エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 東海・北陸 > 北陸 > 立山・富山 > 富山 > 富山市街

富山のブリ

日本一ともいわれる最高級のブリ

富山の寒ブリ漁は11~2月が最盛期で、中でも氷見に水揚げされる「氷見ブリ」は脂ののりがよく日本一と称されている。富山地方では縁起物として、めでたい時に供された。

富山のブリ

寿し やうち(スシヤウチ)

人気のやうち汁や氷見でとれた魚が常時20種類程度並ぶ寿司屋

日本一の氷見の魚は、そのまま食べるのが一番という主人。氷見でとれた魚が常時20種類程度並び、木札による値段が表示されている。人気は具だくさんのやうち汁。

寿し やうち

寿し やうち

住所
富山県氷見市比美町14-13
交通
JR氷見線氷見駅から徒歩12分
料金
上にぎり=2200円/やうち汁=400円/ブリトロ(11~翌1月)=600円/氷見マグロ(6・7月)=800円/並にぎり=1700円/氷見産イクラ(10月中旬~11月中旬)=250円/氷見マグロの真子と白子のからし酢みそ(5月中旬~7月上旬)=800円/甘エビの子のにぎり(5~8月)=200円/

割烹かわぐち(カッポウカワグチ)

白海老もカニも見事な料理を贅沢に

定食から本格懐石まで幅広いメニューを取り揃え、多くの観光客で賑わう人気店。新湊で水揚げされた白海老とカニ料理が名物で、シーズンには茹でたカニの地方発送も可能。

割烹かわぐち

住所
富山県射水市中央町19-31
交通
万葉線新町口駅からすぐ

道の駅 氷見(ミチノエキヒミ)

海の幸と温泉でひと休み、富山湾ごしの立山連峰も美しい

氷見漁港場外市場の「ひみ番屋街」がメイン施設。エリアは東西南北の番屋に分かれ、食事処から海産物や農産物の販売コーナーなど33店舗が一堂に集結。天然温泉の入浴施設も隣接。

道の駅 氷見

道の駅 氷見

住所
富山県氷見市北大町25-5氷見漁港場外市場 ひみ番屋街
交通
能越自動車道氷見ICから国道415号、一般道を氷見漁港方面へ車で約3km
料金
入浴料=大人600円/

ばんや料理 ひみ浜(バンヤリョウリヒミハマ)

朝どれにこだわった漁師料理を味わう

氷見漁港の目の前にあり、朝どれの魚にこだわった漁師料理が味わえる。なかなか市場に出回らない10kg以上のブリを仕入れているので、格別に味が違う「本物」が味わえると地元でも評判。

ばんや料理 ひみ浜

ばんや料理 ひみ浜

住所
富山県氷見市比美町21-15
交通
JR氷見線氷見駅から徒歩12分
料金
わがまま丼=2600円/刺身御膳=2200円/刺身焼魚御膳=3100円/氷見三味御膳=3600円/ブリ大根=500円/寒ブリ三昧=7500円/

魚処やつはし(サカナドコロヤツハシ)

丸々と太り、脂ののりも最高の富山湾の寒ブリをブリしゃぶで

富山市四方漁港の魚を直送。栄養源が豊富な富山湾の寒ブリは丸々と太り、脂ののりも最高。冬期限定のブリしゃぶは土鍋で煮立てただしに通すことでうまみを凝縮。シンプルで食べ飽きない味だ。

魚処やつはし

魚処やつはし

住所
富山県富山市桜木町6-4千歳ビル 1階
交通
JR富山駅から徒歩10分
料金
ブリのしゃぶしゃぶ=時価/刺身盛合せ=1950円/コース料理=4100円・5200円・6300円/付出し=350円/

酒と人情料理 だい人(サケトニンジョウリョウリダイト)

素材の味を最大限に引き立てる技が評判

金沢で修業した店主が、新湊から仕入れた魚を中心に腕をふるう。素材の持ち味を生かし、旬の味わいが凝縮された滋味あふれる料理が評判。加賀野菜を用いた料理もある。

酒と人情料理 だい人

酒と人情料理 だい人

住所
富山県富山市新富町2丁目5-1
交通
JR富山駅から市電富山大学前行きで2分、新富町下車すぐ
料金
ブリカツ(11~翌3月)=1000円/日本海おさしみの桶盛り(2人前)=2300円/

富山湾鮮魚たべ処 いろり(トヤマワンセンギョタベドコロイロリ)

富山の旬の海鮮を赤字覚悟の大サービス

富山湾の新鮮な海の幸をリーズナブルな価格で満喫できる店。名物・刺身の盛り合わせは、キトキトな旬の鮮魚が氷の上に山盛り。地酒3種の飲み比べセットも大人気。

富山湾鮮魚たべ処 いろり

富山湾鮮魚たべ処 いろり

住所
富山県富山市新富町2丁目4-23
交通
JR富山駅から徒歩5分
料金
バイ貝旨煮=680円/バイ貝刺身=980円/げんげの唐揚げ=480円/白えびかき揚げ=580円/ぶりしゃぶ=1280円/ほたるいか石焼=880円/能登イワがき(夏期限定)=1280円/地もの鮮魚大漁盛り(1人前)=1600円~/地酒飲み比べ(3種)=1000円/鰤かま塩焼き=780円/(時期により価格変動する場合あり)