ショーディッチ(Shoreditch)〜 ロンドンのトレンディースポット

ショーディッチ(Shoreditch)〜 ロンドンのトレンディースポット
by Ben124., CC BY

ロンドンのショーディッチは東ロンドンに位置する今最もクールなエリアとしてロンドナー(ロンドン在住者)に人気のエリアです。


数十年前は東ロンドンなんて危なくて歩けなかったと言われる程治安が悪かったのですが、この数年でどんどん開発が進み、最もオシャレなトレンディースポットになりました。


雰囲気は裏原宿のような感じですが、並ぶお店は代官山のような感じです。まだまだ開発地区なので、一本路地を曲がると薄汚い場所もあるものの、素敵な店を探索しながら歩くのは楽しいです。



1) ロンドンでは珍しいオシャレな数々のセレクトショップ

実は世界中からのトップブランド、ハイストリートブランドは多いのですが、ロンドンではあまりセレクトショップがありません。ただ、このショーディッチエリアに足を運ぶと見られるのが小さなセレクトショップなのです。
メンズファッション、レディースから雑貨、インテリアまで歩けば歩くほど見つけるセレクトショップの数々です。中には日本からのインポート雑貨など見つける事が出来るかもしれません。

12620356294_a3ac5dd0f3_z

Creative cities, London, by La Citta Vita, CC BY-SA

Bar Kick, Shoreditch, E1, by Ewan-M, CC BY-SA

2) ショーディッチエリアのカフェ、美味しいレストラン

ショーディッチエリアには、カフェ、バー、レストランも何店舗かあります。また、ショーディッチエリアから北の方へ向かうと、ホックストン駅(Hoxton Station)となります。キングスランドロード(Kingsland Road)沿いには難点ものベトナムレストランが立ち並びます。
ここはベトナム人が経営するベトナム料理店のメッカのようなエリアになっているので、本場の味が楽しめます。少しだけ、オシャレな美味しいカフェ・レストランをご紹介します。

▼ディッシュルーム(DISHROOM)  http://www.dishoom.com/
ディッシュルーム(DISHROOM)は、時間帯によっては30分以上~1時間程度待つこともあるトレンドに敏感な若い層のロンドナー達に人気のお店です。予約ナシで待っている人も行列を作って待つ程美味しいです。ボンベイのカフェをイメージして作られました。少しカジュアルでオシャレなカンティーン風の店内です。料理の量は少なめですが、インドのスパイスを使った味がとっても美味しいのです!

Dishoom, Foursquare.com

▼アルビオン(ALBION) http://www.albioncaff.co.uk/
このアルビオン(ALBION)はカフェと小さなショップが隣接している居心地の良い空間です。カフェのエントランスにはその日の野菜、店内に入るとベーカリー、ケーキ類なども売られています。このカフェでお茶や食事も楽しめます。

The Albion, Foursquare.com

▼ホォィ パァロォィ(Hoi Polloi) http://hoi-polloi.co.uk/
ホォィ パァロォィは、最近世界中で話題のブティックホテルエースホテル(Ace Hotel)に隣接しています。とてもオシャレな空間でイギリス料理が食べられます。オススメはやっぱりランチタイムです。エッグベネディクトやパンケーキ、フィッシュアンドチップスなど食べられます。
ショーディッチだけあり、ここに集まる人はオシャレな人沢山です。

Friends of Ours, London, UK, by Bex.Walton, CC BY

その他、日曜日にはコロンビアロード・フラワーマケット(Columbia Road Flower Market)という花・植物の市場がこのショーディッチエリア近辺で開かれています。沢山の花々、植物がスーパーマーケットや花屋で買うよりも安く販売されています。

興味があれば是非、日曜日足を運んでみましょう!


筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

×