トップ > アンダルシアに関する記事

アンダルシアに関する記事

1〜8件を表示 / 全 8件

アンダルシア【白い村】は熱い大地に広がる絵画のような光景

アンダルシアには、強い日差しを避ける方法として家を白く塗る伝統がある。こうして丘の上や崖に囲まれた場所に築かれた白い村は、素朴な雰囲気が大人気。スペインの素顔に会えると評判だ。...

アンダルシア【コルドバ】イスラムとユダヤの香りが漂う街

学問の中心として栄えたイスラムの首都。イスラム教やキリスト教、ユダヤ教などの文化が入り交じった街並みは、世界遺産に登録されている。グアダルキビール川沿いにそびえるメスキータは、モスクの要素を強く残した...

アンダルシア【セビーリャ】スペイン文化の発祥地

荘厳な聖堂と大河が見守る街はスペイン文化の発祥地 国内第4の規模を誇るアンダルシアの州都で、政治や文化の中心。フラメンコや闘牛の本場として知られる、華やかな観光都市だ。...

アンダルシア【グラナダ】アルハンブラ宮殿が伝える歴史

かつて栄華を極めた、異国情緒あふれるイスラムの都。世界遺産アルハンブラ宮殿は国内外から人気を集め、多くの人に感動を与え続ける。ヘネラリフェからアルハンブラ宮殿を見下ろす。丘の上にそびえる要塞のような石...

アルハンブラ宮殿をすみずみまで満喫する

ナスル宮殿や庭園をまわったら、グラナダを見晴るかすアルカサバや、周囲とは異質な雰囲気を醸し出すカルロス5世宮殿へ。...

アルハンブラ宮殿の庭園【ヘネラリフェ】【パルタン】を紹介

せせらぎと美しい花に酔う、麗しきアルハンブラの2つの庭園。...

アルハンブラ宮殿のクライマックス【ナスル宮殿】を徹底紹介

ナスル朝(1232〜1492年)の時代にアルハンブラ宮殿は拡張され大いに栄えたが、その中心であったのが王の居城であり、政治の中心でもあったナスル宮殿だ。メスアール宮、コマレス宮、ライオン宮の3つの宮殿...

アンダルシア世界遺産【アルハンブラ宮殿】イスラム建築の最高傑作

繊細な装飾、まぶしい緑の庭、輝く水辺。目に映るものすべてが。過去の栄華をしのばせる。美しさと、そこに潜む歴史の光と影を感じたい。 世界遺産 アルバイシンから見たアルハンブラ宮殿全景。要塞のよう...