サン・ジェルマン・ロークセロワ教会 Église St-Germain l'Auxerrois

サン・バルテルミの虐殺の合図の鐘
教会の起源は8世紀にさかのぼる。現在の建物は5世紀という長い歳月をかけて建築されたため、ロマネスク、中期ゴシック、フランボワイヤン、ルネサンスなど各時代の教会建築様式が混在している。15世紀に造られた翼廊のステンドグラスと2つのバラ窓は必見。

39009

内陣は中期ゴシック様式が見られる

サン・ジェルマン・ロークセロワ教会

現地名:
Église St-Germain l'Auxerrois
住所:
2 Pl. du Louvre, 1er
地図を見る »
アクセス:
メトロ1号線 Louvre Rivoli ルーヴル・リヴォリ駅から徒歩1分
TEL:
01-42-60-13-96
営業時間:
8:00~19:00、日曜9:00~20:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.saintgermainauxerrois.cef.fr

アンリ4世が暗殺されたフェロヌリ通り Rue de La Ferronnerie

フェロヌリ通り11番地。40年もの宗教対立を終結させるなど優れた施政者だったアンリ4世が1610年5月14日ここで暗殺された。該当場所は敷石で示されている。

51643

ユリの花とアンリ4世の文字が刻まれている

フェロヌリ通り

現地名:
Rue de La Ferronnerie
アクセス:
メトロ1・4・7・11・14号線 Châtelet シャトレ駅から徒歩3分

サントゥスタッシュ教会 Église St-Eustache

逸話に事欠かないパリ屈指の教会
ノートル・ダム寺院を模して17世紀に建てられた教会はゴシック様式とルネサンス様式が混在しており、パリで最も美しい教会のひとつと讃えられている。ベルリオーズやリストが演奏したこともあるパイプオルガンと聖歌隊の美声でも有名。ポンパドゥール夫人はここで洗礼を受け、1778年にはモーツァルト参列のもと、彼の母親の葬儀が執り行なわれた。

47642

1637年完成。外観はゴシック様式

39994

聴く人々を魅了するパイプオルガン

40534

数々の逸話が残る教会内部はルネサンス様式

サントゥスタッシュ教会

現地名:
Église St-Eustache
住所:
2 Impasse St-Eustache, 1er
地図を見る »
アクセス:
メトロ4号線 Les Halles レ・アル駅から徒歩2分
TEL:
01-42-36-31-05
営業時間:
9:30(土・日曜10:00)~19:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.saint-eustache.org

イノサンの泉 Fontaine des Innocents

共同墓地から活気あふれる広場に
1549年アンリ2世のパリ入市を記念して建設、18世紀末に移転された。当初からある3面の装飾はルーヴルを手がけたグジョンによるもので、エレガントな5つのニンフ像や繊細な彫刻はフォンテーヌブロー派ならではの表現だ。

39416

建築当初は壁に設置された3面の建物だった

イノサンの泉

現地名:
Fontaine des Innocents
アクセス:
メトロ1・4・7・11・14号線 Châtelet シャトレ駅、メトロ4号線 Les Halles レ・アル駅から徒歩4分

サン・メリ教会 Église St-Merri

パリ最古の鐘と聖水盤が残る
7世紀にこの地で他界したと伝えられる聖メリは捕虜たちの守護神。現在の教会堂は1612年完成だが、小塔の鐘は1331年製。聖水盤には聖女アンヌ(聖母の母)に関するレリーフが施されている。かつてサン・サーンスが奏者を務めたパイプオルガンは装飾が見事だ。

40873

サン・メリ教会

現地名:
Église St-Merri
住所:
76 Rue de la Verrerie, 4e
地図を見る »
アクセス:
メトロ1・11号線 Hôtel de Ville オテル・ド・ヴィル駅から徒歩1分
TEL:
01-42-71-93-93
営業時間:
14:00~18:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.saintmerri.org
1 2
筆者

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ パリ」です。掲載している情報は、2016年5〜7月にかけての取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。 最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。