エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 青森・十和田・八甲田 > 青森・浅虫温泉 > 青森市街 > 津軽物産販売所

ツガルブッサンハンバイショ

津軽物産販売所

青森市街 / 工芸品・民芸品

素朴な工芸品が勢揃い

津軽塗りや裂き織、こぎん刺しなどの素朴な伝統工芸品を数多く揃え、青森ならではの一品を買える。手打そばの店と陶工房が併設されている。

津軽物産販売所の画像 1枚目
津軽物産販売所の詳細情報
住所
青森県青森市新町2丁目6-21 (大きな地図で場所を見る)
電話
017-722-2507
交通
JR青森駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:30~15:00、17:00~21:00、土曜の夜は~21:30
休業日
日曜(8月2~7日は無休)
料金
津軽塗箸=1300円/汁椀=5250円/こぎん刺し=450円/せいろ=700円/田酒=450円/
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:不明 | 有料 | 30分100円、利用料金により割引あり
ID
2000464

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

津軽物産販売所と同じエリアの記事

【青森タウン】A-FACTORYでお土産ハント!

青森駅隣のA-FACTORYには思わず手に取りたくなる素敵なデザインのお土産が勢ぞろい。オリジナルブランドから、リンゴ商品、スイーツや雑貨までなんでもそろっています。旅のお土産探しはここで決まり!

【青森ねぶた祭】県最大の夏祭りの見どころをチェック!

青森ねぶた祭は、毎年250万人もの観光客が訪れ、青森市民が一年でいちばん熱くなる青森最大の夏祭り。こちらの記事では、祭りの見どころをナビゲートします。巨大なねぶたが、跳人たちが躍動する感動的な夏の夜を...

【青森タウン】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

縄文時代の痕跡が残る三内丸山遺跡や日本を代表する青森ねぶた祭など、歴史と文化が詰まった街。新鮮な海の幸や地酒を味わえる飲食店が多く、グルメも楽しみ。

【青森タウンのグルメ】津軽ラーメンを食す!

魚介の街・青森ならではの煮干し・焼き干しを贅沢にスープに使う、それが津軽ラーメン。元祖・あっさりからニューカマー・こってりまで各店特徴があって迷うこと必至!

【青森タウン】観光おすすめスポット&交通手段をチェック!

青森ねぶた祭が有名な青森タウンは、縄文遺跡など見どころもいろいろ。豊かな食材にも恵まれ、伝統食からユニークメニューまで、グルメも充実。

【青森】早わかり!人気エリアの見どころをチェック!

本州の最北端に位置する青森県。各エリアの位置と特徴をおさえよう!

【青森】見たい!食べたい!旅のモデルーコース

広くて見どころが多い青森。青森ビギナーにおすすめしたい弘前・青森タウンの1泊プランをベースに、「見たい」「食べたい」を叶えるプランを追加して、自分だけの旅をつくろう。

【青森タウンのグルメ】美酒・美食に舌つづみ!

青森がもたらす美食材が和食に洋食に、華麗に変身!ついつい地酒も進むメニューを堪能しよう。

「青森」の縄文遺跡群を旅する①〜圧倒的スケール!青森市・八戸市編〜

2021年7月に「北海道・北東北の縄文遺跡群」が、世界文化遺産に登録されました!縄文時代は、1万年以上争いなく続いた日本独自の文化。「北海道・北東北の縄文遺跡群」は、青森県を中心に、北海道・岩手県・秋...

【青森タウンのグルメ】のっけ丼作りに挑戦!

丼ご飯に好きな刺身や惣菜をのせて作る、究極のわがまま丼「のっけ丼」。丼片手に目当てのおかずを探そう。
もっと見る

津軽物産販売所の近くのスポット

津軽物産販売所のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 青森・十和田・八甲田 > 青森・浅虫温泉 > 青森市街
トップ > ショッピング・おみやげ > 工芸品・民芸品
トップ > 全国 x 工芸品・民芸品 > 東北 x 工芸品・民芸品 > 北東北 x 工芸品・民芸品 > 青森・十和田・八甲田 x 工芸品・民芸品 > 青森・浅虫温泉 x 工芸品・民芸品 > 青森市街 x 工芸品・民芸品