トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 富良野・美瑛・旭川 > 富良野・美瑛 > 富良野・麓郷

富良野のオムカレー

富良野の大自然が育てた野菜や卵をたっぷり使った一品

カレーとオムライスを組み合わせたご当地カレーで、野菜や肉はもちろん、お米や卵、福神漬まで、富良野産の食材が使われている。玉ねぎや人参、酪農などの一大産地である富良野ならではだ。オムカレーの真ん中には旗が立ち、富良野産食材を使った一品メニューやふらの牛乳が付いてくるのも特徴。店ごとに工夫を凝らしているので食べ比べてみたい。

富良野のオムカレー

Cafe&Bistro Panier(カフェアンドビストロパニエ)

自慢の「黒いカレー」

30年、カレーを作り続けているという店主が営む専門店。40kg分の富良野産たまねぎを3日間かけてじっくり煮込み、野菜や果物などの食材と、多種のスパイスを加えた黒いカレーが味わえる。

Cafe&Bistro Panier

Cafe&Bistro Panier

住所
北海道富良野市北の峰町22-27
交通
JR根室本線富良野駅からふらのバス9線行きで10分、ナトゥールヴァルト前下車、徒歩5分
料金
カレースパゲッティ=900円/ケーキセット=650円/オムカレー=1080円/カツカレー=1200円/ソーセージカレー=1200円/

レストラン ノルドゥ(レストランノルドゥ)

富良野のワイナリーに併設。ワインとオムカレーとの相性は抜群

ワイナリーに併設されたレストラン。とことん富良野食材にこだわった「富良野オムカレー」は、自家製ワインとの相性抜群。ふらの牛乳や季節のせいろ蒸しも堪能しよう。

レストラン ノルドゥ

住所
北海道富良野市下御料2002
交通
JR根室本線富良野駅からタクシーで10分
料金
富良野オムカレー(ふらの牛乳付)=1080円/チーズフォンデュ=1296円~/

くんえん工房Yamadori(クンエンコウボウヤマドリ)

こだわりの自家製ソーセージ

上富良野産の地養豚を使った自家製ソーセージやベーコンが味わえる。野菜とソーセージの旨みを活かした「ソーセージと野菜のスープカレー」が人気だ。

くんえん工房Yamadori

くんえん工房Yamadori

住所
北海道富良野市朝日町4-14
交通
JR根室本線富良野駅から徒歩5分
料金
ソーセージと野菜のスープカレー=855円/富良野オムカレー=1080円/焼肉屋さんのビーフカレー=1082円/食べるスープミネストローネ=648円/手作りソーセージ盛り合せ(6本)=650円/

てっぱん・お好み焼 まさ屋(テッパンオコノミヤキマサヤ)

ボリューム満点の鉄板焼き料理に舌つづみ

お好み焼きやスペアリブなどの鉄板焼き料理が自慢。カウンター席では、鉄板の上で展開されるパフォーマンスも楽しめる。木の温もりあふれる店内には、無料で使用できる無線WiFiも設置。

てっぱん・お好み焼 まさ屋

てっぱん・お好み焼 まさ屋

住所
北海道富良野市日の出町11-15
交通
JR根室本線富良野駅から徒歩5分
料金
富良野オムカレー=1080円/

山香食堂(ヤマカショクドウ)

これぞ富良野オムカレーのスタンダード

地元で長く愛される定食店。地元産の食材にこだわった富良野の新・ご当地グルメ、富良野オムカレーを提供する店として有名だ。ほかにも丼物や麺類などのメニューが揃う。

山香食堂

山香食堂

住所
北海道富良野市緑町9-20
交通
JR根室本線富良野駅からタクシーで5分
料金
富良野オムカレー=900円/チキンカツ定食=800円/豚丼=800円/

halu CAFE(ハルカフェ)

雄大な景色と富良野の自然の恵みを存分に堪能

十勝岳連峰と一面の畑に囲まれた一軒家カフェ。どの席からも雄大な景色を楽しむことができるのが魅力。アイヌ語で「自然から恵まれた食」という意味の店名どおり、富良野近郊の旬の食材を使用した料理が味わえる。

halu CAFE

halu CAFE

住所
北海道富良野市西学田二区
交通
JR根室本線富良野駅からタクシーで10分
料金
ダッチベイビーパンケーキ=972円~/halu風オムカレー=1512円/コーヒー=432円/ハスカップペリエ=734円/パスタ=1404円~/

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください