DMA-DSC_0029

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2024年5月16日

この記事をシェアしよう!

シドニー観光の完全ガイド!風情と流行が調和したビッグシティをエリア別に解説!

オーストラリア最大の都市であるシドニーは、金融・経済の中心地。

港を起点に発展した美しい街には開放的なムードがあり、開拓時代の街並みが魅力的です。

今回は、オーストラリアの人気観光都市、シドニーをご紹介します。

シティもビーチも大自然も楽しめる、見どころいっぱいのシドニーを観光しましょう!

シドニーは観光にぴったりの街


近代的なシティから開拓時代の面影が残るロックスなど、見どころが豊富な大都市。郊外には大自然が広がっている。

おすすめシーズンは、9~11月
春にあたるこの時季は、過ごしやすい。海水浴を楽しむならば、12月以降の夏もおすすめ。

二大シンボルでの記念撮影は必須
シンボルであるオペラ・ハウスとハーバー・ブリッジ。旅の記念に写真は必ず撮りたい。

有名レストランは必ず予約をする
世界の美食家が注目するスターシェフの店が多いシドニー。事前に必ず予約をして行きたい。

シドニーのアクセス情報

空港から市内への移動
シドニー(キングスフォード・スミス)空港から市内までは約10㎞。移動はエアポートリンクが便利。

市内交通
中心部の移動には、シドニー・トレインズやライト・レールが便利。観光ポイントをおさえたバスもある。

各都市からのアクセス
ケアンズから約3時間
ゴールド・コーストから約1時間30分
カンタス、ヴァージン・オーストラリア航空、ジェットスターなどが主要都市とシドニーを結ぶ。

シドニーの人気観光エリア1. サーキュラー・キー/ロックス


海の玄関口とレトロな街
サーキュラー・キーはシドニーの海の玄関口。ロックスは歴史的建造物が多く、入植時代の面影を残す古い街。趣の異なる2つのエリアを訪ね歩きたい。

おすすめ観光スポット①オペラ・ハウス


弧を描く白亜の大劇場
2007年に「20世紀を代表する傑作」として世界遺産に登録された、美しい近代建築。内部には6つの劇場があり、音楽、演劇、オペラなど年間を通して1600ものプログラムが行なわれている。ほかにもレストランやショップなども充実している。

オペラ・ハウス
住所:Bennelong Point, Sydney
交通:シドニー・トレインズ/サーキュラー・キー駅またはセント・ジェームズ駅から徒歩10分
HP:www.sydneyoperahouse.com

おすすめ観光スポット②サーキュラー・キー


人々が行き交う海の玄関口
サーキュラー・キーの埠頭は、シドニー市内と対岸の北部や西部を結ぶフェリーや観光船の発着所。電車やバスの発着所でもあり、地元民だけでなく観光客が行き交うポイント。周辺の路上ではパフォーマンスを披露している大道芸人もいて、一日中賑わっている。

サーキュラー・キー
交通:シドニー・トレインズ/サーキュラー・キー駅からすぐ

おすすめ観光スポット③アーガイル・カット


流刑者が造ったトンネル
ロックス地区を分断していた丘陵を切り開くため、英国からの流刑者たちが硬い砂岩をハンマーとノミだけで掘り進めたトンネル。完成までに24年(1843〜1867年)の年月を要した。今もノミの荒々しい痕跡が残っており、映画『マトリックス』のロケ地にも使われた。

おすすめ観光スポット④ロックス


シドニー最古の旧市街地
1788年に英国船が初めて上陸し、最初に住み着いて街になったエリア。岩場だったことから「ロックス」と名付けられた、シドニー発祥の地。当時の面影を残すレンガ造りの建物はレストランやギャラリーなどに利用され、新旧がミックスした街並みが散策していて面白い。

おすすめ観光スポット⑤ハーバー・ブリッジ


街のシンボルのアーチ橋
世界恐慌の不況対策として建設。1932年に開通したシングルアーチ型の橋。橋の頂上に登ることもできる。

ハーバー・ブリッジ
料金:通行料A$2.50~4(車両通行の場合。時間帯によって異なる)ほとんどのレンタカーにe-TAGが搭載され、車両返却後にクレジットカードにチャージされる
交通:シドニー・トレインズ/サーキュラー・キー駅から徒歩12分

シドニーの人気観光エリア2. シティ


多くの人で賑わう中心地
シドニーの政治と経済の中心。州議事堂や高層ビルが並ぶオフィス街とデパートやショップが軒を連ねるエリアからなる。

おすすめ観光スポット①ハイド・パーク


緑豊かな憩いの場
1810年、ロンドンのハイド・パークにならって名付けられた公園。広々とした芝生や遊歩道は休憩や散策に最適だ。園内にはフランスから贈られたアーチボルト噴水や、戦没者を慰霊するアンザック戦争記念館がある。

ハイド・パーク
住所:Elizabeth St., Sydney
交通:シドニー・トレインズ/ミュージアム駅またはセント・ジェームズ駅から徒歩1分

おすすめ観光スポット②マーティン・プレイス


ビジネス街の歩行者天国へ
花壇や噴水などが配されたプロムナードで、歩行者天国になっている。通り沿いにはG.P.O(旧シドニー中央郵便局)など、歴史を感じさせる趣ある建物も見ることができる。

マーティン・プレイス
交通:シドニー・トレインズ/マーティン・プレイス駅から徒歩1分

おすすめ観光スポット③ピット・ストリート


賑やかなショッピング街
シティを南北に走るシドニー随一のショッピング街。両側にショッピングセンターやデパート、ブティックなどが並び、一部が歩行者天国になっている。

ピット・ストリート
交通:シドニー・トレインズ/マーティン・プレイス駅から徒歩1分

おすすめ観光スポット④シドニー・タワー

最上階の展望台へはエレベーターで昇る。所要時間は約40秒


楽しく遊べるシンボルタワー
晴れた日には展望台からブルー・マウンテンズまで望める見晴らしの良さ。タワー先端の小塔部には展望台や回転レストランがある。

シドニー・タワー
住所:Sydney Tower Eye, Westfield, 108 Market St., Sydney
営業時間:10:00〜20:00
休業日:無休
料金:A$33(デジタルフォト込、オンライン予約の場合A$26.40)
交通:シドニー・トレインズ/セント・ジェームズ駅から徒歩5分
HP:www.sydneytowereye.com.au

おすすめ観光スポット⑤ダーリング・ クオーター

夜になるとビルが色鮮やかに輝き、おしゃれな雰囲気に大変身


シドニーの新たな人気スポット
憩いの場として賑わう人気エリア。プレイグラウンドをはじめ飲食店も建ち並び、のんびりとした休日を過ごすにはうってつけ。イベントも開催されることが多く、一見の価値あり。

ダーリング・クオーター
住所:1 Harbour St., Darling Harbour
交通:シドニー・トレインズ/タウン・ホール駅から徒歩10分
HP:www.darlingquarter.com

おすすめ観光スポット⑥ダーリング・ハーバー

巨大ショッピングセンターなどの商業施設も充実している


見どころ満載のエンタメエリア
かつての貿易港が再開発により観光スポットとして生まれ変わった。海沿いにショップやカフェが建ち並び、周辺にはワイルドライフ・シドニー動物園やシー・ライフ・シドニー水族館などがある。

ダーリング・ハーバー
交通:シドニー・トレインズ/タウン・ホール駅から徒歩10分
HP:www.darlingharbour.com

シドニーの人気観光エリア3. ブルーマウンテンズ・国立公園


壮大なユーカリの森
変化に富んだ自然が広がる森。ユーカリの成分が陽光に反射し、青く霞んで見えるのが名の由来。3つの奇岩も絶景だ。

おすすめアトラクション:シーニック・ワールド

森を大胆に楽しむアトラクション
ブルー・マウンテンズの観光に欠かせない、シーニック・ワールド発着のアトラクション。ケーブルウェイとレイルウェイ、スカイウェイの3種類の乗り物で、迫力満点の景色を思う存分楽しむことができる。

レイルウェイ


自然岩のトンネルを抜けて、415m下の原始林までを結ぶトロッコ列車。最大傾斜52度で207mの標高差は、世界一の急勾配。

ケーブルウェイ


四方のガラス窓から360度の大パノラマを眺めながら、ジャミソン渓谷を545m下る、84人乗り大型ロープウェイ。空中遊覧が楽しめる。

スカイウェイ


足元の床がガラス張りの新型ロープウェイ。空中270mの高さを飛んでいるような気分で、途中に滝を見たりしながら720mほど進む。

シーニックワールド
住所:Cnr. Violet St. & Cliff Dr., Katoomba
営業時間:10:00〜16:00(土・日曜9:00〜17:00)
休業日:無休
料金:乗り放題パスA$50(土・日曜はA$55)
交通:カトゥーンバ駅から車で5分
HP:www.scenicworld.com.au

シドニーの人気観光エリア4. ボンダイ・ビーチ


シドニーを代表するビーチ
ライフセーバー発祥の地。人気のサーフポイントでもあり、世界中から観光客が集う。

ボンダイ・ビーチ
交通:シドニー・トレインズ/ボンダイ・ジャンクション駅から車で約3分。Campbell Pde.にボンダイ・ツアー/Stop30がある。

おすすめ観光スポット①ボンダイ・サーフ・シーフーズ

シーフードプラッターA$16〜


地元客が集うカジュアルな店
フィッシュ&チップスやエビ、生ガキなどを店内のカウンターで味わえる。持ち帰りもできる。

新鮮魚介を気軽なメニューで食べられると評判

ボンダイ・サーフ・シーフーズ
住所:128 Campbell Pde.
営業時間:10:00〜20:00
休業日:無休

おすすめ観光スポット②アイスバーグス

店内は落ち着いた雰囲気


話題の店で贅沢な料理を
地中海スタイルのダイニング&バー。「ベスト・バー」など数々の賞を獲得した注目の店。

アイスバーグス
住所:1 Notts Ave.
営業時間:12:00〜深夜(ディナーは18:30〜)
休業日:月曜
HP:www.idrb.com ※要予約

おすすめ観光スポット③リップ・カール

海に繰り出す前にグッズなどを調達したい


定番のサーフブランド
サングラスなどの小物から、サーフボードやウェットスーツまでそろう。

リップ・カール
住所:Shop 82, Campbell Pde.
営業時間:9:00〜17:30
休業日:無休
HP:www.ripcurl.com.au

見どころ満載のシドニー観光を楽しもう!

今回はオーストラリアのシドニーをご紹介しました。行ってみたいスポットは見つかったでしょうか?

この他にも、オーストラリアには注目エリアや観光スポットが盛りだくさん。ぜひ事前にチェックして、楽しいオーストラリア旅行にしてくださいね。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事のタグ