トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 日高・襟裳岬 > 新冠・静内

新冠・静内

新冠・静内のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した新冠・静内のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。林間に点在するテント床が懐かしい「判官館森林公園キャンプ場」、開放感のある露天風呂「樹海温泉 はくあ」、塩のみで味付けした伝統ある生干ししゃも「カネダイ大野商店」など情報満載。

新冠・静内のおすすめのスポット

  • スポット:55 件

41~60 件を表示 / 全 55 件

新冠・静内の魅力・見どころ

サラブレッドの牧場と、長い桜並木は北海道ならではの風景

競馬界に数々の優駿を送り出してきたサラブレッドの生産地として名高いエリア。サラブレッド銀座の異名のとおりいたるところに牧場があり、引退した名馬にもう一度逢いたいと訪れる人も多い。静内の観農台は豊畑地区の牧場風景が一望できるスポット。また「静内二十間道路」では、例年5月頃に道の両脇約7キロメートルにわたって植樹されたエゾヤマザクラやカスミザクラが見事に咲き乱れる。

新冠・静内のおすすめスポット

判官館森林公園キャンプ場

林間に点在するテント床が懐かしい

豊かな自然に囲まれたサイトは、きれいに整地されたテント床とフリーサイトがある。キッチン付きのバンガローもあり、料金はお手ごろ。宿泊利用者には最寄りの温泉の入浴割引券がもらえるのもうれしい。

判官館森林公園キャンプ場
判官館森林公園キャンプ場

判官館森林公園キャンプ場

住所
北海道新冠郡新冠町高江
交通
日高自動車道日高厚賀ICから道道208号、国道235号、一般道を浦河方面へ車で11km
料金
サイト使用料=テント専用テント1張り1区画1200円(半区画使用の場合は600円)、タープ類1張り600円/宿泊施設=バンガロー5600円/

樹海温泉 はくあ

開放感のある露天風呂

恐竜が生息していた1億年以上前の地層から噴出する天然化石水を使用した温泉施設。内風呂のほかに露天風呂もある。効能は神経痛、腰痛、皮膚病など。

樹海温泉 はくあ

樹海温泉 はくあ

住所
北海道勇払郡むかわ町穂別稲里417-1
交通
JR日高本線鵡川駅からタクシーで45分
料金
入浴料=大人520円、小人300円/

カネダイ大野商店

塩のみで味付けした伝統ある生干ししゃも

大正12(1923)年創業のししゃも加工専門店。こだわりの製法で作られた生干ししゃもが人気で、買ったししゃもを店内のホットプレートで焼いて食べることができる。10~11月には寿司など、新鮮なししゃも料理も登場する。

カネダイ大野商店
カネダイ大野商店

カネダイ大野商店

住所
北海道勇払郡むかわ町美幸2丁目42
交通
JR日高本線鵡川駅から徒歩6分
料金
生干ししゃも=1000円~(10尾)/レンジで早旨焼ししゃも=600円(4尾入)/ししゃも寿司=1000円(6貫)/

びらとり和牛専門店 くろべこ

丹誠込めて育てられたびらとり和牛を存分に味わう

北海道三大和牛の一つ「びらとり和牛」をステーキやハンバーグで味わえるレストラン。おすすめはA5ランクの最上級霜降りが味わえる特選サーロインステーキ。ほかに平取産の黒豚や新鮮野菜を使ったメニューも揃う。

びらとり和牛専門店 くろべこ
びらとり和牛専門店 くろべこ

びらとり和牛専門店 くろべこ

住所
北海道沙流郡平取町紫雲古津200-2
交通
日高自動車道日高富川ICから国道237号を平取方向へ車で3km
料金
和牛特選サーロインステーキ=3400円~/和牛ステーキとハンバーグ=1380円/

あま屋

希少な春うにのほか、海の宝石が盛りだくさん

地元食材を活用した料理を幅広くそろえている店。春うにのほか、地物魚介がたっぷり入った「春うに玉手箱」も人気。また、ここでしか食べられない日高熟成エゾシカ肉のトマトしゃぶしゃぶもおすすめ。エゾシカの美味しさを堪能できる。

あま屋

住所
北海道日高郡新ひだか町静内御幸町2丁目
交通
日高自動車道日高厚賀ICから道道208号、一般道、国道235号を新冠方面へ車で19km
料金
春うに玉手箱=4860円/日高熟成エゾシカ肉トマトしゃぶしゃぶ(1人前)=2700円(2人前から)/

ニセウ・エコランドオートキャンプ場

リーズナブルで快適。ホタル観賞もできる

シンプルなつくりながら、開放的なサイトとリーズナブルなバンガローも揃い、サニタリーは清潔で快適。場内にはパークゴルフ場があるほか、五右衛門風呂体験もでき、初夏にはホタルの観賞会も行われる。

ニセウ・エコランドオートキャンプ場
ニセウ・エコランドオートキャンプ場

ニセウ・エコランドオートキャンプ場

住所
北海道沙流郡平取町岩知志67-6
交通
日高自動車道日高富川ICから国道237号を帯広方面へ。振内市街地中心部の約3km先、幌去橋を渡ってすぐ左側に案内看板あり。日高自動車道日高富川ICから40km
料金
サイト使用料=オート1区画車1台5人まで2000円(6~10人は2500円)、フリーサイト1張り5人まで500円(6~10人は1000円)/宿泊施設=バンガロー5人まで3000円(6~10人は3500円)/

沙流川温泉 ひだか高原荘(日帰り入浴)

綺麗に手入れされた浴室。湯は無色透明の硫黄泉

浴室は男女別に1つずつ。内湯とサウナが1つずつある。きれいに手入れされ、気持ちよく湯につかれる。湯は無色透明の硫黄泉。冷鉱泉なので加熱している。

沙流川温泉 ひだか高原荘(日帰り入浴)
沙流川温泉 ひだか高原荘(日帰り入浴)

沙流川温泉 ひだか高原荘(日帰り入浴)

住所
北海道沙流郡日高町富岡444-1
交通
JR石勝線占冠駅から日高町営バス日高町役場行きで25分、終点下車、徒歩15分
料金
入浴料=大人500円、中学生300円、小学生200円/ (回数券12枚綴5000円)

日高町立健康増進センター 門別温泉とねっこの湯

バラやゆずの薬湯が月替りで登場

特殊活性石によるヘルストン温泉、バラやユズを使った薬湯(月替わり)など、バラエティー豊かな湯が自慢の日帰り温泉施設。

日高町立健康増進センター 門別温泉とねっこの湯
日高町立健康増進センター 門別温泉とねっこの湯

日高町立健康増進センター 門別温泉とねっこの湯

住所
北海道沙流郡日高町富浜223-140
交通
日高自動車道日高富川ICから国道237・235号、一般道を新ひだか方面へ車で4km
料金
入浴料=大人500円、中学生300円、小人200円/

びらとり温泉

アウトドア志向のファミリーやグループの利用が多い

アウトドアをめいっぱい楽しめる二風谷ファミリーランド内の温泉。簡易宿泊施設があるが、素泊まりのみ、季節と曜日が限られるなど、利用には事前問合せが必須である。

びらとり温泉

住所
北海道沙流郡平取町二風谷
交通
日高自動車道日高富川ICから国道237号、一般道を占冠方面へ車で19km

道の駅 樹海ロード日高

地元の特産品を使った料理を味わえる

日勝峠や日高峠をドライブする際の絶好の休憩ポイント。食事処や土産店のほか、地元物産直売所やカフェもある。

道の駅 樹海ロード日高
道の駅 樹海ロード日高

道の駅 樹海ロード日高

住所
北海道沙流郡日高町本町東1丁目298-1
交通
道東自動車道占冠ICから国道237号を日高国際スキー場方面へ車で14km
料金
やまべふりかけ=650円/やまべの甘露煮=1836円/

寿司・天ぷら 日本橋

日高の名産、山女魚を味わおう

定食・天丼と、特産の山女魚を多彩な調理法で提供してくれる。山女魚は淡白かつ上品な味わいで非常に人気が高いため、日高を訪れるのなら是非味わってほしい。

寿司・天ぷら 日本橋

住所
北海道沙流郡日高町本町東1丁目298-11
交通
道東自動車道占冠ICから国道237号を日高町方面へ車で13km
料金
山女魚天ぷら定食=1300円/上生寿司=1400円/ランチ天丼=700円/ランチ生ちらし=700円/

競走馬のふるさと日高案内所

名馬を訪ねるならまずここへ

引退した競走馬の紹介や情報提供、牧場見学の案内を行う案内所。競馬書籍や雑誌、名馬ビデオなどの閲覧もできる。馬産地周辺の宿泊・観光情報なども案内している。

競走馬のふるさと日高案内所

競走馬のふるさと日高案内所

住所
北海道日高郡新ひだか町静内神森175-2
交通
日高自動車道日高厚賀ICから道道208号、国道235号、一般道を新ひだか町方面へ車で21km
料金
無料

静内二十間道路桜並木

競走馬のふるさとで直線約7kmの桜並木を歩く

幅が二十間(約36m)というところからその名が付いた桜並木。その長さは直線で約7kmにも及び、「日本の道百選」「さくら名所100選」「北海道遺産」にも選定されている。どこまでも続く満開の桜並木は一見の価値あり。

静内二十間道路桜並木
静内二十間道路桜並木

静内二十間道路桜並木

住所
北海道日高郡新ひだか町静内田原~静内御園
交通
日高自動車道日高厚賀ICから道道208号、一般道、国道235号を新栄方面へ車で27km
料金
情報なし

ベンチタイム

サケのセップピラフ、地元牛乳使用のソフトクリームが名物

サケを使ったセップピラフ、地元牛乳使用のソフトクリームなどが名物。ライダー、サイクリスト、徒歩の旅行者には、牛乳を無料でサービスしてくれるうれしい特典もある。

ベンチタイム
ベンチタイム

ベンチタイム

住所
北海道新冠郡新冠町節婦町292-1
交通
日高自動車道日高厚賀ICから道道208号、国道235号を浦河方面へ車で10km
料金
サケを使ったセップピラフ=780円/ソフトクリーム=300円/地元の有精卵たっぷりオムライスセット=1050円/自家製ルウのオムカレー=1050円/

沙流川温泉 ひだか高原荘

風呂上がりにのんびりと散策を楽しむ

日高山脈西側に建つ。目の前を沙流川が流れ、キャンプ場やパークゴルフ場、スキー場も隣接する。札幌からは車で1時間50分と日帰り圏内。

沙流川温泉 ひだか高原荘
沙流川温泉 ひだか高原荘

沙流川温泉 ひだか高原荘

住所
北海道沙流郡日高町富岡444-1
交通
JR石勝線占冠駅から日高町営バス日高町役場行きで25分、終点下車、徒歩15分
料金
1泊2食付=8400~12500円/外来入浴(10:00~20:30<月曜は13:00~、7・8月は~20:00、団体は要問合せ>)=500円/

ジャンルで絞り込む