トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > 水戸・大洗・日立 > 水戸 > 水戸市街・偕楽園

常陸・下総のウナギ

利根川・霞ヶ浦の恵みを受け栄養満点のウナギ

関東平野の真ん中を流れる利根川や霞ヶ浦の恵みをたっぷり受けて育ったウナギは、肉厚で栄養も豊富。臭みが少なく、無駄な脂肪もそぎ落とされているので食べやすい。

常陸・下総のウナギ

川豊(カワトヨ)

熟練の職人技が生み出す絶品うな重

明治43(1910)年創業のうなぎ専門店。割きたて、蒸したて、焼きたてをモットーに秘伝のタレを使って焼くうなぎは、ふわっととろけるような食感と香ばしさが記憶に残る。

川豊

川豊

住所
千葉県成田市仲町386
交通
JR成田線成田駅から徒歩11分
料金
上うな重=3600円/うな重=2700円/鯉の洗い=880円/きも吸=150円/

割烹 たべた(カッポウタベタ)

利根川沿いの汽水域で育った貴重なうなぎを味わえる店

利根川沿いのうなぎ料理店。この辺りは汽水域で、うなぎは海と川両方のエサを食べるので育ちが良く、昔から珍重されている。年々数が減っているが、この店では確保できるよう努力している。

割烹 たべた

割烹 たべた

住所
千葉県香取郡東庄町笹川い4716
交通
JR成田線笹川駅からタクシーで5分
料金
特選天然うな重(しじみ汁付き)=3400円/しじみ丼=850円/しじみ汁=320円/

旅館大野屋(リョカンオオノヤ)

旨みがしみ出す極上のうな茶漬

鉄砲漬の販売をしている元旅館で、創業300年余りを数える。名物は大野屋特製うな茶漬。うなぎの旨みとだしの味わいが絶妙と評判が高い。表参道のシンボルともいえる望楼付の店舗は登録有形文化財。

旅館大野屋

旅館大野屋

住所
千葉県成田市仲町371
交通
JR成田線成田駅から徒歩13分
料金
うな茶漬並=3300円/漬物茶漬=1100円/天丼茶漬=1800円/うな重並=3100円/

菊屋(キクヤ)

門前の料理屋として江戸時代から続く老舗

安心・安全な食材に、昔ながらの調理方法を用いた日本料理でおもてなし。厳選した国産うなぎの味がぎっしりと詰まり格別だ。著名人にもファンが多い。

菊屋

菊屋

住所
千葉県成田市仲町385
交通
JR成田線成田駅から徒歩8分
料金
うな重(おすまし付)=3800円/おまかせコース=5400円~/牛すき焼=3000円/

道の駅 水の郷 さわら(ミチノエキミズノサトサワラ)

香取市の米や朝採れ野菜、農産加工品を味わう・買う

香取市産の野菜や米を使ったおいしい定食はメニュー豊富でボリュームも満点。川めぐりの観光船や屋形船、自然を満喫できるスポットが周辺には盛りだくさん。レンタサイクルでの街並みめぐりもおすすめ。

道の駅 水の郷 さわら

道の駅 水の郷 さわら

住所
千葉県香取市佐原イ3981-2
交通
東関東自動車道佐原香取ICから県道55号、国道356号を香取市役所方面へ車で約4km
料金
施設により異なる

お食事処 鈴章(オショクジドコロスズショウ)

伝統の味を守り続ける名店

鹿嶋の郷土料理であるナマズ料理を出す老舗。いけすにはナマズなどが泳いでおり、新鮮なものが味わえる。ナマズはプリプリした口当たりが人気だ。

お食事処 鈴章

お食事処 鈴章

住所
茨城県鹿嶋市宮中1丁目4-27
交通
JR鹿島線鹿島神宮駅から徒歩5分
料金
鯰コース=3672円/鯰ミニコース=1944円/なまず天ぷら=1080円/なまず薄造り=1080円/うな重=3780円(上)・2700円(並)/

和田家(ワダヤ)

珍しい「メソ天丼」が名物の老舗

メソウナギと呼ばれる、細く小さなウナギを使った天丼で有名な店。そのほか、5代目主人が腕を振るう懐石コースも人気が高い。

和田家

和田家

住所
茨城県古河市中央町1丁目5-26
交通
JR宇都宮線古河駅から徒歩12分
料金
メソ天丼セット=1600円(食堂)・2300円(座敷)/うな重セット=3800円(食堂)・4000円(座敷)/刺身定食=1600円(食堂)・2300円(座敷)/おまかせコース(2名から)=5000円~/

たたみ家(タタミヤ)

珍しいナマズの天ぷらが評判

ウナギ、鯉など川魚料理に定評がある老舗。魚はその場で活魚から調理してくれる。天然のなまずの入荷は難しいが、養殖(日本)なまずは一年中入荷している。

たたみ家

たたみ家

住所
茨城県古河市中央町1丁目7-25
交通
JR宇都宮線古河駅から徒歩10分
料金
うな丼=1400円/鰻重=2100円~/なまずのてんぷら=1050円/ランチ鰻重=1650円/鯉こく=650円/ほろほろ鳥=350円(バラ身串)・720円(もも肉たたき)・720円(ささ身湯霜造り)/

大はし(オオハシ)

国産の良いものを新鮮なうちに使う鰻屋

活うなぎを朝さばいて、冷凍せずにその日のうちに使い切る。米は自家製コシヒカリを使用。他にドジョウや鯉料理もある。

大はし

大はし

住所
茨城県つくば市泊崎209-3
交通
JR常磐線藤代駅から関東鉄道自由が丘団地・谷田部車庫行きバスで20分、細見下車、徒歩15分
料金
特上かば焼き定食=3500円/特上うな重定食=3500円/持ち帰り特上かば焼き(1人前)=3200円/特上白焼定食=3500円/上うな重定食=2500円/上白焼定食=2500円/上かば焼き定食=2500円/

割烹旅館 糀屋(カッポウリョカンコウジヤ)

和風造りの内装は整然と落ち着きのある心休まる空間

300年以上続く老舗割烹旅館で庭園を眺めながら料理が楽しめる。香りとコシが自慢のそば、特上うな重、鴨料理もおすすめ。商談・法事・祝事にも利用できる。

割烹旅館 糀屋

割烹旅館 糀屋

住所
茨城県常総市水海道諏訪町3254-1
交通
関東鉄道常総線水海道駅から徒歩10分
料金
かも汁そば=1260円/天ざるそば=1260円/山いもそば=1050円/特上うなぎ=2100円/千姫ご膳(そばとうなぎのセット)=1575円/

ぬりや泉町大通り(ヌリヤイズミチョウオオドオリ)

昼時には行列も出来るほどの人気のうなぎ屋

濃い目のタレに絡めて味わう軟らかい身のうなぎは絶品。うなぎのメニュー以外に小皿料理なども充実している。下町の名店といった落ち着く雰囲気も人気の理由。

ぬりや泉町大通り

ぬりや泉町大通り

住所
茨城県水戸市泉町3丁目1-31
交通
JR水戸駅から茨城交通大工町方面行きバスで8分、泉町3丁目下車すぐ
料金
うな重=3500円(並)・4000円(上)・5000円(特上)・6800円(極上)/白焼=3500円(並)・4000円(上)・5000円(特上)・6800円(極上)/柳川鍋=1500円/肝煮=800円/

鮒彦総本舗(フナヒコソウホンポ)

こだわりの国産うなぎ料理

創業明治27(1894)年。もともと霞ヶ浦の魚介を使った佃煮専門店だったが、店舗を改築し食事も楽しめるようになった。厳選された国産のウナギを使用した料理が評判だ。

鮒彦総本舗

鮒彦総本舗

住所
茨城県稲敷市境島445-2
交通
JR鹿島線潮来駅からタクシーで15分
料金
うな丼=2700円/ひつまぶし=2900円/うな重=2900円/

うなぎ 立花(ウナギタチバナ)

焼き具合、タレ、ご飯とのバランスが絶妙なうな重

うなぎの焼き具合、タレ、ご飯とのバランスが絶妙なうな重と、添えられる肝吸いもおいしいと評判だ。

うなぎ 立花

うなぎ 立花

住所
茨城県鹿嶋市荒野805-5
交通
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線鹿島灘駅から鹿嶋コミュニティバス湖岸海岸線海岸回りで12分、堺田下車すぐ
料金
うな重=3100円~/真鯰天丼=1680円~/スッポン雑炊=1940円/本軍鶏鍋=1620円/

うなぎの店東條(ウナギノミセトウジョウ)

やわらかいウナギはおみやげにも最適

やわらかいうなぎを使ったうな重が評判。店頭に売店があり、土産用のうなぎ蒲焼き、うな重弁当なども販売している。

うなぎの店東條

うなぎの店東條

住所
茨城県水戸市本町3丁目1-33
交通
JR水戸駅から茨城交通日赤入口経由浜田営業所方面行きバスで8分、東台1丁目下車すぐ
料金
うな重特上=3600円/うな重上=2800円/肝焼(1本)=350円/とり重=1000円/

清水屋(シミズヤ)

利根川で獲れる魚を供する老舗

和風の部屋でゆったりとくつろげる老舗。濃厚なタレでいただく天然ウナギが楽しめるのは、4月下旬~10月末。また11~翌3月には鹿島だこを提供し、こちらも好評。

清水屋

清水屋

住所
茨城県潮来市永山2651-1
交通
JR鹿島線潮来駅からタクシーで10分
料金
天然うなぎのうな重(4月下旬~10月末)=3800円~/養殖うなぎのうな重=2260円(梅)・2880円(竹)・3600円(松)/鹿島だこ(11~翌3月)=1150円/

大衆割烹 つかさ(タイシュウカッポウツカサ)

本格割烹から洋食まで幅広く揃う

ふぐ、うなぎなどの本格割烹からビーフシチュー、スパゲッティなどの洋食メニューまで自由自在の「割烹和洋食」の店。何から何まで自家製でどの料理も確かな味が評判だ。

大衆割烹 つかさ

大衆割烹 つかさ

住所
茨城県常総市水海道森下町4541-3
交通
関東鉄道常総線北水海道駅から徒歩3分
料金
和定食B=1450円/刺身盛り合わせ(5品)=1700円/サーモンコロッケ定食=980円/竹ランチ、刺身付(平日)=1030円/ビーフシチュー定食=1400円/

鶴舞家(ツルマイヤ)

うなぎ街道でおいしいうなぎを食す

牛久沼の畔、国道6号沿いの通称・うなぎ街道には、何十年も続くウナギの名店が軒を連ねる。創業約80年の鶴舞家は、使う分だけを毎朝仕込み、備長炭で丁寧に焼き上げる。

鶴舞家

鶴舞家

住所
茨城県龍ケ崎市庄兵衛新田町282-12
交通
JR常磐線龍ケ崎市駅からタクシーで5分
料金
うな重=3350円(上)/うな丼=2160円/きも焼=650円/鯉あらい=810円(並)/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください