まっぷるトラベルガイド海外おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

タイ バンコク一のチャイナタウン ヤワラート通りのオススメスポット

ワット・パトゥムコンカー (Wat Pathumkhongkha)

処刑場の跡を示す遺物が残る

チャオプラヤー川沿いに建つ伝統的なタイ様式の寺院。現チャクリー王朝初期から19世紀末まで、貴族の処刑場があった。境内に残る巨大な四角い石はかつての処刑台だ。囚人はこの石の台の上で袋に入れられて撲殺されたという。王室所有の白象が命を落とすと、この寺の境内から川へ亡骸を流した。境内には仏像やさまざまな石像が随所に見られ、回廊にも多くの黄金の仏像が並んでいる。

119131

観光客はあまり訪れないため境内は比較的静か

123475

石の処刑台に供物が捧げられていることも

ワット・パトゥムコンカー

現地名:
Wat Pathumkhongkha
住所:
Song Wat Rd.
地図を見る »
アクセス:
MRT Hua Lamphongフアランポーン駅から徒歩8分
TEL:
02-639-1952
営業時間:
8:00~17:00
定休日:
無休 

中華門 (Chinese Gate)

中華街を象徴する立派な門が建つ

中華街の入口にあたり、ロータリーの真ん中に絢爛豪華な牌楼が立つ。1999年5月に、国王72歳の誕生日を記念して中国系住民が建設した門。中国の旧正月(春節)のときには、牌楼から延びるヤワラート通り周辺で盛大なイベントが催されて賑わいをみせる。

105609

風水思想に基づいて建つ牌楼は幸運を招くという

中華門

現地名:
Chinese Gate
アクセス:
MRT Hua Lamphongフアランポーン駅から徒歩6分
航空券をお探しですか?
格安航空券の『最安値』をチェック »

立ち寄り

トイ&キッド・シーフード (Toy & Kid Seafood)

【安くて新鮮な中華風シーフード】

チャイナタウンで人気のシーフード料理店。夕方になるとヤワラート通りにテーブルが並ぶ。エビやカニ、フカヒレなどの新鮮な魚介が手ごろな値段で食べられると、地元民からも外国人旅行客からも絶大な人気を誇る。メニューは写真付で中国語と英語入りなので選びやすい。

127803

日本では高価な食材も気軽に楽しめるのがうれしい

トイ&キッド・シーフード

現地名:
Toy & Kid Seafood
住所:
49-51 Soi Phadung Dao, Yaowarat Rd.
地図を見る »
アクセス:
MRT Hua Lamphongフアランポーン駅から徒歩10分
TEL:
02-223-4519
営業時間:
16:30~翌2:00(LO1:30)
定休日:
無休 

7月22日ロータリー (July 22 Rotary)

参戦記念に整備されたロータリー

ラーマ6世は1917年7月22日に第一次世界大戦への参戦を表明。参戦記念として、ヤワラート地区の通りを7月22日通りと名付けた。現在、通りの名は変わったが、通りの中心にあるロータリー名にその名残がある。ロータリーは噴水と緑のある公園に整備されている。

118991

周辺は夜はあまり治安が良くない。日中に訪れたい

7月22日ロータリー

現地名:
July 22 Rotary
アクセス:
MRT Hua Lamphongフアランポーン駅から徒歩8分

ヤワラート通り (Yaowarat Rd.)

チャイナタウンで最も華やかなメインストリート。広々とした道の両側には、中国語の派手な赤い看板がせり出すようにして並んでいる。それらの看板を掲げるのは金の装飾品を売買する金行が多く、中国茶や中国食材・中国雑貨、漢方薬、中国料理レストランも並んでいつも賑やか。食べ物屋台が集まり、深夜まで人通りが絶えない。

122050

大きな看板が立ち並ぶ通りは中国そのもの

ヤワラート通り

現地名:
Yaowarat Rd.
アクセス:
MRT Hua Lamphongフアランポーン駅から徒歩7分

この記事のタグ

筆者:mapple

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ バンコク」です。掲載している情報は、2016年3〜8月にかけての取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。