トップ > 全国 > 関西 > 神戸・姫路・淡路島 > 神戸・阪神

神戸・阪神

神戸・阪神のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

神戸・阪神のおすすめのご当地グルメや名物・名産品をご紹介します。神戸ビーフ・神戸牛、そばめし、神戸のスイーツなど情報満載。

神戸・阪神のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

  • スポット:1,326 件
  • 記事:110 件

1~20 件を表示 / 全 33 件

神戸ビーフ・神戸牛(こうべびーふこうべぎゅう)

柔らかで口のなかでとける霜降りが自慢の神戸ビーフ

  • ご当地名物料理

高級和牛の代名詞として知られる「神戸ビーフ(神戸肉)」は、血統書付きの但馬牛の子牛を指定生産者が育て、規格をパスした牛肉だけに与えられるブランド。規格外のものを「神戸牛」と呼んで販売することがある。

神戸ビーフ・神戸牛

そばめし(そばめし)

独特の風情を感じる神戸の下町で生まれたメニュー

  • ご当地名物料理

熱した鉄板の上で焼きそばとご飯を混ぜながら炒め、全体をコテで細かく均等に刻むようにしながら強い火力で一気に仕上げる。最後にソースで味を付ける。昭和30年代発祥という神戸市長田区の名物。

そばめし

神戸のスイーツ(こうべのすいーつ)

全国的に名高い名店が集まる神戸のスイーツ

  • ご当地名物料理

神戸はスイーツの名店が多くそろう本場としても知られる。チョコレートや生クリームをふんだんに使って作り出される濃厚な甘みが魅力。上品な雰囲気を持った店も多い。

神戸のスイーツ

明石焼(あかしやき)

ふわふわの食感とだしが口の中を満たす

  • ご当地名物料理

明石焼は、タコを柔らかい生地で包んで焼き上げたたこ焼きを、旨みがたっぷりのだしにつけてから食べるもの。卵を使ったフワフワの生地とだしが口の中に広がる。

明石焼

味噌ダレ餃子(みそだれぎょうざ)

店ごとに工夫を凝らした味噌ダレが魅力

  • ご当地名物料理

パリパリの焼き餃子やモチモチの水餃子を、味噌ダレで味わう餃子専門店が多いのが神戸の特徴。味噌ダレは店ごとにオリジナルで、赤味噌や白味噌がベースとなっている。

味噌ダレ餃子

神戸南京町の中華料理(こうべなんきんまちのちゅうかりょうり)

料理人が腕を振るう本格中華料理店がずらり

  • ご当地名物料理

最初に神戸に中華料理を伝えたのは広東省出身の人々といわれていて、とりわけ南京町には広東料理を中心とする中華料理の名店が多い。フカヒレやエビなどの魚介類や牛肉、野菜などを使い、本場のレシピで仕上げる店自慢の一品を味わおう。

神戸南京町の中華料理

播磨のアナゴ(はりまのあなご)

播州名物の焼きアナゴで瀬戸の風味を満喫

  • 旬魚介

アナゴは、明石や高砂、姫路、赤穂、家島諸島など播磨灘沖で漁獲される。このあたりでは焼きアナゴが名物で、肉厚でほっこりとした柔らかな身と甘辛のタレがからんでこの上ない。

播磨のアナゴ

明石のイイダコ(あかしのいいだこ)

冬場の卵をもったメスが味わい深い

姫路や明石など播磨灘沖でとれるイイダコは、小型のタコで、マダコと比べ波の穏やかな内湾に多く見られる。旬は秋から冬にかけてで、歯ごたえがよく、煮付けや茹でダコ、おでんなどで食べられる。

明石鯛(あかしだい)

鯛のなかの一流ブランドとして知られる「明石鯛」

タコと並ぶ明石の特産品として知られる「明石鯛」。明石海峡のプランクトンやイカナゴ、エビなどをエサとし、激しい潮流に揉まれて育っているので、身が引き締まり、適度に脂がのった一級品となる。

神戸ワイン(こうべわいん)

神戸を代表する地域特産品の一つ

  • おみやげ

日本最大級の神戸市立農業公園でとれた良質なブドウを使用し、低温でじっくりと熟成させて作り上げたワイン。赤はカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、白はシャルドネ、リースリングなどが主な品種。

イカナゴのくぎ煮(いかなごのくぎに)

瀬戸内海に春を告げる魚を甘辛く煮込む

明石海峡で操業するイカナゴ漁は春の風物詩。揚がったイカナゴを醤油やみりん、砂糖、ショウガなどと一緒に水分がなくなるまで煮詰める。煮詰めた姿や色が錆びた「釘」に似ていることから名付けられたといわれる。

炭酸煎餅(たんさんせんべい)

天然の炭酸泉を使って作られる素朴な煎餅

  • おみやげ

添加物はいっさい使わず、有馬に湧出する豊富な天然の炭酸水を利用して、一枚一枚焼き上げていく。薄くパリッと軽い素朴な歯ざわりは、年齢を問わず好まれ、飽きのこないおいしさ。

炭酸煎餅

神戸のスイーツ(こうべのすいーつ)

ロマンチックな港町には、憧れのスイーツが満載!

  • おみやげ

異国情緒漂う港町・神戸には美しく、そしておいしいスイーツがいっぱい。見た目が華やかなだけではなく、種類が豊富なのも嬉しい。店ごとに工夫が凝らされた焼き菓子などは、洗練された味わいでおみやげにぴったりだ。

神戸のスイーツ

神戸のパン(こうべのぱん)

レベルが高いベーカリーがずらり

  • おみやげ

神戸には実力派のベーカリーがずらり。地元の人にも愛される店は、わざわざ足を運ぶ価値あり。焼き立てのいい香りに誘われて、ベーカリー巡りを楽しみたい。

神戸のパン

神戸南京町の雑貨(こうべなんきんまちのざっか)

チャイナタウンならではのプチプラみやげが魅力

  • おみやげ

安さとかわいらしさで人気の中国雑貨。金運アップが期待できる豚や金魚などの縁起モノや、人気もののパンダグッズはおみやげに喜ばれそう。吉祥模様のチャームがついたフサや京劇のお面など、個性的なアイテムもいっぱい。オイスターソースや月餅などグルメ系みやげもチェックしておきたい。

神戸南京町の雑貨

宝塚のイチゴ(たからづかのいちご)

かわいい形と鮮やかな色合いは年齢を問わず親しまれる

ミカンと並んで冬に味覚狩りが楽しめる果物の代表。12~5月頃まで楽しめる食べ放題ができる観光農園も多い。近年は品種開発が進み、個性的なイチゴが増えている。宝塚でもイチゴ狩りが楽しめ、シーズンは3月から5月が中心となっている。

神戸のクリ(こうべのくり)

コロンとした実は秋の味覚の代表格

天津甘栗、甘露煮、栗きんとん、栗ご飯、モンブランなど、子どもから大人まで馴染みのある木の実。皮にツヤがあり丸みを帯び、ずっしり重いものがおいしい。神戸周辺でも栗拾いが楽しめる。

神戸のサツマイモ(こうべのさつまいも)

食物繊維たっぷりの女性にうれしい野菜

加熱すると甘みが増し、カロリーは低めで整腸作用や美容作用も期待できる野菜。紅アズマ、鳴門金時、種子島産の安納いもなどが有名。ソフトクリームやチップスなどに使われる紫いもも人気が高い。神戸周辺でも9月~11月にかけて芋掘りの体験が可能。

神戸のナシ(こうべのなし)

さわやかな甘みとジューシーさが特徴

シャリシャリとした食感とみずみずしくジューシーな果汁を堪能できるナシ。鳥取ブランドとして有名な二十世紀のほか、幸水、豊水、長十郎など種類もいろいろある。神戸市立フルーツ・フラワーパークなどでナシの収穫が楽しめ、多くの家族連れで賑わう。

神戸のブドウ(こうべのぶどう)

つぶつぶがたっぷり集まった形がかわいい

巨峰、デラウェア、ロザリオ、マスカットと、7~10月頃までさまざまな品種が旬を迎える。高糖度のもの、上品な甘みのもの、みずみずしさが特徴のものなど、品種によって風味もさまざま。神戸の観光農園でもブドウの収穫体験ができる。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください