> > > >

デザイナーズブランド

タイ発のブランドが今アツい!シンプル、フェミニンなど、さまざまなテイストのブランドが集まっていて、どれもハイセンス。

1434723

セナダ・セオリーのブラウスは袖と襟がポイント

セナダ・セオリー

現地名:
SENADA THEORY
住所:
3F Siam Center, 979 Rama 1 Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS CEN サイアム駅直結
TEL:
02-252-2757
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.senadatheory.com
1434707

スレトシスのサロペット。生地はスエード

1434762

スレトシスのアクセサリーはユニークでかわいいものが多い

スレトシス

現地名:
SRETSIS(セントラル・エンバシー)
住所:
2F Central Embassy, 1031 Phloen Chit Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS スクンヴィット線 E2 プルン・チット駅から徒歩3分
TEL:
02-160-5874
営業時間:
10:00~20:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.sretsis.com
1434744

グレイハウンド・オリジナルの膝下スカート。一番下の段がシースルーになっている

グレイハウンド・オリジナル

現地名:
GREYHOUND ORIGINAL
住所:
3F Siam Center, 979 Rama 1 Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS CEN サイアム駅直結
TEL:
02-251-4917
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.greyhound.co.th

ナチュラルコスメ&スパグッズ

天然素材を豊富に使い、コストパフォーマンスも良いタイのスパ・コスメ。日本の一流デパートでも取り扱われるほど、質が高く人気。

1434637

アーブのバー・ソープ。ローズの香りで、肌の潤いを保ちつつ洗い上げる

アーブ

現地名:
Erb
住所:
5F Central Chitlom, 1027 Phloen Chit Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS スクンヴィット線 E1 チット・ロム駅からすぐ
TEL:
02-793-7777
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.erbasia.com
1434715

バス&ブルームのボディローション。ココナツオイルを配合

バス&ブルーム

現地名:
BATH & BLOOM
住所:
2F Central World, 4 Ratchadamri Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS スクンヴィット線 E1 チット・ロム駅から徒歩5分
TEL:
02-639-3626
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.bathandbloom.com
1434644

ハーンのボディスクラブ。植物由来の成分で角質を洗い流す

ハーン

現地名:
Harnn
住所:
GF Siam Paragon, 991 Rama 1 Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS CEN サイアム駅直結
TEL:
02-000-0555
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.harnn.com

ばらまきみやげ

街なかのスーパーやコンビニは現地の人になった気分で買い物ができる。プチプラの食品やコスメは気軽なおみやげにもぴったり。

1434775

トム・ヤム・クンなどタイのスープ料理を家庭で再現できるレトルト食品

1434766

タイのフルーツといえばマンゴー。ドライフルーツにしてお持ち帰り

1434732

パッションフルーツ味のジャム。日本のスーパーではめったに見かけないので喜ばれそう

知っておきたい! タイの買い物事情

日本とは異なる買い物環境。予期せぬトラブルに巻き込まれないよう要注意。

お買い物アドバイス

●営業時間
ショッピング施設は10時頃~22時頃。市場は朝市(5時頃~11時頃)、ナイト・バザール(17時頃~24時頃)、ウィークエンド・マーケット(週末開催、終日)とその特徴ごとにまちまち。

●値段交渉
外国人観光客も多い市場では言い値や設定額の2~3割引が期待できる。言葉が不安な場合は電卓を持っていってもいい。

●支払い
大型施設ではクレジットカードが使えるが、市場などの露店は現金払いが基本。カード利用の際は控えを保管しておこう。

ショッピングのマナー

●挨拶
店員に「こんにちは」と微笑まれたら無視せず挨拶を返すこと。楽しい買い物の始まりだ。

●商品を手に取る
たたんである服を広げるときは聞いてからでないと露骨にいやな顔をされることも。女性は試着時に口紅やファンデーションがつかないように気をつけて。壊れやすい物を手に取るときもひと言断ってからにしよう。

SONY DSC

サイズの表記

SMLが主流だが、日本製と同サイズの表記でもタイ製は小さめ。商品によって同サイズの同デザインでも大きさが違うことがあるので、必ず試着を。

コピー製品や海賊版DVDの購入は厳禁

禁制品なので購入してはいけない。日本の空港で没収されるだけでなく、場合によっては損害賠償請求を受けることもある。

スリに注意

財布だけでなく、スマートフォン、iPadなど最新の通信機器を狙ったスリが多発。ショルダーバッグは斜めがけにして、鞄本体は前に抱えるように。

VAT(付加価値税)還付金制度

1434550

VAT(付加価値税)とは日本の消費税のようなもので、タイ国内で購入する商品の価格には7%のVATが課税されている。この7%分を出国時に空港の税務局で返金してもらえる制度であり、とくに高額商品を購入したときには還付申請したい。

1 2
筆者

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるタイ・バンコク’18」です。掲載されている営業時間や表記などのデータは、2017年2〜3月の取材・調査に基づくものです。諸事情により、料金・価格など、掲載情報が変更になる場合もありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
その他:
●料金、価格の単位は「B(バーツ)」で表示しています。2017年4月現在、1B(バーツ)=約3円です。 ●休業日は、祝祭日や年末年始、臨時休業を除いた定休日のみを表示しています。 ●原則、地名や掲載施設名などはアルファベットで表示しています。地名などのカナ表記については、日本語では表現しきれない微妙な発音もありますので、編集部の判断で統一しています。ブランド名、ホテル名など日本で通用しているものは、その表記に従っています。 ●クレジットカードの利用には、手数料がかかる場合があります。 ※前国王ラーマ9世の崩御を受け、2017年10月まで喪服期間となります。期間中は見学できない施設もあります。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。