トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > 佐野・栃木・足利 > 佐野 > 佐野市街

佐野ラーメン

青竹打ちで作られたちぢれ麺が特徴

大正時代に中国人のコックが青竹で手打ち麺を打ったのが始まりとされる。コシのある麺と、名水を使い、すっきりとした味わいの醤油スープがおいしさの理由。

佐野ラーメン

宝来軒(ホウライケン)

昔ながらのシンプルな味わいのラーメン

昭和5(1930)年創業、3代続く青竹打ちラーメンの老舗。なめらかなのにコシのある麺が味わえる。定番のラーメンは、あっさり醤油味のスープとからみ合う麺がぴったりの一品。

宝来軒

宝来軒

住所
栃木県佐野市浅沼町801-2
交通
JR両毛線佐野駅からタクシーで10分
料金
ワンタンメン=800円/チャーシューメン=900円/ラーメン=600円/わかめラーメン=700円/

ラーメン太七(ラーメンタシチ)

元製麺職人が打つ極上麺をつるっと

以前は製麺会社の職人だった店主が腕をふるう。噛むほどに旨みが増すもちもちの手打ち麺に、あっさり味の魚系醤油スープがよく合う。ねぎみそラーメンほか、メニューの多さも好評。

ラーメン太七

ラーメン太七

住所
栃木県佐野市堀米町42-3
交通
JR両毛線佐野駅からタクシーで5分
料金
青ねぎラーメン=830円/みそラーメン=820円/ラーメン=600円/ランチメニュー4品(ラーメン付)=890円/モツ焼き=420円/生ラーメン(おみやげ用、スープ付、2食分)=400円/

おぐら屋(オグラヤ)

塩味のさっぱりスープのラーメン

赤茶色の洋瓦の屋根が目を引く。シンプルで飽きのこないラーメンが評判の店。ちぢれ麺に、薄めの塩味スープがよく絡んだ素朴な味わいが楽しめる。餃子のテイクアウトも可能。

おぐら屋

おぐら屋

住所
栃木県佐野市出流原町993-1
交通
東武佐野線田沼駅からタクシーで10分
料金
ラーメン=594円/チャーシューメン=756円/餃子=410円/

岡崎麺(オカザキメン)

チャーシューやメンマにもこだわりのあるラーメン

青竹手打ちの麺はのどごしがいいと評判。スープは豚骨や丸鶏、玉ネギなどの野菜に貝柱や昆布などを加えて旨味を出したしょうゆ味。「青竹手打ラーメン」は佐野ブランドに認定。

岡崎麺

岡崎麺

住所
栃木県佐野市富岡町190-5
交通
JR両毛線佐野駅から徒歩15分
料金
ラーメン=550円/ワンタンメン=800円/チャーシューメン=800円/メンマラーメン=800円/餃子=250円(3個)・350円(5個)/

赤見屋本店(アカミヤホンテン)

半世紀以上愛される佐野ラーメンの王道

昭和29(1954)年の創業以来、地元で親しまれ続けるラーメン店。先代から受け継がれた伝統の青竹手打ち麺のコシと、豚ガラと鶏ガラベースのあっさりスープは、まさに佐野ラーメンの王道。

赤見屋本店

赤見屋本店

住所
栃木県佐野市久保町214
交通
JR両毛線佐野駅から徒歩5分
料金
チャーシューメン=900円/辛口みそラーメン=900円/タンメン=700円/冷やし中華=800円/ラーメン=600円/餃子=400円/

道の駅 どまんなか たぬま(ミチノエキドマンナカタヌマ)

佐野ラーメンなどの名物セットが評判

日本列島の中心地が佐野市にあることから、駅名は“どまんなか”。名物セットが売りの和洋食レストラン・はなみずきやジェラート倶楽部が人気だ。

道の駅 どまんなか たぬま

道の駅 どまんなか たぬま

住所
栃木県佐野市吉水町366-2
交通
北関東自動車道佐野田沼ICから県道16号を館林・佐野市街方面へ車で約3km
料金
どまんなかミニSL(1周)=200円/

万里(バンリ)

奥深いスープが人気の行列のできる有名店

万里

住所
栃木県佐野市越名町2062-5

叶屋(カノウヤ)

スタンダードだからこそ光る伝統的手打ちの味

オレンジ色の建物が目を引く、手打ちラーメンの店。すっきりした味わいのスープと青竹打ちの麺、具にいたるまで、丁寧な手作業で作られた逸品。一番のこだわりは麺のコシだ。

叶屋

叶屋

住所
栃木県佐野市久保町154-1
交通
JR両毛線佐野駅から徒歩10分
料金
手打ちラーメン=600円/チャーシューメン=800円/餃子=400円/

池田屋(イケダヤ)

澄んだスープが食欲をそそる

3種類のラーメンと餃子のみというシンプルなメニュー。すっきりした極上のスープが美味。自家製のジャンボ餃子も食べごたえ十分だ。

池田屋

池田屋

住所
栃木県佐野市石塚町568-52
交通
東武佐野線田沼駅からタクシーで10分
料金
ラーメン=618円/餃子=464円(5個)・309円(3個)/チャーシューメン=773円/メンマラーメン=721円/ネギラーメン=773円/

山銀(ヤマギン)

ラーメン道を極めた店主の至福の一杯

屋台を皮切りに、40年以上、ラーメン道を探求してきたご主人。伝統の青竹打ち麺と、トンコツ・鶏・野菜で作り出す、コクのある澄んだスープのうまさに遠方から足を運ぶファンも多い。

山銀

山銀

住所
栃木県佐野市赤坂町984-11
交通
東武佐野線佐野市駅から徒歩15分
料金
卵黄トロ~リ玉子ラーメン=830円/手打ちラーメン=680円/味噌チャーシューメン=980円/やわらか焼きモツ=430円/自家製餃子=430円/

手打ちラーメン亀嘉(テウチラーメンカメヨシ)

丁寧な仕事が光る

麺と具が3人前入ったジャンボラーメンのほか、一品メニューも揃っている。店内はゆったりしており、家族連れにも人気。深夜まで営業しているので、夜遅くでも立ち寄ることができる。

手打ちラーメン亀嘉

手打ちラーメン亀嘉

住所
栃木県佐野市富岡町372-5
交通
JR両毛線佐野駅から徒歩20分
料金
ラーメン=610円/チャーシューメン=870円/餃子=420円/ランチA・B・C=各850円/ジャンボラーメン=1210円/

蜂屋(ハチヤ)

まろやかな昆布だしスープのラーメン店

北海道直送の昆布を使ったまろやかなスープが特徴のラーメン店。コシのある平打ち麺に合うスープがよくからむ。

蜂屋

蜂屋

住所
栃木県佐野市浅沼町31-3
交通
東武佐野線田島駅から徒歩20分
料金
ラーメン=600円/チャーシューメン=800円/タンメン=800円/餃子=450円/冷やし中華(夏期)=800円/チャーハン・カレーセット=950円/もつ煮セット=850円/ラーメン餃子セット(平日)=1000円/

佐野サービスエリア(上り)(サノサービスエリア)

天気のいい日は富士山が望める

緑豊かな環境でのんびりひと休み。駐車場も広々している。人気の「関東栃木レモン」のスイーツなど、話題の商品を試したい。

佐野サービスエリア(上り)

佐野サービスエリア(上り)

住所
栃木県佐野市黒袴町東山1010
交通
東北自動車道岩舟JCTから佐野藤岡IC方面へ車で4km
料金
万葉柚子ラーメン(レストラン)=812円/レモン入り牛乳ソフト(スナックコーナー)=390円/栃木スカイベリーロール(ショッピングコーナー)=864円~/

佐野サービスエリア(下り)(サノサービスエリア)

人気の佐野ラーメンに舌鼓

宇都宮餃子など佐野市と近隣の特産品が勢ぞろい。レストランにはキッズコーナーがあり、子どもが遊びながら食事できる。

佐野サービスエリア(下り)

佐野サービスエリア(下り)

住所
栃木県佐野市黒袴町東山1021
交通
東北自動車道佐野藤岡ICから岩舟JCT方面へ車で3km
料金
とちおとめソフトクリーム=365円/佐野醤油らーめん(スナックコーナー)=730円/とちぎのもやしガッツリ佐野ら~めん(スナックコーナー)=1000円/

らーめん源(ラーメンゲン)

醤油、塩、味噌、辛味噌とバリエーション豊富

常連客が毎日食べても飽きない、というイチオシは辛味噌ラーメン。濃厚な辛味噌がピリッと際立ちあと引くうまさ。青竹平打ち縮れ麺はモチモチ感抜群で、辛いスープを手繰り寄せる。

らーめん源

らーめん源

住所
栃木県佐野市越名町西久保1183-1
交通
JR両毛線佐野駅から関東自動車佐野新都市循環線右回りバスで20分、佐野アウトレット下車、徒歩5分
料金
塩ラーメン=650円/闘魂らーめん(中辛)=850円/

らーめん処匡(ラーメンドコロマサ)

鶏ガラ系のしっかりスープ

佐野ラーメンの王道でもある鶏ガラ系の透明感のあるスープに、つるりとした縮れ麺が絶妙にマッチする。

らーめん処匡

住所
栃木県佐野市大橋町3236-8
交通
JR両毛線佐野駅からタクシーで6分
料金
ラーメン=600円/

麺家ゐをり(メンヤイオリ)

雰囲気の良さが魅力

醤油ラーメンはあっさりさっぱりの正統派佐野ラーメン。ほかにうま塩ラーメンもあり。トッピングの半熟卵もおすすめ。開放的な空間にアンティークの家具で居心地の良い空間だ。

麺家ゐをり

麺家ゐをり

住所
栃木県佐野市植下町1089
交通
東武佐野線佐野市駅からタクシーで5分
料金
醤油ラーメン=610円/

永華(エイカ)

手間ひまかけた高品質

シンプルな昔ながらの佐野ラーメンを食べられる。あっさりしたスープが特徴的な「佐野ラーメン」はもちろん、大きくてボリュームのある「佐野餃子」も人気。遠方から足を運ぶ人も多く、休日は込み合うので注意しよう。

永華

住所
栃木県佐野市植下町83-1アグリタウン内
交通
東武佐野線佐野市駅からタクシーで10分
料金
佐野ラーメン=570円/佐野餃子(5個)=440円/

コムギ(コムギ)

しっかり麺とシンプルなスープ

中太ちぢれ麺はモチモチ、スープは角がなくまろやか。今や佐野でも数少ない「青竹手打」の昔ながらの佐野ラーメンが味わえる。

コムギ

住所
栃木県佐野市富岡町1690
交通
JR両毛線佐野駅からタクシーで5分
料金
ラーメン=550円/

いずみや(イズミヤ)

ランチメニューも充実の本格派青竹打ち麺

長年のキャリアを持つ店。青竹打ちの中幅の薄く平たい縮れ麺は適度なコシがおいしい。かすかに甘みのある澄んだスープのダシは鶏ガラが中心。

いずみや

いずみや

住所
栃木県佐野市堀米町2590-8
交通
東武佐野線堀米駅からタクシーで5分
料金
手打ちラーメン=600円/

佐野らーめん文(サノラーメンブン)

シンプルながらダシの効いた手打ちラーメン

青竹手打ちの麺は弾力がありシンプルなラーメンながら味わい深い。夜は大阪グルメが盛り込まれ、居酒屋としても楽しめる。

佐野らーめん文

佐野らーめん文

住所
栃木県佐野市堀米町616-11
交通
東武佐野線堀米駅から徒歩10分
料金
ラーメン=600円/

青竹手打ち佐野らーめん萬(Ban)(アオダケテウチサノラーメンバン)

手打ち佐野らーめんの店

昭和37(1962)年創業の店。鶏ガラ系の昔懐かしいスープの「らーめん」や、香り高い特選の練り胡麻を効かせた、コクのあるスープが特徴的な「チャーシュウ胡麻らーめん」が人気。

青竹手打ち佐野らーめん萬(Ban)

青竹手打ち佐野らーめん萬(Ban)

住所
栃木県佐野市大橋町1198
交通
JR両毛線佐野駅からタクシーで10分
料金
佐野らーめん=600円/チャーシュウ胡麻らーめん=850円/餃子(5個)=400円/

一乃胡(イチノエビス)

一乃胡

住所
栃木県佐野市大橋町3234-1

赤見屋支店(アカミヤシテン)

佐野ラーメンの伝統をいただく

昔ながらの青竹手打ち麺はコシが強く歯ごたえもよくまろやかなのどごし。昔ながらの支那そばを思い出すスープはさっぱりしている。

赤見屋支店

赤見屋支店

住所
栃木県佐野市金井上町2510
交通
JR両毛線佐野駅から徒歩11分
料金
ラーメン=600円/

優華(ユウカ)

昔ながらのあっさりしたラーメンがくせになる

柔らかめだが、コシのある佐野ラーメン特有の平手打ち麺と、奥深いダシのスープが相まっておいしくいただける。自家製の皮で作られる餃子はニラがたっぷり。

優華

優華

住所
栃木県佐野市若松町178
交通
JR両毛線佐野駅からすぐ
料金
さのらーめん=550円/

おぎわら(オギワラ)

オリジナリティあふれる佐野ラーメン

国道50号沿いにある佐野ラーメン店。基本の佐野ラーメンにプラスアルファの具を加えたオリジナルメニューが揃う。

おぎわら

住所
栃木県佐野市植下町165-1
交通
東武佐野線佐野市駅からタクシーで6分
料金
ラーメン=550円/

一平食堂(イッペイショクドウ)

地元に愛される昔ながらの食堂

昔ながらの和風ラーメンと定食のお店。魚系のだしが効いた透明感のある佐野ラーメンをいただきたい。

一平食堂

住所
栃木県佐野市富岡町343
交通
JR両毛線佐野駅から徒歩15分
料金
ラーメン=550円/定食=700円~/つけラーメン=550円/

大和(ヤマト)

行列のできる佐野ラーメン人気店

コシの強い青竹手打ち麺と黄金色のスープが魅力。具だくさんの餃子も味わいたい。醤油はこだわりの「にほんいち醤油」を使用。

大和

大和

住所
栃木県佐野市北茂呂町1丁目5-2
交通
東武佐野線佐野市駅からタクシーで5分
料金
手打ちラーメン=630円/餃子(5個)=450円/ランチセット(4種)=各930円/

しまだや(シマダヤ)

すべて手作りにこだわるラーメン店

佐野ラーメン伝統の青竹手打ち麺。コシのある麺と肉汁たっぷりでもちもち食感の餃子を楽しみたい。

しまだや

しまだや

住所
栃木県佐野市浅沼町757
交通
JR両毛線佐野駅からタクシーで5分
料金
ラーメン=650円~/餃子(5個)=450円/

エリア