まっぷるトラベルガイド海外おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

2019年5月4日

オセアニア

ニュージーランドで楽しみたいアクティビティ5選

by mapple

© Pugwash - Fotolia.com

自然あふれるアクティビティ大国、ニュージーランド。氷河の残る南島では、世界的に有名なスキー大会なども行われたり、ウィンタースポーツも盛んで、日常的にランニングや自転車をフィットネスにする人が非常に多い健康志向の一面も持ち合わせています。そんな屋内外で楽しめるニュージーランドのアクティビティを厳選しましたので、是非旅行の思い出に思いっきりはじけてみてはいかがでしょうか。


ミルフォードサウンドでカヤック

南島の西端、冬場には凍結で封鎖されるような道路の先にミルフォードサウンドの静かな入り江はあります。その地形の複雑さからキャプテン・クックが見逃したと言われる湾はオットセイや、イルカなどのコロニーにもなっています。

4268016320_6f50db09da_z

Milford Sound – From the kayak 13, by eyeintim, CC BY

クルージングで滝や湾の継承を回ることもできますが、より小回りで野生生物に近づくにはカヤックのツアーが最適です。おすすめは、早朝にぎわう前の静寂の時間と壮大な滝を作り出す雨の日です。

2389296306_808ee8dbc4_z

Kayaking Milford Sound, by missbossy, CC BY

2388482281_e0572aa934_z

Kayaking Milford Sound, by missbossy, CC BY

住所:
ニュージーランド マイルフォード・サウンド

エイベルタズマン国立公園でスタンドアップパドル

エイベルタズマン国立公園には、ニュージーランドで最も人気のある4泊5日のトレッキングコースがあります。そのコースは南島の北を沿うような形で、砂浜を歩き、キャンプするトレイルとなっています。

461326175_fccbc69161_z

Abel Tasman National Park, by Hector Garcia, CC BY-SA

4273896930_16b13ede99_z

Abel Tasman National Park, by Nils van der Burg, CC BY-SA

途中、野生生物のコロニーに沿って歩いたりも出来ますが、是非その美しい海で日帰りトレイルと組み合わせて遊んでみてはいかがでしょうか。おすすめは、夏の暖かいシーズンです。

5246927595_a5f159ccb2_z

stand up paddle boarder, by dcysurfer / Dave Young, CC BY

住所:
アビル・タスマン国立公園, South Island 7183, New Zealand

クイーンズタウンでバンジージャンプ

皆さんはニュージーランドがバンジージャンプ発祥の地だとご存知でしたか。もともと、アクティビティではなく文化としては太平洋側の島の原住民の成人通過儀式でしたが、アクティビティとしてとりいれたのは、ニュージーランドのAJハケットが初です。クイーンズランドの橋から43m下の川をめがけて飛ぶのが名物になっています。

2682873457_30b5161bf1_z

Queenstown: Kawarau Bungy, by eliduke, CC BY-SA

2683702628_61ab409416_z

Queenstown: Kawarau Bungy, by eliduke, CC BY-SA

2131165875_80ddb3b71b_z

220 Pipeline Bungy Bridge Queenstown, New Zealand 240 feet high / 73 meters high David, by David Holt London, CC BY-SA

住所:
AJ Hackett Bungy New Zealand, Station Building, 25 Shotover Street, Corner of Camp and Shotover Street, Queenstown 9300, New Zealand

西海岸で氷河探索

氷河と言えば、南極や北極を想像しますが、ニュージーランドにも氷河があります。自然景観ですので、もちろん一般に無料で足を運んでみることが出来ます。ただし、氷河には落石の恐れがあることから、基本的には数百メートル先から遠目に確認する程度なのが現状です。

13678449865_686980e9a3_z

Group in Fox Glacier, New Zealand, by Flying Kiwi Tours, CC BY

4561747726_595b701cf8_z

, by Rosino, CC BY-SA

そこで、実際に透き通った氷河を手に取ったり、氷河のトンネルの中をアイゼンをつけて散策するには、ガイドツアーに申し込みをする必要があります。とくに、ガイドと歩くだけでなくフライトに乗って氷河の中におりたつツアーが人気です。

13678228065_cbcb1214b6_z

Ice cave, New Zealand, by Flying Kiwi Tours, CC BY

住所:
Fox Glacier Guiding – Glacier Tours & Adventures, State Highway 6, Fox Glacier 7951, New Zealand

牧場でホースライディング

羊と牛の牧場風景はニュージーランドの定番風景です。郊外に10分もいけば、牧草地が広がり多くの山の斜面は切り開かれて牧草に植え変わっています。そんな、自然の中をゆったりとひき馬でなく自分で乗馬できるツアーもあります。

6934717957_54bc755c76_z

Riding them horsies, by toolmantim, CC BY

川を渡ってみたり、森の中を歩いたりとそのロケーションは多彩で2時間といった充実の時間設定もあります。英国的な乗馬を楽しみたい方にもおすすめで、色々な街であるのでチェックしてみてください。

8392128987_e7b98a0936_z

Horse ride on the beach, by kewl, CC BY

筆者 : mapple

mapple travel guideでは、国内&海外旅行のコツやノウハウ、話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの観光旅行情報を配信しています。