> > >

ヴェネツィア ヴァポレット(水上バス)から眺める優雅な建築物

水の都の栄華を伝える大運河の名建築に酔う
水路が道の役目を果たすヴェネツィアのメインストリートは、本島の中心部を逆S字形に蛇行する大運河。サンタ・ルチア駅前からサン・マルコ広場まで約3.8kmにわたり、街最大の運河が続く。13〜18世紀に建造された館が並び、ビザンチン、ゴシック、ルネサンス、バロックなど各時代の様式が混在した華やかな建築美を堪能することができる。

194226-640×425

ヴァポレット(水上バス)
小路を歩いて観光するのもよいが、せっかくヴェネツィアに来たのなら、水上からこの街の美しさにうっとりしたい。ヴァポレットなら好きな降場から目的の場所へも行きやすい。

194323-640×433

サン・ジェレミア教会 (Chiesa di San Geremia)
11世紀創建の教会で、現在の建物は18世紀の再建。隣には12世紀建造のロマネスク様式の鐘楼が建つ。

194930-640×413

カ・ペーザロ (Ca’ Pesaro)
バロック期の名建築家ロンゲーナが設計し、18世紀初頭に完成した。内部は近代美術館と東洋博物館。

ヴェネツィアで、ゴンドラに乗って水の都を水上散歩

水上の迷宮都市をゴンドラでクルーズ
本島には150以上の運河がめぐり、そこに架かる橋は400を超える。この水上の迷宮を移動するために誕生したのがゴンドラだ。共和国時代には貴族や富裕な商人の足だったが、今は運河クルーズに利用されている。実際、ゴンドラから眺める運河と街並はひときわ美しい。

200516-640×425

水の都の迷路のような狭い水路を、豪華な装飾の小舟に揺られて渡るのはなんとも素敵。ゴンドラからしか見られないヴェネツィアの顔を眺めれば、きっと忘れられない旅になる。

201813-640×429

大運河 (Canal Grande)
ゴンドラから眺める大運河の景観は、ヴァポレットとはひと味違う趣。大運河を少し巡り、静寂漂う小運河に入りたい。

201365-640×480

小さな運河でも、まわると新鮮な発見がある。静かな水上で憩いながら、小運河沿いの家の趣などが楽しめる。

ヴェネツィアのとっておきグルメ5皿!イカ墨パスタや海鮮料理に注目

遠浅のアドリア海に面しているので、新鮮なシーフードが食べられる。名産のヴェネトワインを合わせて楽しもう。

ヴェネツィアの郷土料理
海沿いなのでもっぱら海鮮料理が多い。クロアチアの影響を受けたスパゲッティ・アッラ・ブーザラなど、近隣諸国と共通した料理が多い。独特の食堂形態のバーカロでは、立ち食い立ち飲みで早朝から軽食やワインを楽しめる。

967189-640×640

大賑わいのバーカロで海鮮パスタ アッラ・ヴェドヴァ(カ・ドーロ周辺)

アンティパスト・ミスト・クラッシコ・アッラ・ヴェネツィアーナ €25 (Antipasto misto classico alla veneziana)は、干したらのペースト、タコとセロリのサラダ、いわしの南蛮漬けなど、地元の前菜盛り合わせ。シャコの塩茹でもヴェネツィアならでは。

967866-640×427

伝統料理をおいしくモダンに提供してくれる店も

新鮮な食材をパスタ生地で包み込んだヴェネツィアの家庭料理・ラヴィオリと、ヴェネトワインのマリアージュが楽しめる。

977215

ヴェネツィア最古のレストラン アンティーカ・トラットリア・ポステ・ヴェーチェ
16世紀開業の郵便局が1800年代初めにオステリアに。以来、昔の雰囲気を守り続けている。

ヴェネツィアの歴史的カフェ&ローカル繁盛店で美味ドルチェ

18世紀の華やかな空気が残る優雅なカフェや、地元の人がひっきりなしに訪れるスイーツ店へ。

953663-e1504792355243-640×630

1720年創業、今に残るヨーロッパ最古のカフェ カフェ・フローリアン(サン・マルコ広場周辺)
歴史的遺産でもある店内で、優雅にゆったりカフェを楽しむのもよし、お天気のいい日は広場で音楽を楽しむのもよし。チョコラータ・コン・パンナ €12.50 (Cioccolata con Panna)は、たっぷりのホイップ・クリームをのせたホット・チョコレート。

953588-425×640

夫婦2人で営む小さな手作り菓子店 リオ・マリン(サン・ポーロ地区)
菓子店に生まれ、菓子職人となった夫と接客担当の妻が2人で切り盛りするカフェ・パスティッチェリア。チョコ&クリームのケーキや、桃とクリームを重ねたケーキなどが人気。ケーキ €2.80〜(100g)(Torta)

ヴェネツィアではしご酒!気軽なおつまみで楽しむバーカロ

バーカロとは?
オンブラ(グラスワイン)とチケーティ(おつまみ)を気軽に楽しめるヴェネツィア名物の居酒屋。立ち飲みのところも多い。

955484-640×425

古い歴史をもつバーカロ カンティーナ・ド・モーリ【リアルト橋周辺】
もとは1462年創業の酒屋だった店。店内はヴィンテージワインが飾られ、クラシックな雰囲気。カウンターには美味なチケーティが30〜40種類ほど並ぶ。

953752-425×640

一口パニーノが人気 アル・メルカ【リアルト橋周辺】
バーカロが集中する魚市場周辺でおいしいパニーノを出す店として人気。一口サイズのパニーノが€1.50〜と手ごろなのでついつい手が出てしまう。

955190

雰囲気ある立ち飲み屋 カンティノーネ・ジャ・スキアーヴィ【ドルソドゥーロ地区】
ここはまさに「酒場」という雰囲気のバーカロ。右手のカウンターでチケーティとグラスワインを頼む。店内に並ぶワインを購入することもできる。

1 2 3
筆者

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事のタグ