トップ > 全国 > 東海・北陸 > 北陸 > 金沢・加賀温泉郷 > 金沢 > 長町・香林坊

能登・金沢のノドグロ

上質の脂が食べるものを魅了する

ノドグロの本来の名前はアカムツという。のどが黒いため、日本海側ではノドグロと呼ばれることが多い。上質の脂がのっており、人気が高く高値で取り引きされる。

能登・金沢のノドグロ

金沢港 福寿し(カナザワコウフクズシ)

鮮度に厳しい漁師町で海の幸を味わい尽くす

味と鮮度に厳しい漁師町金谷の老舗。金沢港や能登で水揚げされた新鮮な素材を厳選し、ベテランの職人が握る。料理メニューも多彩。

金沢港 福寿し

金沢港 福寿し

住所
石川県金沢市金石西3丁目4-6
交通
JR金沢駅から徒歩3分の中橋バス停から北陸鉄道金石・大野行きバスで20分、金石下車すぐ
料金
地物にぎり(10カン)=2700円/磯巻き=2700円/ノドグロ塩焼=2160円~/活うなぎかば焼=4320円~/寿司会席コース=3240円・4320円・5184円・6264円/

加賀料理 大名茶家(カガリョウリダイミョウヂャヤ)

駅近の好立地で、加賀会席に舌つづみ

駅そばの便利な立地で、昼の会席弁当からズワイガニ満載の蟹づくし会席まで、加賀料理を手ごろな価格で味わえる。贅沢気分を高める、店内の古美術品にも注目。

加賀料理 大名茶家

加賀料理 大名茶家

住所
石川県金沢市此花町7-5-1
交通
JR金沢駅から徒歩3分
料金
のどぐろ会席(4~10月、要予約)=8800円/蟹づくし会席=15400円/殿様会席=5500円/会席弁当(昼)=1650円/

割烹むら井(カッポウムライ)

ランチ限定の甘エビ天丼が絶品

加賀料理のほかにオリジナル料理が充実。甘エビをつぶし、一口大のダンゴにして揚げた甘海老のダンゴ揚げやヤマイモをとろろ状におろして蒸したいも蒸し、生ガニや河豚の炭火焼などが人気。

割烹むら井

割烹むら井

住所
石川県金沢市香林坊2丁目12-15割烹むら井ビル 2階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで6分、香林坊下車すぐ
料金
加賀膳(昼のみ)=3500円・4000円・5000円/甘エビの天丼(1日10食、ランチ限定)=1000円/甘海老のダンゴ揚げ=800円/いも蒸し=800円/カニ料理=1000円~/のど黒塩焼き=1000円~/河豚料理=8000円~/

大関(オオゼキ)

日本海の新鮮魚介の一品料理、ノドグロの焼魚、蛤の酒蒸し等充実

日本海の新鮮な魚介を使った一品料理が充実。季節や食材で内容も変わる。おすすめは、ノドグロやブリなどの焼魚、蛤の酒蒸しなど。酒は清酒「大関」のみ。

大関

大関

住所
石川県金沢市木倉町1-5中泉ビル 1階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで6分、香林坊下車、徒歩3分
料金
日本海のおさしみ盛り合せ=1700円/鰻はす蒸し(秋~冬)=1300円/カニ面(11~翌2月)=1200円/のどぐろ=2500円~/ブリ焼魚=2000円~/蛤の酒蒸し=1800円/

近江町直送海鮮酒場 加能商店(オウミチョウチョクソウカイセンサカバカノウショウテン)

加賀、能登の食材を使ったオリジナル料理が自慢

「加賀と能登の幸をリーズナブルに提供したい」と地元の有名店で経験を積んだスタッフが集結。毎日漁港や契約農家に出向いて食材を仕入れ、約50種類のメニューを取り揃える。

近江町直送海鮮酒場 加能商店

近江町直送海鮮酒場 加能商店

住所
石川県金沢市武蔵町14-3
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
料金
金時草のおひたし=518円/海鮮焼餃子=518円/のどぐろ炙り刺身=時価/どっさり盛り(3~4人前)=1980円(中)/刺身盛合せ(1人前)=1382円/金沢おでん5種盛り=734円/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください