トップ > 全国 x 寺社仏閣・史跡 > 九州・沖縄 x 寺社仏閣・史跡 > 福岡・北九州 x 寺社仏閣・史跡 > 柳川・久留米・秋月 x 寺社仏閣・史跡 > 大牟田 x 寺社仏閣・史跡

大牟田 x 寺社仏閣・史跡

大牟田のおすすめの寺社仏閣・史跡スポット

大牟田のおすすめの寺社仏閣・史跡スポットをご紹介します。三池炭鉱 宮原坑,普光寺,定林寺など情報満載。

  • スポット:5 件
  • 記事:1 件

1~20 件を表示 / 全 5 件

三池炭鉱 宮原坑

日本の近代化を支えた、石炭産業の歴史的遺産のひとつ

宮原坑施設は、明治31(1898)年に開坑した坑口施設。現在は明治34(1901)年造の第2竪坑櫓と巻上機室が残る。無料で内部公開を実施。平成27(2015)年に世界文化遺産に登録。

三池炭鉱 宮原坑
三池炭鉱 宮原坑

三池炭鉱 宮原坑

住所
福岡県大牟田市宮原町1丁目86-3
交通
JR鹿児島本線大牟田駅からタクシーで10分
料金
無料

普光寺

「三池観音」の名でも親しまれる

弘仁14(823)年に開創された天台宗の古刹。境内には樹齢400年といわれる全長約22mの臥龍梅(県天然記念物)があり、紅色の八重梅と共に2月中旬から3月上旬まで楽しめる。

普光寺

住所
福岡県大牟田市今山2538
交通
JR鹿児島本線大牟田駅から西鉄バス普光寺行きで30分、終点下車、徒歩10分
料金
梅まつり期間中は要問合せ

定林寺

曹洞宗の寺院で、アジサイが有名

アジサイ寺として有名な曹洞宗の寺院。見ごろは6月。三池山麓に散乱していた石塔を集めた石塔群は、福岡県の文化財に指定されている。

定林寺
定林寺
定林寺

定林寺

住所
福岡県大牟田市今山1878
交通
JR鹿児島本線大牟田駅から西鉄バス普光寺行きで20分、終点下車、徒歩10分
料金
情報なし

三池炭鉱専用鉄道敷跡

明治時代、三池炭鉱を支えた貴重な鉄道の跡

三池炭鉱で産出した石炭や必要な資材、炭坑で働く従業員などを運んだ鉄道敷跡で、各坑口と三池港を結んでいた。盛土・切土をした形状が残るのも貴重。平成27(2015)年に世界文化遺産に登録。

三池炭鉱専用鉄道敷跡
三池炭鉱専用鉄道敷跡

三池炭鉱専用鉄道敷跡

住所
福岡県大牟田市宮原町1丁目86-3ほか
交通
JR鹿児島本線大牟田駅から西鉄バス有明高専前行きで7分、早鐘眼鏡橋下車、徒歩10分
料金
情報なし

三池港

遠浅の有明海に築港し、1万トン級の船舶の荷役が可能に

明治41(1908)年に竣工。港と炭鉱専用鉄道の完成により、採炭から搬出までの作業が一貫して行われるようになった。平成27(2015)年に世界文化遺産に登録。

三池港

三池港

住所
福岡県大牟田市新港町
交通
JR鹿児島本線大牟田駅から西鉄バス三池港行きで10分、終点下車すぐ
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリアとジャンルを指定してください