エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 秩父 > 寄居

埼玉のミカン

美肌作りに欠かせないビタミン豊富なフルーツ

日本の冬に欠かせないフルーツ。「愛媛みかん」「有田みかん」「三ヶ日みかん」などが有名だが、これはすべて温州みかんのこと。温州みかんは日本原産で、宮川早生、南柑20号などさまざまな品種がある。形が扁平で皮の粒がはっきりしているものが良い。埼玉でも10月~12月にかけてミカン狩りが楽しめる。

みはらし園(ミハラシエン)

みかん狩りが楽しめる観光農園。手作りの梅干も好評

温州みかんのほかにユズやカボスも栽培し、持ち帰りもできる。手作りの梅干の販売も好評だ。庭先ではお茶のサービスを行っている。

みはらし園

住所
埼玉県大里郡寄居町金尾761
交通
秩父鉄道波久礼駅からタクシーで10分
料金
入園料(みかん食べ放題、みやげ付)=600円/

大附園(オオツキエン)

晴れた日にはスカイツリーも展望できる農園でみかん狩り

ときがわ町の中でも大規模なミカン狩りの観光農園。甘い早生の温州ミカンを主に、ユズや地元名産の「福みかん」などを栽培。晴れた日には東京の高層ビル群やスカイツリーも展望できる。

大附園

住所
埼玉県比企郡ときがわ町大附380
交通
JR八高線越生駅からときがわ町路線バスせせらぎバスセンター行きで20分、瀬戸下車、徒歩35分
料金
入園料=500円(食べ放題、おみやげ付)/