トップ > 全国 > 東海・北陸 > 名古屋・愛知 > 知多半島 > 南知多 > 日間賀島・篠島

日間賀島のタコ

タコの島で味わうタコづくしコース

タコの島として知られる日間賀島。一年を通して楽しめる味覚で、島では刺身や唐揚げ、タコシャブなどタコづくし料理を満喫。なかにはタコを丸茹でしてハサミで切って食べるという豪快なひと皿も。

日間賀島のタコ

大海老(タイカイロウ)

日間賀島の海の幸が季節ごとに満喫できる

春・夏・秋は地魚・貝・タコ・カニ・シャコ、冬はふぐ料理など、1年を通して日間賀島の海の幸が満喫できる。全室オーシャンビューで、最上階展望台浴場からは、雄大な海ときれいな夕日が眺められる。

大海老

住所
愛知県知多郡南知多町日間賀島新井浜40
交通
名鉄河和線河和駅から徒歩5分の河和港から名鉄海上観光船篠島・日間賀島行きで20分、日間賀島西港下船すぐ(送迎バスあり)
料金
1泊2食付=10800~19440円/

日間賀島いすず館(ヒマカジマイスズカン)

サンセットビーチが目の前。タコしゃぶなどの海の幸を堪能できる

名古屋市内から1時間少々、日間賀西港のすぐそばに位置する。海水浴や釣りなど海遊びのメッカで、タコやフグの美味なことでも知られている。

日間賀島いすず館

住所
愛知県知多郡南知多町日間賀島新井浜15
交通
名鉄河和線河和駅から徒歩5分の河和港から名鉄海上観光船篠島・日間賀島行きで20分、日間賀島西港下船すぐ
料金
1泊2食付=12960円~/外来入浴食事付(10:30~15:00)=4320円~/

Sun海楽(サンカイラク)

名産のタコを多彩な料理で

日間賀島を囲む海は、複雑な潮流と滋養豊かな淡水が流れ込み、魚介の宝庫として知られる。専属の漁師が獲った特産のタコは、弾力があり旨みと風味が強い絶品のタコ料理で供される。

Sun海楽

Sun海楽

住所
愛知県知多郡南知多町日間賀島西浜21-22
交通
師崎港から名鉄海上観光船日間賀島行きで20分、日間賀島西港下船すぐ
料金
たこ丸(丸茹で)=2500~4000円/たこしゃぶ、たこ飯、刺身=時価/

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください