トップ > 全国 > 関西 > 大阪 > 大阪 > 大阪キタ > 肥後橋・淀屋橋・中之島

大阪寿司

押し寿司は大阪を代表する郷土の寿司

バッテラやバラ寿司など多彩な大阪寿司。押し寿司は、木型に酢飯とサバやアジなど魚の切り身を入れて押したもの。その後、エビや鯛など高級魚が使われ、見た目も美しい箱寿司が誕生した。

大阪寿司

吉野寿司(ヨシノスシ)

手間ひまを惜しまない発祥店のこだわりを保守

天保12(1841)年創業の老舗。3代目が考案した箱寿司は二寸六分の木型に小鯛、焼き穴子、卵焼きとエビ、鯛とキクラゲを並べて型押しする。ネタの仕込みも入念。

吉野寿司

吉野寿司

住所
大阪府大阪市中央区淡路町3丁目4-14
交通
地下鉄淀屋橋駅から徒歩8分
料金
箱寿司浪速=2700円/大阪寿司取合せ=2800円~/寿司懐石=6480円・8640円・10800円/

たこ竹(タコタケ)

天保2(1831)年創業の大阪寿司の老舗。上ちらしは絶品

天保2(1831)年創業の老舗。シイタケの混ぜご飯に穴子や鯛をのせた上ちらしは、木の芽の香りが上品で美味。夏場は炭で焼いたあなごの棒寿司、冬は限定でさばの棒寿司が人気だ。

たこ竹

たこ竹

住所
大阪府大阪市中央区松屋町住吉3-8
交通
地下鉄松屋町駅からすぐ
料金
あなごの棒寿司=2400円/さばの棒寿司=2500円/上ちらし=2300円/大阪寿司の取り合わせ(2人前)=5500円/

すし政 中店(スシマサナカミセ)

行列だらけの寿司激戦区で健在

予算を気にせず食べてもらえるようにと、価格別に6種類を皿で分けている。もっとも安価な皿は、約30種類ある。その日ごとのおすすめ品が店内のボードに出ている。

すし政 中店

すし政 中店

住所
大阪府大阪市北区天神橋5丁目6-19
交通
JR大阪環状線天満駅から徒歩5分
料金
寿司一皿(2カン)=108円~/トロ=432円/アワビ=432円/ランチ=540円~/

小鯛雀鮨 すし萬 靭本町店(コダイスズメズシスシマンウツボホンマチテン)

「小鯛雀鮨」で有名な承応2(1653)年創業の老舗

「小鯛雀鮨」で有名な承応2(1653)年創業の老舗。江戸中期に大阪の名物として知られるようになり、京の都へも献上したという。高麗橋の本店は持ち帰りのみ。

小鯛雀鮨 すし萬 靭本町店

小鯛雀鮨 すし萬 靭本町店

住所
大阪府大阪市西区靭本町2丁目3-7
交通
地下鉄本町駅から徒歩5分
料金
コース(夜)=16200円/小鯛雀鮨(1人前)=3888円/

寿し寅(スシトラ)

寿し寅

住所
大阪府大阪市浪速区桜川2-3-1
料金
大阪寿司=1800円/

鮓直(スシナオ)

鮓直

住所
大阪府大阪市北区天神橋1-15-14
料金
大阪寿司(2人前)=3800円/

寿司常(スシツネ)

寿司常

住所
大阪府大阪市北区天神橋2-4-3
料金
バッテーラ膳=1500円/

あばらや(アバラヤ)

あばらや

住所
大阪府大阪市中央区難波千日前2-14
料金
さば寿司(1本)=2750円/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください