エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 関西 > 奈良 > 吉野・十津川 > 大台ヶ原

大台ヶ原のシャクナゲ

神秘の花から、身近な花となったシャクナゲ

ツツジ属の中でも冷涼で高湿度の土地に育ち、人の足の踏み入れにくい深い山中に咲くことから「神秘の花」とされていた。見ごろは4月中旬~5月上旬で、品種改良により赤、白、グラデーションなど花の色はさまざま。大台ヶ原のハイキングコース上にはツクシシャクナゲ、ホンシャクナゲなどが自生。

大台ヶ原のシャクナゲ

大台ヶ原の山野草(オオダイガハラノサンヤソウ)

四季折々の風景が楽しめる

美しい原生林や山の花を見るなら西大台がおすすめ。7月の七ッ池付近では、バイケイソウの群落が見られる。5月のシャクナゲ、10月の紅葉も美しい。

大台ヶ原の山野草

大台ヶ原の山野草

住所
奈良県吉野郡上北山村小橡
交通
近鉄吉野線大和上市駅から奈良交通大台ヶ原行きバスで1時間45分、終点下車すぐ
料金
情報なし

エリア