トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 吉備路・高梁・吹屋 > 新見 > 満奇洞

マキドウ

満奇洞

与謝野晶子が絶賛し命名

与謝野晶子が「奇に満ちた洞」と詠んだことから満奇洞と名付けられたといわれる。季節に合わせて洞内のLED照明の色が変化し神秘的な世界が広がる。見学所要時間約30分。

住所
岡山県新見市豊永赤馬2276-2 (大きな地図で場所を見る)
電話
0867-74-3100
交通
JR伯備線新見駅から備北バス満奇洞行きで1時間、終点下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30(閉館17:00)
休業日
無休
料金
大人1000円、中学生800円、小学生500円
駐車場
あり | 台数:150台 | 無料
ID
33000681

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください