トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 阿蘇・くじゅう > 南阿蘇

阿蘇の田楽

素朴な料理は食材の味をそのまま楽しめる

約250年前、京都や出雲から持ち帰られ根付いたという田楽。地元でとれた野菜やヤマメなどに田楽味噌を塗ってじっくりと焼き上げる郷土料理は、食材の味がそのまま生かされる食べ方。

阿蘇の田楽

高森田楽の里(タカモリデンガクノサト)

地元の食材を囲炉裏端で楽しむ

築200年以上の古民家を利用した店。高森特産の鶴の子芋(入荷がある日のみ)、清流でとれた沢ガニやヤマメ、自家製コンニャクや豆腐などがある。田楽はユズと山椒、季節の味噌を付ける。

高森田楽の里

高森田楽の里

住所
熊本県阿蘇郡高森町高森2685-2
交通
九州自動車道熊本ICから国道57号、一般道(阿蘇長陽大橋)、国道325・265号を南阿蘇方面へ車で40km
料金
田楽定食=1890円/山里定食=1980円/炭火鶏焼定食=1790円/肥後あか牛定食=2890円/

阿蘇乃やまぼうし(アソノヤマボウシ)

とれたての厳選素材を囲炉裏で

手作りの囲炉裏を配した店内で、田楽やあか牛の炭火焼などを味わえる。自家生産の清流米、野菜、とれたての川魚など品質にこだわった素材を使用している。

阿蘇乃やまぼうし

阿蘇乃やまぼうし

住所
熊本県阿蘇市湯浦718-1
交通
JR豊肥本線阿蘇駅からタクシーで10分
料金
阿蘇あか牛炭火焼=4104円/本格炭火地鶏焼き=3024円/本格炭火焼き田楽料理=2052円/

高森田楽村(タカモリデンガクムラ)

体にやさしい味わいの田楽味噌が自慢

炭火でじっくり焼く田楽は、高森地方特産の鶴の子芋や、鶴の子芋と白飯を混ぜたいもたんぽなど6種。秘伝の田楽味噌は化学調味料を一切使用せず、黒砂糖で甘みとコクを出している。

高森田楽村

高森田楽村

住所
熊本県阿蘇郡高森町上色見814-2
交通
九州自動車道熊本ICから国道57号、一般道(阿蘇長陽大橋)、国道325号、一般道を南阿蘇方面へ車で40km
料金
地鶏定食=1780円/田楽定食=1890円/肥後のあか牛定食=3900円/あか牛カルビ定食=2200円/高森田楽の串セット=1500円/

エリア