん刺しのアイテムを数多くりそろえている。店内では、こぎん刺しのワークショップも開催(事前に要予約)。

津軽工房社

津軽工房社

住所
青森県弘前市元寺町52
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス土手町循環弘前バスターミナル行きで23分、ホテルニューキャッスル前下車、徒歩3分
料金
こぎんクマスコット=3240円/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください