トップ > 全国 x 寺社仏閣・史跡 > 東海・北陸 x 寺社仏閣・史跡 > 北陸 x 寺社仏閣・史跡 > 小浜・敦賀 x 寺社仏閣・史跡 > 大飯・高浜 x 寺社仏閣・史跡

大飯・高浜 x 寺社仏閣・史跡

大飯・高浜のおすすめの寺社仏閣・史跡スポット

大飯・高浜のおすすめの寺社仏閣・史跡スポットをご紹介します。正楽寺,中山寺,岡津製塩遺跡など情報満載。

  • スポット:5 件

1~10 件を表示 / 全 5 件

正楽寺

行基によって開山した、やすらぎの寺

正楽寺は天平宝字8(764)年、僧・行基によって開山。そのひっそりとした雰囲気は、訪れる人にやすらぎを与えてくれる。この寺でゆっくり過ごし、心を落ち着けるのもいいだろう。

正楽寺

正楽寺

住所
福井県大飯郡高浜町日引6-20
交通
JR小浜線若狭高浜駅からタクシーで40分
料金
情報なし

中山寺

奈良時代聖武天皇の勅願で泰澄大師が創建。本堂は重要文化財指定

奈良時代に平城天皇の勅願により泰澄大師が創建。本堂は重要文化財に指定されている。本尊の馬頭観音(重文)は17年ごとに開扉される秘仏だ。

中山寺
中山寺

中山寺

住所
福井県大飯郡高浜町中山27-2
交通
JR小浜線青郷駅からタクシーで10分
料金
拝観料=400円/

岡津製塩遺跡

古墳時代後期から奈良時代にかけての製塩遺跡

小浜湾・青戸の入り江に面したところにある、古墳時代後期から奈良時代にかけての製塩遺跡。若狭では塩づくりは盛んで、海岸線全域で塩を生産していた。

岡津製塩遺跡

岡津製塩遺跡

住所
福井県小浜市岡津
交通
JR小浜線加斗駅から徒歩12分
料金
情報なし

馬居寺

聖徳太子が開いたとされ、約300体の石仏が並ぶ

若狭路で最も古く推古27(619)年に聖徳太子が開いたとされる。本尊は平安時代後期の作、木造馬頭観音坐像(国重文指定)。24年ごとに開帳される秘伝である。本堂の横には鎌倉期以降に造られたという約300体の石仏が並ぶ。

馬居寺
馬居寺
馬居寺

馬居寺

住所
福井県大飯郡高浜町馬居寺3-1
交通
JR小浜線若狭和田駅から徒歩20分
料金
納経=300円/御朱印=300円/御軸=500円/

大成寺

座禅体験も可能で絶景の眺めも魅力

足利尊氏の二男・基氏が開祖、華陽禅師が開山したと伝えられる。本尊は聖観音菩薩。創建は文政元(1818)年の観潮楼と呼ばれる山門から見る、若狭湾の眺めは絶景だ。座禅体験も可能(予約制)。

大成寺

住所
福井県大飯郡高浜町日置31-3
交通
JR小浜線青郷駅から徒歩15分

条件検索

エリアとジャンルを指定してください