エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 関西 > 神戸・姫路・淡路島 > 神戸・阪神 > 神戸 > 六甲山

六甲山のアジサイ

雨がもっとも似合う梅雨時の可憐な花

開花から日が経つにつれて花の色が変わっていくことから「七変化」と呼ばれる。白やピンク、紫、水色、青など、さまざまな色合いは土壌の酸性度の違いが生むもので、全国各地にアジサイ寺やアジサイロードと呼ばれる名所がある。六甲山には神戸市立森林植物園があり、昭和34(1959)年に130年ぶりに発見されたシチダンカをはじめ珍しい品種の花が観賞できる。

神戸市立森林植物園(コウベシリツシンリンショクブツエン)

日本や世界の森の自然を体感

広大な敷地に自然生態を活かし、日本や世界の樹木約1200種を原産地別に植栽した樹木植物園。4月はつつじ・しゃくなげ、6月はあじさい、11月は紅葉など四季折々の自然を楽しめる。

神戸市立森林植物園

神戸市立森林植物園

住所
兵庫県神戸市北区山田町上谷上長尾1-2
交通
神戸電鉄有馬線北鈴蘭台駅からタクシーで10分(北鈴蘭台駅から1時間に1便の無料送迎バスあり)
料金
大人(高校生以上)300円、小人150円(兵庫県内在住の65歳以上入園無料)

森の中のあじさい散策(モリノナカノアジサイサンサク)

日本のどこよりも美しい、あじさいを楽しむ

六甲山の花崗岩が風化した酸性土により日本のどこよりも美しいといわれる神戸市立森林植物園のあじさい。期間中は園内であじさいの鉢植えの展示や苗の販売などが行われる。

森の中のあじさい散策

森の中のあじさい散策

住所
兵庫県神戸市北区山田町上谷上長尾1-2神戸市立森林植物園
交通
神戸電鉄有馬線北鈴蘭台駅からタクシーで10分(北鈴蘭台駅から1時間に1便の無料送迎バスあり)
料金
入園料大人300円、小人150円

エリア