トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 鹿児島・宮崎 > 高千穂・延岡

高千穂・延岡

高千穂・延岡のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

高千穂・延岡のおすすめのご当地グルメや名物・名産品をご紹介します。チキン南蛮、冷や汁、諸塚のシイタケ製品など情報満載。

高千穂・延岡のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

  • スポット:210 件
  • 記事:24 件

1~20 件を表示 / 全 8 件

チキン南蛮(ちきんなんばん)

今や定食の定番メニューとして全国に人気

  • ご当地名物料理

サクサクの鶏の唐揚げに甘酢をかけた、全国的に人気のメニュー。もとは甘酢をかけるだけだったが、近年はさらにタルタルソースをたっぷりとかけるのが主流となっている。

チキン南蛮

冷や汁(ひやじる)

夏の料理には欠かせない郷土料理

アジやイワシの身と焼き味噌を混ぜた汁に、キュウリや豆腐などを入れてご飯にかける宮崎の名物。さっぱりしたのどごしと、さわやかな味わいが、夏の料理として親しまれている。

冷や汁

諸塚のシイタケ製品(もろつかのしいたけせいひん)

シイタケの甘みを生かした商品が並ぶ

  • おみやげ

温暖な気候と清らかな水に育まれた宮崎のシイタケは、歯ごたえのよさと甘みが特徴。干しシイタケはもちろん、シイタケを粉末状にした調味料など、商品の顔ぶれは多岐にわたる。

宮崎のツツジ・サツキ(みやざきのつつじさつき)

一斉に咲きそろう目にもあざやかな花

園芸品種が多く、公園や庭園に栽植されるほか、山で自生するツツジ。サツキはツツジの一種で、旧暦の皐月に咲くことからサツキと命名された。1万本のツツジが咲き乱れる延岡市・鏡山や、日之影町・天神山つつじ公園などが観賞スポット。

宮崎のツツジ・サツキ

宮崎のウメ(みやざきのうめ)

春の訪れを知らせる白や赤の香り高い花

春の訪れを感じさせる代表的な花。花は小さく可憐だが、香りは強く満開時期にはあたりに芳香がただよう。開花時期には各地で「梅祭り」が開催される。高岡・月知梅公園の梅は、樹齢400年の臥龍梅で国の天然記念物。見ごろは2月中旬~3月上旬。

宮崎のウメ

宮崎のアジサイ(みやざきのあじさい)

雨がもっとも似合う梅雨時の可憐な花

開花から日が経つにつれて花の色が変わっていくことから「七変化」と呼ばれる。白やピンク、紫、水色、青など、さまざまな色合いは土壌の酸性度の違いが生むもので、全国各地にアジサイ寺やアジサイロードと呼ばれる名所がある。椎野あじさいロードでは色とりどりのアジサイが沿道を彩る。

宮崎のアジサイ

宮崎・高千穂のシャクナゲ(みやざきたかちほのしゃくなげ)

神秘の花から、身近な花となったシャクナゲ

ツツジ属の中でも冷涼で高湿度の土地に育ち、人の足の踏み入れにくい深い山中に咲くことから「神秘の花」とされていた。見ごろは4月中旬~5月上旬で、品種改良により赤、白、グラデーションなど花の色はさまざま。椎葉村にある扇山の群生などが知られている。

宮崎・高千穂のシャクナゲ

宮崎・延岡のツバキ・サザンカ(みやざきのべおかのつばきさざんか)

秋から春にかけて順に見ごろを迎える

種類が豊富で品種によって咲く時期が異なるツバキとサザンカ。ツバキの花は完全には開かず、散るときはボトリと花ごと落ちる。サザンカの花は完全に開くことがほとんどで、花びらがばらばらに落ちるのが特徴。日本三大ヤブツバキ群のひとつである延岡市の城山公園が有名。

宮崎・延岡のツバキ・サザンカ