トップ > 全国 > 東海・北陸 > 北陸 > 能登半島 > 和倉温泉・七尾 > 雨の宮古墳群

アメノミヤコフングン

雨の宮古墳群

県内最大級の古墳と雄大な景色が望める

眉丈山山頂に点在する古墳時代前期から中期(4~5世紀)の古墳群。県内最大級規模の全長約64mの前方後方墳と約65mの前方後円墳がある。国の史跡に指定され、麓にガイダンス施設もある。

住所
石川県鹿島郡中能登町西馬場7 (大きな地図で場所を見る)
電話
0767-74-2735(ふるさと創修館)
交通
JR七尾線能登部駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:30台 | 無料
ID
17001140

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【能登】こんなトコ!観光スポット&基本情報をチェック!

能登は半島全域が国定公園に指定されるほど自然豊かで風光明媚なエリア。海と山が多様な景観を織り成し、独特の農村文化も育まれている。世界農業遺産にも認定される里山里海を旅しよう!

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  東海・北陸 >  北陸 >  能登半島 >  和倉温泉・七尾
トップ > 見どころ・レジャー >  見どころ・体験 >  寺社仏閣・史跡 >  遺跡
トップ > 全国 x 遺跡 >  東海・北陸 x 遺跡 >  北陸 x 遺跡 >  能登半島 x 遺跡 >  和倉温泉・七尾 x 遺跡

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください