トップ > 全国 x 城・城址 > 関西 x 城・城址 > 北近畿 x 城・城址 > 福知山・篠山 x 城・城址 > 福知山 x 城・城址

福知山 x 城・城址

福知山のおすすめの城・城址スポット

福知山のおすすめの城・城址スポットをご紹介します。まちを見渡す福知山のシンボル「福知山城」、福知山盆地を望む平山城「猪崎城跡」、「」など情報満載。

  • スポット:2 件
  • 記事:2 件

1~20 件を表示 / 全 2 件

福知山の魅力・見どころ

趣ある町家が並ぶ、明智光秀ゆかりの城下町

福知山は戦国時代に明智光秀が築いた「福知山城」が見守る城下町。明治維新後に取り壊されたが、昭和61(1986)年に天守閣を復元、内部は郷土資料館になっている。落ち着いた風情の街なかでは出格子が残る町家が連なった街並みに出会える。北部の大江地区は鬼の伝説が残る里で、鬼にまつわるユニークな施設が人気を集めている。綾部の北部にある黒谷は800年以上の伝統を誇る和紙の里。「黒谷和紙会館」では和紙作りの体験ができる。

福知山城

まちを見渡す福知山のシンボル

明智光秀が天正7(1579)年、豪族の砦を修築した城。石垣と銅(アカガネ)門番所、井戸の「豊磐の井」が残る。昭和61(1986)年に天守閣が復元され、内部は郷土資料館になっている。

福知山城
福知山城

福知山城

住所
京都府福知山市内記5
交通
JR山陰本線福知山駅から京都交通綾部駅前行バスで4分、福知山城公園前下車、徒歩5分
料金
入館料=大人320円、小・中学生100円/美術館との共通券=大人470円、小・中学生190円/(障がい者手帳持参で本人と介護者1名は半額)

猪崎城跡

福知山盆地を望む平山城

地元の豪族、塩見氏が天文年間(1532~1555年)に築いた城跡とされる。天正3(1575)年、織田信長の命による明智光秀の丹波侵攻の際に落城したと伝わる。

猪崎城跡
猪崎城跡

猪崎城跡

住所
京都府福知山市猪崎
交通
JR山陰本線福知山駅からタクシーで10分
料金
情報なし

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください