トップ > 全国 x 宿泊・温泉 > 東北 x 宿泊・温泉 > 南東北 x 宿泊・温泉 > 米沢 x 宿泊・温泉 > 米沢・米沢八湯 x 宿泊・温泉 > 五色・滑川温泉 x 宿泊・温泉

五色・滑川温泉 x 宿泊・温泉

五色・滑川温泉のおすすめの宿泊・温泉スポット

五色・滑川温泉のおすすめの宿泊・温泉スポットをご紹介します。奇岩がそそり立つ深い渓谷が目前、眺望抜群の露天風呂が名物「姥湯温泉」、上杉家の守り湯として知られる温泉「宗川旅館」、深く切り立った谷間を見上げて建つ「桝形屋」など情報満載。

  • スポット:8 件
  • 記事:1 件

1~20 件を表示 / 全 8 件

姥湯温泉

奇岩がそそり立つ深い渓谷が目前、眺望抜群の露天風呂が名物

米沢8湯のひとつで、山々に囲まれた道を進み、吊り橋を渡って到着する、まさに秘境の湯。神秘的な白濁した湯が特徴で、高血圧症や慢性胃腸病などに効能があるといわれる。

姥湯温泉
姥湯温泉

姥湯温泉

住所
山形県米沢市大沢姥湯1
交通
JR奥羽本線峠駅から送迎車で30分(予約制)
料金
情報なし

宗川旅館

上杉家の守り湯として知られる温泉

展望露天風呂では、源泉掛け流しの湯に浸かりながら吾妻山系の絶景を一望できる。夏には森の混浴露天風呂も登場する。また、米沢牛をメインにした夕食も好評。

宗川旅館
宗川旅館

宗川旅館

住所
山形県米沢市板谷498
交通
JR山形新幹線米沢駅からタクシーで45分(JR奥羽本線板谷駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=11880円~/外来入浴(10:30~15:30)=大人600円、小人300円/

桝形屋

深く切り立った谷間を見上げて建つ

県内一高い標高1250mの地に湧く秘湯。460年以上前の開湯だ。奇岩がそそり立つ断崖を見上げて入浴できる露天風呂が名物で、新緑の頃や紅葉の時期は見ごとな風景。

桝形屋
桝形屋

桝形屋

住所
山形県米沢市大沢姥湯1
交通
JR奥羽本線峠駅から徒歩2時間20分(宿泊者のみ送迎あり)
料金
1泊2食付=13542円~/外来入浴(9:30~15:30、露天風呂のみ利用可)=600円/

福島屋旅館(日帰り入浴)

天然岩で囲んだ混浴露天風呂が自慢の宿。周囲は巨石が多い

自慢の混浴露天風呂はその名の通り、前川の沢に湧く。天然岩で囲んだ湯船はゆったりと広い。目の前には一枚岩でおおわれた川底と巨石があり、野性味たっぷりだ。

福島屋旅館(日帰り入浴)
福島屋旅館(日帰り入浴)

福島屋旅館(日帰り入浴)

住所
山形県米沢市大沢滑川15
交通
JR奥羽本線峠駅から徒歩1時間(峠駅から宿泊者のみ送迎あり、予約制)
料金
入浴料=大人500円、未就学児250円/

福島屋旅館

豪快に流れる渓流沿いに建つ

江戸時代開湯のいで湯。勢いよく流れる渓流を眺めながら湯が楽しめる露天風呂が人気だ。宿の建物は素朴な木造り。食事は山菜などの深山の幸が並ぶ。

福島屋旅館
福島屋旅館

福島屋旅館

住所
山形県米沢市大沢滑川15
交通
JR奥羽本線峠駅からタクシーで15分(宿泊者は峠駅から送迎あり、要問合せ)
料金
1泊2食付=10368~12960円/外来入浴(9:00~16:00)=500円/外来入浴食事付(10:00~14:00、専用個室利用、要予約)=1800円~/

五色温泉

開湯1300年の山間の湯治場

約1300年前の白鳳年間に修験道の開祖・役小角が発見したと伝えられる由緒ある名湯。古くから子宝の湯としても知られ、現在も年に2回、子宝の湯祭りが行われている。

五色温泉

住所
山形県米沢市板谷
交通
JR山形新幹線米沢駅からタクシーで30分

桝形屋(日帰り入浴)

標高1250m、渓谷に佇むダイナミックな露天風呂

標高1250m、県内で最も高所にある温泉。混浴の露天風呂は宿から少し上がった大日岳の岸壁を間近に仰ぐV字谷にある。一帯は湧き出す熱湯と噴気がたちこめ、硫黄臭が漂う。

桝形屋(日帰り入浴)
桝形屋(日帰り入浴)

桝形屋(日帰り入浴)

住所
山形県米沢市大沢姥湯1
交通
JR奥羽本線峠駅から徒歩2時間20分(宿泊者のみ送迎あり)
料金
入浴料=大人600円、3歳以上300円/

滑川温泉

昔ながらの湯治場風情が漂う

江戸時代開湯のいで湯で、古くから湯治場として親しまれてきた。硫酸塩泉の湯は、リウマチや神経痛に効能があるといわれる。渓流沿いの露天風呂が人気を集めている。

滑川温泉
滑川温泉

滑川温泉

住所
山形県米沢市大沢15
交通
JR奥羽本線峠駅から送迎車で15分(予約制)
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください