トップ > 全国 > 東海・北陸 > 北陸 > 金沢・加賀温泉郷 > 金沢 > 兼六園・金沢城公園

金沢の海鮮丼

質・ボリューム・安さ、すべて文句なし

海の幸が豊富な金沢の海鮮丼には、ズワイガニや甘エビ、ブリなどを筆頭に色とりどりのネタがたっぷりとのる。満腹感とお得感が同時に味わえるのはこの地域ならでは。

金沢の海鮮丼

近江町食堂(オウミチョウショクドウ)

市場ランチの定番「近江町定食」

近江町市場の中にあるだけに新鮮、さらに手ごろな値段でボリューム満点の料理が味わえる。ブリカマ定食は、脂ののったカマの味わいが楽しめる。海鮮丼や近江町定食も人気。

近江町食堂

近江町食堂

住所
石川県金沢市青草町1
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
料金
海鮮丼=1920円/宝箱丼全乗っけ=6000円/近江町定食=1820円/刺身定食=1280円/ブリカマ焼=時価/のど黒塩焼=時価/のど黒刺身=時価/のど黒煮=時価/(夜はお通し代200円)

近江町 井ノ弥(オウミチョウイノヤ)

ネタの鮮度にこだわった40種以上の海鮮丼が人気

行列が絶えないことで知られる海鮮丼の専門店。メニューは常時40種以上がそろい、注文が入ってから切るネタはどれも鮮度抜群の上、肉厚で食べ応えも満点だ。

近江町 井ノ弥

住所
石川県金沢市上近江町33-1
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ

魚処 厚生食堂(サカナドコロコウセイショクドウ)

ランチは海鮮丼がおすすめ

金沢港水産埠頭にある卸売市場内の食堂で、新鮮な魚が食べられる店だ。手ごろな値段でボリュームたっぷりの「刺身定食」や「海鮮丼」がおすすめ。気軽に立ち寄ってみたい。

魚処 厚生食堂

魚処 厚生食堂

住所
石川県金沢市無量寺町ヲ51金沢港水産埠頭
交通
JR金沢駅から北陸鉄道大野港・からくり記念館行きバスで35分、大野1丁目下車、徒歩10分
料金
焼き魚定食=900円/海鮮丼=1000円/

廻る近江町市場寿し 本店(マワルオウミチョウイチバズシホンテン)

安さとうまさに行列

金沢の台所、近江町市場に店を構える。昼時には店の前に客が列を作るほどの人気店。新鮮な魚を惜し気もなく使う大きなネタが評判だ。ボリュームたっぷりの海鮮丼もおすすめ。

廻る近江町市場寿し 本店

廻る近江町市場寿し 本店

住所
石川県金沢市下近江町28-1
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
料金
1皿(2貫)=129~734円/のど黒(2貫)=734円/ガス海老(2貫)=734円/甘海老(2貫)=432円/本マグロ中落ち(2貫)=432円/のど黒炙り重(あら汁サービス)=2570円/おまかせ握り(あら汁サービス)=2030円/大名丼(あら汁サービス)=3218円/ぜいたく丼(あら汁サービス)=2570円/

金沢近江町市場こてつ(海鮮丼専門店)(カナザワオウミチョウイチバコテツカイセンドンブリセンモンテン)

特製割り出し醤油は新鮮なネタと相性ばっちり

朝獲れの鮮魚を中心に、割烹で腕を磨いた主人が近江町市場で毎朝仕入れる10種類以上のネタが楽しめる。特製の割り出し醤油が魚介の旨みを引き立ててくれる。

金沢近江町市場こてつ(海鮮丼専門店)

金沢近江町市場こてつ(海鮮丼専門店)

住所
石川県金沢市下堤町37-1近江町市場 1階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
料金
海鮮丼=2500円/ミニ海鮮丼=1500円/近江町彩り丼=4300円/まぐろ山かけ丼=2500円/いくら・親子丼=2500円/ウニ・イクラ丼=3500円/生うに丼=3700円/(お吸い物、漬物付、魚貝類の仕入れ値の高騰が続く時は、値上げの場合あり)

寿し駒 兼六園店(スシコマケンロクエンテン)

妥協を許さぬ職人技が光る

地元のみやげが一堂にそろう石川県観光物産館の中にある、昭和42(1967)年創業の寿司処。日本海にぎりなどのお得なセットメニューから本格的なおまかせ握りまで、使い勝手のよさも魅力。

寿し駒 兼六園店

寿し駒 兼六園店

住所
石川県金沢市兼六町2-20石川県観光物産館 2階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道東部車庫行きバスで9分、兼六園下・金沢城下車すぐ
料金
海鮮特上丼=3800円/海鮮並丼=1600円/ことじ=1900円/日本海にぎり=2300円/うに・いくら・甘エビ丼(1日5食限定)=3000円/

近江町海鮮丼家ひら井本店(オウミチョウカイセンドンブリヤヒライホンテン)

丁寧な仕事は割烹仕込み。金沢らしい華やかな盛り付けも好評

割烹を営む店とあって、味への妥協は一切ない。白身魚は昆布じめにするなど、ひと手間加えたネタが丼の上に並ぶ。金沢らしい華やかな盛り付けも好評。

近江町海鮮丼家ひら井本店

近江町海鮮丼家ひら井本店

住所
石川県金沢市上近江町29
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
料金
海鮮丼=1850円/近江町海鮮丼=2400円/特選海鮮丼=3000円/金沢三昧丼=2900円/

近江町・海鮮市場料理 市の蔵(オウミチョウカイセンイチバリョウリイチノクラ)

木の温もりが心地好い漁師料理や加賀料理も

近江町いちば館2階の居酒屋。市場直送の新鮮な魚介を10種類以上盛った「大漁海鮮丼」は人気の一品。

近江町・海鮮市場料理 市の蔵

近江町・海鮮市場料理 市の蔵

住所
石川県金沢市青草町88近江町いちば館 2階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
料金
大漁海鮮丼=2500円/蟹味噌甲羅焼き=1069円/鴨のじぶ煮=1026円/鴨のはす蒸し=950円/

近江町食処 鮮彩えにし(オウミチョウタベドコロセンサイエニシ)

高級魚のど黒を贅沢に使ったひつまぶし

鮮魚店直営の海鮮料理店ならではの鮮度とボリュームを兼ね備えた海鮮丼が人気。特にのど黒を使ったひつまぶしをオーダーする人が多い。

近江町食処 鮮彩えにし

近江町食処 鮮彩えにし

住所
石川県金沢市青草町88近江町いちば館 2階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻・近江町市場下車すぐ
料金
のど黒のひつまぶし=3300円/えにし丼=2680円/バラちらし丼=1300円/

市場めし あまつぼ(イチバメシアマツボ)

ぷりっぷりのボタンエビが主役の海鮮丼

昭和39(1964)年創業の老舗居酒屋のあまつぼが手掛ける2号店。旬の魚介をふんだんに使った海鮮丼と一緒に「金沢おでん」などのご当地料理を楽しめる。

市場めし あまつぼ

市場めし あまつぼ

住所
石川県金沢市下堤町38-1
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻・近江町市場下車すぐ
料金
近江町海鮮丼=1780円/三色丼(うに、いくら、かに)=2780円/プチ海鮮丼=1580円/金沢丼=2580円/

能加万菜 市場屋 近江町総本店(ノウカバンザイイチバヤオウミチョウソウホンテン)

食材から器にいたるまで徹底的に石川産にこだわる

石川産の食と器にこだわる「能加万菜」が平成29年2月、市場内に開店した。旬の食材が美しく盛られた海鮮丼は金箔がさり気なくあしらわれ、金沢らしさを感じられる。山中塗や輪島塗、九谷焼など、使う器にも石川らしさがある。金沢おでんも人気メニューの一つ。

能加万菜 市場屋 近江町総本店

住所
石川県金沢市下堤町19-1
交通
JR金沢駅から徒歩12分
料金
市場屋丼=2030円/ミニ市場屋丼=1166円/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください