トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 長崎・佐賀 > 壱岐・対馬 > 壱岐

壱岐

壱岐のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した壱岐のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。ウニのエキスを凝縮したウニめし「うにめし食堂はらほげ」、エメラルドグリーンに輝く海が広がる「筒城浜」、愛らしいイルカを観察「壱岐イルカパーク&リゾート」など情報満載。

壱岐のおすすめのスポット

  • スポット:39 件

1~20 件を表示 / 全 39 件

壱岐の魅力・見どころ

いにしえの歴史を物語るスポットが島内に点在する

玄界灘に浮かぶ壱岐島は、いにしえの文化が根づく島。『魏志倭人伝』の中の『一支国』の王都だったとされる「原の辻遺跡」や、6世紀から7世紀に築かれた古墳の石室「鬼の岩窟」、豊臣秀吉による朝鮮出兵の際に造られた「勝本城跡」などの史跡が点在している。壱岐を代表する美しい筒城浜(つつきはま)は、透明度が抜群の穏やかな遠浅の海岸で、日本の快水浴場百選に選ばれている。名物のウニや壱岐牛もぜひ味わいたい。

壱岐のおすすめスポット

うにめし食堂はらほげ

ウニのエキスを凝縮したウニめし

赤ウニ、馬糞ウニ、紫ウニをブレンドして炊き上げたウニめしやぼっかけ丼が看板。はらほげ定食は、ウニめしに季節の刺身の盛り合わせ、サザエのつぼ焼き、アオサ入りの吸い物、小鉢が付く。

うにめし食堂はらほげ
うにめし食堂はらほげ

うにめし食堂はらほげ

住所
長崎県壱岐市芦辺町諸吉本村触1307
交通
芦辺港からタクシーで15分
料金
はらほげ定食(ウニめし・季節の刺身の盛り合わせ・サザエのつぼ焼き・アオサ入りの吸い物・小鉢付)=1750円~/生うにぼっかけ定食=2700円~/うにめし=900円~/生うに丼=2200円~/さざえつぼ焼き定食=1600円~/さざえ丼定食=1000円~/

筒城浜

エメラルドグリーンに輝く海が広がる

「快水浴場百選」に選ばれた、壱岐を代表するビーチ。およそ600mにおよぶ白砂青松の浜辺と、遠浅で透明度抜群の海は息をのむ美しさ。マリンスポーツも盛んだ。近くには、キャンプ場や全天候型のバーベキュー広場、テニスコート、体育館、多目的グラウンド、レストハウスなどがあり、施設が充実している。

筒城浜
筒城浜

筒城浜

住所
長崎県壱岐市石田町筒城仲触
交通
印通寺港から壱岐交通バス筒城浜行きで15分、終点下車すぐ
料金
情報なし

壱岐イルカパーク&リゾート

愛らしいイルカを観察

串山半島の入り江でイルカを飼育している。およそ7000平方メートルのプールでは、自由に泳ぎまわるイルカの姿が見られる。イルカとのふれあい体験なども行っている。

壱岐イルカパーク&リゾート
壱岐イルカパーク&リゾート

壱岐イルカパーク&リゾート

住所
長崎県壱岐市勝本町東触2668-3
交通
郷ノ浦港からタクシーで30分
料金
500円

左京鼻

壱岐を代表する景勝地のひとつ

八幡半島の草原を進むと、玄界灘に面して切り立った総延長1kmにおよぶ海食崖がある。玄武岩特有の柱状節理で、左京鼻の海中からは細い柱を束ねたような奇岩が突き出る。

左京鼻

左京鼻

住所
長崎県壱岐市芦辺町諸吉本村触柴木
交通
芦辺港からタクシーで15分
料金
情報なし

味処 うめしま

芦辺港ターミナルのそば

壱州牛の銘柄で知られる黒毛牛を飼育する牧場直営の牛料理専門店。焼き肉、しゃぶしゃぶ、ステーキなど多彩なメニューがある。芦辺港ターミナルのそばに店を構える。

味処 うめしま

住所
長崎県壱岐市芦辺町箱崎中山触2604-86
交通
芦辺港からすぐ

旅館長山

リピーターが多い味自慢の壱岐の宿

壱岐の海の幸が存分に味わえる料理自慢の宿。食材を生かした品々が好評で、遠方から料理を楽しみに来るリピーターが多い。磯遊び、島内観光、網ひきなども楽しめる。

旅館長山

旅館長山

住所
長崎県壱岐市勝本町湯本浦43
交通
郷ノ浦港から壱岐交通郷ノ浦行きバスで5分、本町で壱岐交通湯ノ本経由勝本行きバスに乗り換えて28分、国民宿舎下車すぐ(送迎あり、要連絡)
料金
1泊2食付=8790円~/外来入浴(9:00~21:00)=300円/外来入浴食事付(11:00~15:00、個室利用、要予約)=3240円~/ (ビジネス利用の場合は要問合せ)

辰ノ島

壱岐一の景勝地といわれる海食崖の蛇ヶ谷、海水浴場の美しさ

壱岐対馬国定公園の特別保護区に指定されている島。海食崖の蛇ヶ谷、辰ノ島海水浴場の美しさは壱岐一の景勝地といわれている。

辰ノ島

辰ノ島

住所
長崎県壱岐市勝本町東触
交通
芦辺港から壱岐交通勝本方面行きバスで26分、勝本で勝本漁業協業組合ビクトリー遊覧船辰ノ島行きに乗り換えて10分、辰ノ島係船場下船、徒歩15分
料金
情報なし

大幸物産 お食事処 大幸

新鮮な玄界灘の海の幸を堪能

毎日、港に揚がる玄界灘の幸を使った料理がメイン。魚は注文を受けてからさばくため、鮮度の高さは申し分ない。生うに丼に刺身、小鉢、味噌汁が付いた定食はボリュームがある。

大幸物産 お食事処 大幸

大幸物産 お食事処 大幸

住所
長崎県壱岐市勝本町勝本浦201
交通
芦辺港から壱岐交通勝本方面行きバスで28分、勝本入口下車すぐ
料金
生うに丼定食=3550円/うにめし定食=2550円/生うに丼=2500円/イカ丼=1300円/

壱岐リトリート 海里村上

充実の風呂。星空を見ながらの露天風呂は快適

海辺に建つ絶景の宿。蒸し風呂つきの大浴場、夕日や星空が美しい露天風呂がある。客室はすべてオーシャンビュー。食事は旬の魚介などを使った和食が味わえる。

壱岐リトリート 海里村上

壱岐リトリート 海里村上

住所
長崎県壱岐市勝本町立石西触119-2
交通
郷ノ浦港から壱岐交通郷ノ浦行きバスで5分、本町で壱岐交通湯ノ本経由勝本行きバスに乗り換えて28分、国民宿舎下車すぐ
料金
1泊2食付=34245~69054円/

壱岐文化村

壱岐の暮らしのなかの道具を伝えるために生まれた文化施設

民芸美術品や失われてしまった暮らしのなかの道具など、壱岐の暮らしに古くから伝わってきたものを子供たちに伝えていきたいという願いから生まれた私設の文化施設。

壱岐文化村

壱岐文化村

住所
長崎県壱岐市郷ノ浦町片原触410
交通
郷ノ浦港から徒歩15分
料金
大人100円

かねや別館

玄界灘の海の幸を味わいつくす

玄界灘で育った海の幸をふんだんに盛り込んだ料理は絶品。とくに、5月から9月限定の「うにづくしプラン」は、とろけるほどに甘いウニを存分に楽しむことができる。

かねや別館
かねや別館

かねや別館

住所
長崎県壱岐市芦辺町諸吉大石触472-12
交通
芦辺港から徒歩20分(各港から送迎あり)
料金
1泊2食付=8900~17500円/

猿岩

自然の大傑作といわれる名所

戦後に発見された巨大な猿岩。海沿いの断崖にそびえ立つ大岩で、まるで海にたたずむキングコングのような形をしていることからこの名が付く。

猿岩
猿岩

猿岩

住所
長崎県壱岐市郷ノ浦町新田触890-2
交通
郷ノ浦港からタクシーで20分
料金
情報なし

すこやか温泉

オレンジ色の湯に天然湯の華が浮かぶ

壱岐の「ホテルアイランド壹岐」が運営する湯ノ本温泉のスポット。男女別の大浴場と八つの貸切内風呂がある。日によるが湯船に天然の「湯の華」が浮かぶこともある。

すこやか温泉
すこやか温泉

すこやか温泉

住所
長崎県壱岐市勝本町本宮南触1323-3
交通
郷ノ浦港から壱岐交通郷ノ浦行きバスで5分、本町で壱岐交通湯ノ本経由勝本行きバスに乗り換えて35分、老人ホーム入口下車、徒歩3分
料金
入浴料=大人350円、小・中学生150円/貸切内風呂=1100円/

あまごころ壱場

壱岐の島最大級のみやげ店

島内最大級の豊富な品ぞろえのみやげ店。2階には壱岐産食材を使用したメニューで壱岐の味覚が堪能できるレストランがある。うにの豆知識やうに漁の道具などを展示した「うに博物館」も併設。

あまごころ壱場

住所
長崎県壱岐市郷ノ浦町東触597
交通
郷ノ浦港からタクシーで7分
料金
うにめし定食=1500円/想い出のうにオムライス=1120円/壱岐牛ステーキ重=2580円/うにめしの素(2合用)=1000円/うに屋のうにせん=1080円/うに屋のうにラスク=540円/

鬼の岩窟

巨大な玄武岩を積み上げた装飾古墳

壱岐では、古墳内部の石室のことを「鬼の窟」と呼んでいる。芦辺地区に現存する壱岐最大の円墳には、横穴式石室があり、外からのぞくことができる。

鬼の岩窟
鬼の岩窟

鬼の岩窟

住所
長崎県壱岐市芦辺町国分本村触1206-1
交通
芦辺港からタクシーで20分
料金
情報なし

味処 味よし

秘伝のタレでウニの旨みを引き出す

ごはんが見えなくなるくらいに生ウニをのせ、独自のタレをかけた生ウニ丼が名物。玄界灘でとれたアワビ、サザエなども堪能することができる。壱岐焼酎の品ぞろえが豊富。

味処 味よし

住所
長崎県壱岐市郷ノ浦町本村触519-11
交通
郷ノ浦港から徒歩15分
料金
生ウニ丼=2160円/生ウニ定食=3240円/壱岐牛のたたき=1296円/味よし御膳=4860円/

鬼の足跡

鬼ヶ島伝説の一つ

玄武岩の海蝕崖の絶壁上に広がる草原に、ぽっかり口をあけた周囲110mの大穴。壱岐を代表する景観で、地元では鬼がクジラをすくいとるために踏んばってできた足跡といわれている。

鬼の足跡

鬼の足跡

住所
長崎県壱岐市郷ノ浦町渡良東触1796
交通
郷ノ浦港からタクシーで20分
料金
情報なし

ラウンジ花かんざし

海を眺めながら新鮮な海の幸を

ビューホテル壱岐内の和食処。磯あそび会席膳は海水を入れた木桶に生きているウニ、サザエ、アワビ、エビ、カニなどを入れ、炭火囲炉裏で好みの焼き加減で食べる。

ラウンジ花かんざし

ラウンジ花かんざし

住所
長崎県壱岐市郷ノ浦町郷ノ浦401ビューホテル壱岐内
交通
郷ノ浦港から徒歩5分
料金
磯あそび会席膳=6480円/お刺身定食=2160円/

土肥製菓

壱岐観光のみやげにぴったり

店の定番商品の「加寿まき」をはじめ、壱岐特産品の麦焼酎とカステラを合わせてつくり上げた焼酎入りケーキ「壱岐の思い出」などを製造販売。壱岐の思い出は、アルコール分が蒸発しているので、子供のおやつにもおすすめ。

土肥製菓
土肥製菓

土肥製菓

住所
長崎県壱岐市勝本町仲触471
交通
芦辺港から壱岐交通勝本方面行きバスで28分、勝本入口下車、徒歩20分
料金
焼酎入りケーキ「壱岐の思い出」=860円(5枚)、1400円(1本)/加寿まき=1300円(8本入)/

黒崎砲台跡

東洋一の射程距離と破壊力

第一次大戦後、山をくりぬいて戦艦土佐の主砲を設置した場所。砲身約20m、口径約40cmの2砲式が海をにらみ、対馬海峡を通過する艦船を射程におさめていたという。

黒崎砲台跡
黒崎砲台跡

黒崎砲台跡

住所
長崎県壱岐市郷ノ浦町新田触826-1
交通
郷ノ浦港からタクシーで20分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む