トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 阿蘇・くじゅう > 南阿蘇

阿蘇の乳製品

ジャージー牛の新鮮な牛乳をたっぷり使った乳製品

名湯の多い阿蘇・小国地方はジャージー牛の酪農も盛んで、そのジャージー牛の牛乳を原料にした乳製品も人気が高い。チーズやヨーグルト、アイスクリーム、ミルクジャムなど特産品も豊富。

阿蘇の乳製品

山田牧場 ミルクの里(ヤマダボクジョウミルクノサト)

搾りたてのミルクのスイーツ

140頭の乳牛を飼育する牧場経営の店。搾りたての牛乳を使ったソフトクリームと、14種のジェラートが好評。低温殺菌した牛乳や、ヨーグルト・バターなどの加工品もある。

山田牧場 ミルクの里

山田牧場 ミルクの里

住所
熊本県阿蘇郡西原村小森1801-3
交通
JR豊肥本線肥後大津駅からタクシーで20分
料金
ソフトクリーム・ジェラート=各320円/牛乳・カフェラテ=各590円(900ml)/旬の果肉入りソフトクリーム=450円/搾乳体験(ソフトクリーム付)=500円/

阿蘇みつばち牧場(アソミツバチボクジョウ)

ハチについてくわしくなれるスポット

5月から10月までの間、数十個ある巣箱に5万匹のミツバチを飼育している。展示コーナーでは顕微鏡カラーテレビシステムを使って巣箱の中を公開。売店では蜂蜜製品が買える。

阿蘇みつばち牧場

阿蘇みつばち牧場

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村下野鹿洗980
交通
九州自動車道熊本ICから国道57号、県道339・23号、国道57号、県道298号を阿蘇山方面へ車で31km
料金
入場料=無料/はちみつソフトクリーム=320円/

道の駅 小国(ミチノエキオグニ)

訪れた人を魅了する外観は、ユニークな近代建築

木造立体トラス構法で、ミラーガラスを外壁として使用。ユニークな逆円錐台形をした近代的な外観の建物。館内は小国杉を使用したしっとりとした造りになっている。

道の駅 小国

道の駅 小国

住所
熊本県阿蘇郡小国町宮原1754-17
交通
大分自動車道九重ICから県道40号、国道210・387号を小国方面へ車で27km
料金
施設により異なる

物産館ぴらみっと(ブッサンカンピラミット)

赤牛料理や乳製品が充実

町を見渡す小高い丘に建つピラミッド形の建物。小国郷の特産品が豊富にそろった物産館とレストランがある。敷地内でつくられるジャージー牛乳のソフトクリームが好評。

物産館ぴらみっと

住所
熊本県阿蘇郡小国町宮原2843-1
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス杖立温泉行きで1時間、ゆうステーション下車、徒歩5分

道の駅 大津(ミチノエキオオヅ)

阿寒の玄関口に位置し、甘くておいしいからいもの商品が名物

県内の特産品がそろう「物産館」、工芸品や婦人用品などを販売する「工芸館」、阿蘇のあか牛料理が味わえる「あか牛レストランよかよか」からなる道の駅。特産のからいもが人気。

道の駅 大津

道の駅 大津

住所
熊本県菊池郡大津町引水759
交通
九州自動車道熊本ICから国道57号を阿蘇山方面へ車で13km
料金
施設により異なる

ジェラトヒルトン(ジェラトヒルトン)

さっぱりとした味わいのなかにこくがある

ジャージー牛乳100%で作るジェラートは口当たりのよさと作りたてのやわらかさが特徴で、こくがあるのにあっさりとした味。定番から季節商品まで15種類以上を用意している。

ジェラトヒルトン

ジェラトヒルトン

住所
熊本県阿蘇郡小国町宮原1454
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス杖立温泉行きで1時間、ゆうステーション下車、徒歩15分
料金
ジャージー牛乳100%手作りアイス=230円~(カップ)、230円(モナカ)、300円(コーン)/

道の駅 あそ望の郷くぎの(ミチノエキアソボウノサトクギノ)

阿蘇の大パノラマを堪能。地元の郷土料理も味わえる

阿蘇を一望できるレストランでは地元の食材を使った郷土料理やあか牛を使った料理が味わえる。農畜産物販売所や芝生広場など施設も充実。アウトドア関連の情報発信も行なう。

道の駅 あそ望の郷くぎの

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2807
交通
九州自動車道熊本ICから国道57号、一般道(阿蘇長陽大橋)、国道325号、一般道、県道149・28号を南阿蘇方面へ車で32km
料金
施設により異なる

エリア