トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 信州・清里 > 蓼科・諏訪 > 茅野・蓼科高原 > 蓼科中央高原・奥蓼科温泉郷

蓼科中央高原・奥蓼科温泉郷

蓼科中央高原・奥蓼科温泉郷のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した蓼科中央高原・奥蓼科温泉郷のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。蓼科パークホテル(日帰り入浴),渋御殿湯,オーベルジュ・エスポワールなど情報満載。

  • スポット:18 件
  • 記事:3 件

1~10 件を表示 / 全 18 件

蓼科パークホテル(日帰り入浴)

肌の血行を良くするエステ効果満点の美肌の湯

蓼科中央高原にあるリゾート型の多目的施設。肌がすべすべになる美肌の湯で満たされた大浴場と露天風呂からは、雄大なアルプスの山々を眺望できる。滝めぐりの横谷渓谷へは徒歩で行ける。

蓼科パークホテル(日帰り入浴)

蓼科パークホテル(日帰り入浴)

住所
長野県茅野市北山5522
交通
JR中央本線茅野駅からアルピコ交通麦草峠・緑山・横谷観音行きバスで29分、横谷峡入口下車、徒歩6分
料金
入浴料=大人800円、小人(0~11歳)400円/

渋御殿湯

戦国時代、武田信玄も浸かったと伝わる源泉

信玄が傷を癒したといわれ、古くから湯治場として名高い渋の湯温泉の宿。秘湯風情が楽しめる、壁から床まで総木張りの浴室は圧巻。北八ヶ岳中腹に位置し、登山途中の寄り道にも格好。

渋御殿湯
渋御殿湯
渋御殿湯
渋御殿湯

渋御殿湯

住所
長野県茅野市北山5520-3
交通
JR中央本線茅野駅からアルピコ交通渋の湯行きバスで55分、終点下車すぐ
料金
1泊2食付=9720~12960円/外来入浴(10:00~15:00)=1000円/

オーベルジュ・エスポワール

極上のジビエ料理に舌つづみを打つ

野菜は地元の農家から、ジビエは猟師からと仕入れにこだわりあり。日本で手に入らないチーズ等にいたっては生産者にかけ合って作り出してしまうほど。信州産のワインも揃う。

オーベルジュ・エスポワール
オーベルジュ・エスポワール
オーベルジュ・エスポワール
オーベルジュ・エスポワール

オーベルジュ・エスポワール

住所
長野県茅野市北山蓼科中央高原
交通
JR中央本線茅野駅からアルピコ交通メルヘン街道緑山方面行きバスで30分、緑山下車すぐ
料金
ランチコース=4860円/自家製燻製5品盛り合わせ=2376円/天然きのこのサヴァイヨン=3672円/シェフおまかせコース=6825円~/

蓼科パークホテル

高原リゾートで自然と温泉を堪能

八ヶ岳中信高原国定高原の中に建つホテル。露天風呂からの中央アルプスの眺望は圧巻だ。3万5000坪という広大な敷地には、渓谷や森林、滝などが点在し、自然をたっぷり満喫。

蓼科パークホテル

蓼科パークホテル

住所
長野県茅野市北山5522
交通
JR中央本線茅野駅からアルピコ交通横谷観音行きバスで29分、横谷峡入口下車、徒歩5分
料金
1泊2食付=8640~19050円/外来入浴(12:00~18:00、8月と12~2月は~15:00、不定休)=800円/

奥蓼科温泉郷

リゾート感のある蓼科高原とは違い、ややひなびた雰囲気の温泉宿

リゾート感のある蓼科高原とは対照的に、ややひなびた雰囲気の温泉宿が点在する奥蓼科。八ヶ岳連峰の西側に位置することから古くから山を愛する人々に親しまれてきた。

奥蓼科温泉郷

奥蓼科温泉郷

住所
長野県茅野市豊平
交通
JR中央本線茅野駅からアルピコ交通渋の湯行きバスで50分、終点下車すぐ
料金
情報なし

渋温泉

白樺の森に囲まれた薬効の高い一軒宿の温泉

「渋・辰野館」は自然の中の一軒宿で、シラカバ林の散策を楽しむことができる。趣のある信玄の薬湯は、胃腸病、リウマチなどに効能があり、飲泉も可能。景観を楽しみながらゆったり堪能したい。

渋温泉

渋温泉

住所
長野県茅野市豊平
交通
JR中央本線茅野駅からアルピコ交通奥蓼科渋の湯行きバスで50分、辰野館下車すぐ
料金
情報なし

渋御殿湯(日帰り入浴)

名湯を冷泉と加温泉で楽しめる、奥蓼科温泉郷の最奥に建つ宿

奥蓼科温泉郷の最奥に建つ宿。浴場は本館と新館のそれぞれにあるが、日帰り利用にはシャワーが設置された新館の浴場を開放している。古くから親しまれている名湯を冷泉と加温泉で楽しめる。

渋御殿湯(日帰り入浴)
渋御殿湯(日帰り入浴)

渋御殿湯(日帰り入浴)

住所
長野県茅野市北山5520-3
交通
JR中央本線茅野駅からアルピコ交通渋の湯行きバスで55分、終点下車すぐ
料金
入浴料=大人1000円、小学生800円、幼児(0歳~)500円/

蓼科中央高原温泉郷

渓谷の美しい景観が清々しい落ち着きのある高原リゾート

渓谷美が楽しめる横谷峡をはじめ、ハイキングコースが整備された乙女滝周辺に、老舗温泉宿やホテルが点在する。リゾートエリアとして名高く、豊かな自然を肌で感じる露天風呂が楽しめる。

蓼科中央高原温泉郷
蓼科中央高原温泉郷

蓼科中央高原温泉郷

住所
長野県茅野市北山ほか
交通
JR中央本線茅野駅からアルピコ交通メルヘン街道バス横谷観音行きで33分、横谷峡入口下車すぐ
料金
情報なし

渋・辰野館(日帰り入浴)

「信玄の薬湯」として有名な酸性泉の内湯と露天風呂を満喫

シラカバの森に包まれた静かな宿。薄く濁った酸性泉は薬効が高いと評判で、「信玄の薬湯」としても知られている。男女それぞれ2つの内湯と北八ヶ岳を見晴らす露天風呂があり、湯治場風の雰囲気も温泉ファン垂涎。

渋・辰野館(日帰り入浴)
渋・辰野館(日帰り入浴)
渋・辰野館(日帰り入浴)

渋・辰野館(日帰り入浴)

住所
長野県茅野市豊平4734
交通
JR中央本線茅野駅からアルピコ交通渋の湯行きバスで50分、辰野館前下車すぐ
料金
入浴料(要予約)=大人1650円、小学生1100円、幼児(0歳~)350円/

クラフトハウス・ミヤサカ

愛犬の写真を革バッグやキーホルダーに

大好きなペットの写真やお気に入りの写真を革にプリントして、キーホルダーやバッグを作ってくれる。

クラフトハウス・ミヤサカ
クラフトハウス・ミヤサカ
クラフトハウス・ミヤサカ
クラフトハウス・ミヤサカ

クラフトハウス・ミヤサカ

住所
長野県茅野市北山5522-451
交通
JR中央本線茅野駅からアルピコ交通麦草峠線方面行きバスで30分、横谷峡入口下車すぐ
料金
キーホルダー=2200円~/コインケース=3500円/トートバッグ=20000円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください