トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 鹿児島・宮崎 > 宮崎・日南海岸 > 宮崎 > 宮崎市街

チキン南蛮

今や定食の定番メニューとして全国に人気

サクサクの鶏の唐揚げに甘酢をかけた、全国的に人気のメニュー。もとは甘酢をかけるだけだったが、近年はさらにタルタルソースをたっぷりとかけるのが主流となっている。

チキン南蛮

道の駅 北浦(ミチノエキキタウラ)

宿泊施設も完備したゆっくり過ごせる滞在型駅

下阿蘇海岸沿いにある道の駅。広大な敷地にはケビン、オートキャンプ場、塩田資料館、ミニシアター、テニスコート、レストランが点在している。

道の駅 北浦

道の駅 北浦

住所
宮崎県延岡市北浦町古江3337-1
交通
東九州自動車道北浦ICから国道388号を延岡市方面へ車で3km
料金
ケビン1棟=15000円~/オートキャンプ=3800円/テニスコート=430円(1時間)/

おぐら本店(オグラホンテン)

チキン南蛮といえば「おじさん」の看板を掲げたこの店

チキン南蛮の定番スタイルともいえる「タルタルソースかけ」を発案。「味のおぐらチェーン」の総本山…とはいえ、山形屋百貨店の裏手の路地にあり、見つけにくいが、たびたび行列ができる人気ぶり。カラッと揚げた鶏の胸肉まるごと一枚分を甘酸にサッとくぐらせ、自慢のタルタルソースはたっぷりと。

おぐら本店

おぐら本店

住所
宮崎県宮崎市橘通東3丁目4-24
交通
JR宮崎駅から徒歩8分
料金
チキン南蛮=1050円/ビーフカレー=670円/ビジネスランチ=1050円/ハンバーグ=1050円/

道の駅 北川はゆま(ミチノエキキタガワハユマ)

延岡産・宮崎県産にこだわった食材を使った料理やお土産が揃う

地元でとれた海・山・川の幸が豊富に揃う。レストランでは延岡産・宮崎産の食材を使った料理を提供。地元高校とのコラボで作った「のべがくプリン」や北川産の生姜を使ったオリジナルの「のべおかジンジャーエール」はおすすめ。

道の駅 北川はゆま

道の駅 北川はゆま

住所
宮崎県延岡市北川町長井5751-1
交通
東九州自動車道北川ICからすぐ
料金
チキン南蛮定食=880円/宮崎県産黒毛和牛牛丼=1300円、大盛1500円/白桃ソフトクリーム=350円/木工体験(1時間、要予約)=500円/

道の駅 フェニックス(ミチノエキフェニックス)

太平洋や鬼の洗濯板が見渡せる絶景スポット

人気のドライブルート、日南フェニックスロード沿いの道の駅。1階は物産館と売店、2階は海が一望できるレストランになっている。ウッドデッキは大海原が見渡せる絶景ポイント。

道の駅 フェニックス

道の駅 フェニックス

住所
宮崎県宮崎市内海381-1
交通
宮崎自動車道宮崎ICから国道220号を日南方面へ車で15km
料金
マンゴーソフトクリーム・プレミアム日向夏ソフトクリーム=各400円/明日葉ソフトクリーム・ミルクソフトクリーム=各350円/

GRILL 爛漫(グリルランマン)

甘酢とタルタルソースのバランスが魅力

創業昭和53(1978)年。マスターはチキン南蛮を考案した「おぐら」の初期メンバーの一人。考案当時の味を引き継ぐチキン南蛮は、若鶏の胸肉にからむ南蛮酢と自店製のタルタルソースのバランスが絶妙。

GRILL 爛漫

GRILL 爛漫

住所
宮崎県宮崎市中央通6-3ウエストビル1 1階
交通
JR宮崎駅から徒歩12分
料金
特製チキン南蛮=1080円/爛漫ランチ=1390円/地鶏のエスカベッシュ=650円/サイコロステーキ=1860円/特製ハンバーグステーキ=1080円/生姜焼定食=1230円/(プラス210円で味噌汁、漬け物が付く)

直ちゃん(ナオチャン)

「甘酢+レモン」のシンプルな和風チキン南蛮

チキン南蛮の生みの親「ロンドン」で修業していた後藤直さんが開業した店で、チキン南蛮を看板メニューとして、はじめて世に送り出した店。チキン南蛮は、揚げた鶏の胸肉を甘酢にくぐらせ、レモンを搾ってでき上がり。サックリと食感がよく、さわやかな風味が食欲をそそる。

直ちゃん

直ちゃん

住所
宮崎県延岡市栄町9-3
交通
JR日豊本線延岡駅から徒歩3分
料金
チキン南蛮定食=900円/鶏もも焼定食=1200円/日向鶏(タタキ風)定食=1000円/

お食事・お泊り処 えぷろん亭(オショクジオトマリドコロエプロンテイ)

宮崎の海と美味を堪能する

日向灘を目の前に望む食事処。海鮮料理やチキン南蛮など、宮崎ならではの料理が味わえる。9月から4月は伊勢エビメニューが登場。民宿を併設している。

お食事・お泊り処 えぷろん亭

お食事・お泊り処 えぷろん亭

住所
宮崎県宮崎市内海7493
交通
JR日南線小内海駅から徒歩15分
料金
伊勢えび活き造り定食(9~翌4月)=6500円~(1人前)・8400円~(2人前)/えぷろん亭弁当=1400円/海鮮丼=1400円/チキン南蛮=1000円/

ぐんけい本店隠蔵(グンケイホンテンカクシグラ)

地元っ子いち押しの鶏の専門店

舌の肥えた地元客が太鼓判を押す人気店。直営農場で育てた「みやざき地頭鶏」を使い、もも焼き、刺身、チキン南蛮など専門店ならではの豊富なメニューをそろえる。

ぐんけい本店隠蔵

ぐんけい本店隠蔵

住所
宮崎県宮崎市中央通8-12
交通
JR宮崎駅から徒歩15分
料金
プレミアムもも焼き=1595円~(柚子胡椒付)/プレミアムももたたき=616円~/ちきん南蛮=396円~/刺身三点盛り=1056円~/(お通し330円)

お食事の店 蜜柑(オショクジノミセミカン)

チキン南蛮をヘルシーな仕上がりに

家庭的な雰囲気の食事処。人気メニューは、脂肪分が少ない若鶏の胸肉を使ったあっさり味のチキン南蛮。季節によって甘酢の調合を変えるなど、おいしさへの追求に余念がない。

お食事の店 蜜柑

お食事の店 蜜柑

住所
宮崎県宮崎市塩路2759-71
交通
JR宮崎駅から宮崎交通フローランテ宮崎行きバスで18分、市民の森下車、徒歩12分
料金
チキン南蛮定食=1100円/エビとチキンの南蛮定食=1260円/ハンバーグとチキン南蛮定食=1200円/冷や汁セット(夏期のみ)=1180円/日替わりランチ=800円/

森のレストラン赤ずきん(モリノレストランアカズキン)

老舗洋食屋の自信作を堪能する

若鶏のモモ肉を使った大判のチキン南蛮はやわらかく、ボリュームがある。シナモンやナツメグのスパイスが効いた香り高い甘酢と、マヨネーズから手作りするタルタルソースがポイント。

森のレストラン赤ずきん

森のレストラン赤ずきん

住所
宮崎県宮崎市新別府町前浜1401-194
交通
JR宮崎駅から宮崎交通イオンモール宮崎行きバスで10分、終点下車、徒歩5分
料金
チキン南蛮(ライス付)=1080円/チキン南蛮とハンバーグ=1420円/オムライスとチキン南蛮=1320円/赤ずきんスペシャル=1530円/

Bistro ADEN(ビストロアデン)

フランス料理のシェフによる2段仕込み

元ホテルシェフが腕をふるう店。揚げたのちに甘酢でじっくり煮込む、2段仕込みのチキン南蛮は味がしみわたっていて、こくがあり上品な味。若鶏のモモ肉を使うため、口の中が肉汁であふれる。

Bistro ADEN

Bistro ADEN

住所
宮崎県宮崎市阿波岐原町坂元2028-1
交通
JR宮崎駅から宮崎交通青葉町経由シーガイア行きバスで12分、城元下車すぐ
料金
ハンバーグアデン風=1050円/ハンバーグロイヤルアデン風=1350円/チキン南蛮アデン風=980円/チキンカツアデン風=1050円/

道の駅 田野(ミチノエキタノ)

牧場の中にある駅で焼きいもソフトクリームを味わう

ヤギ、ウサギ、ニワトリなどを放牧する牧場内にあり、牧歌的な風景を楽しめる道の駅。人気商品の焼きいもソフトクリームは甘さ控えめでおすすめ。

道の駅 田野

道の駅 田野

住所
宮崎県宮崎市田野町甲7885-164
交通
宮崎自動車道田野ICから県道28号を飫肥方面へ車で3km
料金
施設により異なる

コーヒーとお食事の店 COLUMN(コーヒートオショクジノミセコラム)

唐揚げ風のモモ肉に特製タルタルが好相性

昭和51(1976)年の創業以来、常連が集まる隠れ家風の喫茶店。名物のチキン南蛮は甘酢で下味をつけて揚げたひと口大の宮崎鶏のモモ肉に自店製のタルタルソースがたっぷりかかる。

コーヒーとお食事の店 COLUMN

コーヒーとお食事の店 COLUMN

住所
宮崎県宮崎市佐土原町下田島8974-3
交通
JR日豊本線佐土原駅からタクシーで5分
料金
チキン南蛮ランチ=820円/ハンバーグランチ=980円/チキンカツランチ=830円/鉄板やきそば=580円/ブレンドコーヒー=420円/

炭火焼 鳥辰(スミビヤキトリシン)

多種の串焼きと単品料理を出す。日向赤鶏を使ったもも焼きは自慢

30種以上の串焼きと単品料理を出す。低脂肪、高タンパクの日向鶏を使ったもも焼きは店主自慢の一品で、「みやざき地頭鶏」に比べるとやわらかい食感。テイクアウトもできる。

炭火焼 鳥辰

炭火焼 鳥辰

住所
宮崎県宮崎市橘通西3丁目4-8山本ビル 1階
交通
JR宮崎駅から徒歩10分
料金
日向鶏もも焼き=1100円/チキン南蛮=750円/種鶏たたき=700円/おまかせセット(串焼き8本)=1000円/

市場食堂(イチバショクドウ)

チキン南蛮50選の名店に行こう

地域密着サイト「miten」と地元テレビ局が共催した「みんなで選ぶチキン南蛮50選」に選定された実力店。もとは裏メニューの特製あんかけヤキソバも必食だ。

市場食堂

市場食堂

住所
宮崎県小林市細野2123-1
交通
JR吉都線小林駅から徒歩10分
料金
チキン南蛮定食=550円/特製あんかけヤキソバ=550円/唐揚げ定食=550円/小林チョウザメ炙りちらし=880円/

道の駅 つの(ミチノエキツノ)

地元産のブドウで作ったワインは美味

宮崎市と延岡市のほぼ中間に位置する、のどかな田園風景に囲まれた道の駅。直売所では、地元で水揚げされた魚介や新鮮野菜を販売する。都農特産ブドウを使用したワインに注目。

道の駅 つの

道の駅 つの

住所
宮崎県児湯郡都農町川北5129
交通
東九州自動車道都農ICから県道40号、国道10号を日向方面へ車で3km
料金
トマトひねりあげ=324円/苺とろけるクッキー(大)=972円/ワインラングドシャ(大)=1080円/宮崎・都農はちみつチョコレートハニーバーム(16個入)=1080円/

道の駅 北方よっちみろ屋(ミチノエキキタカタヨッチミロヤ)

四季折々の果物や野菜が豊富に揃う「よっちみろ屋」

旬の果物や野菜、地元特産品を買いに多くの人が訪れる。団子や寿司などの手作り加工品も好評。季節ごとの収穫に合わせたイベントも開催。

道の駅 北方よっちみろ屋

道の駅 北方よっちみろ屋

住所
宮崎県延岡市北方町早日渡巳175-1
交通
九州中央自動車道蔵田終点から国道218号を日之影町方面へ車で0.5km
料金
施設により異なる

青島モノラル(アオシマモノラル)

青島神社の周辺で地産地消ランチ

イチオシは宮崎名物のチキン南蛮。肉の選定や下処理に時間をかけ、素材がもつ本来のうまみを引き出したこだわりの一品。店内ではオーナー夫人が手掛けたアクセサリーや雑貨も販売している。

青島モノラル

青島モノラル

住所
宮崎県宮崎市青島2丁目8-28
交通
JR日南線青島駅から徒歩8分
料金
ランチ(選べるメインとドリンク、スープ付)=1000円/生チョコ&グラノーラチョコセット=300円/青島タコライス=1000円/

九州の米とあて 米九(キュウシュウノコメトアテコメキュウ)

九州のおいしい米を、もっともおいしく食す

九州産の吟味した米を最高の形で食べてほしいとの思いから誕生した和食店。ごはんと相性抜群のあてや、チキン南蛮などの郷土料理もある。

九州の米とあて 米九

九州の米とあて 米九

住所
宮崎県宮崎市山崎町浜山シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 1階
交通
JR宮崎駅から宮崎交通シーガイア行きバスで25分、シェラトングランデオーシャンリゾート下車すぐ
料金
美味しいご飯・料理長厳選の「あて」セット=1500円/チキン南蛮=1200円/みやざき地頭鶏炭火焼=1400円/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください