トップ > 全国のおすすめビーチ・海水浴場【2022年版】 透明度抜群のきれいな海はどこ?遊泳期間やイベント、海の家の軒数もご紹介!

全国のおすすめビーチ・海水浴場【2022年版】 透明度抜群のきれいな海はどこ?遊泳期間やイベント、海の家の軒数もご紹介!

本特集では全国のおすすめの海水浴をご紹介!夏のおでかけといえばもちろん海、まぶしい太陽の下に広がる、真っ白な砂浜。せっかく海に行くなら、思いっきり楽しんで良い思い出を作りたいですよね。海水浴場へ行ってから、こんなはずでは...、と公開しないためにも、事前にしっかりと情報を集めて夏の思い出を作りましょう!海水浴場の遊泳期間や海の家の件数など、お役立ち情報をしっかりお伝えしていきます。それでは、全国のおすすめ海水浴場を見ていきましょう。

エリアから探す

【エリア別】おすすめのビーチ・海水浴場!

1.北海道・東北のおすすめビーチ・海水浴場

カラフルなカラーブロックのビーチサイドが魅力「元和台海浜公園」(北海道)

北海道で唯一「快水浴場百選」に選ばれた道内指折りのビーチ。海は防波堤で囲まれており、波が多少高くても安心して海水浴ができる。

開設期間中の土日祝と8月13日・14日には子ども向けにウニ・ツブ・ホタテの手づかみ体験が行われる。またバリアフリービーチとして海水浴用スロープや水陸両用車いすも用意されている。(開設状況は変更となる場合あり、公式ホームページを参照

このスポットの詳細を見る

白砂のまぶしい青森県内随一の人気海水浴場「白浜海水浴場」(青森県)

毎年、多くの人でにぎわう青森県内随一の海水浴場。バスや鉄道の便が良く、駐車場や海の家、温水シャワーなどの施設も完備されているのでファミリーにも人気が高い。

青森県内で唯一「快水浴場百選」に選定された。隣接する大須賀海岸では、鳴砂の体験もできる。

このスポットの詳細を見る

抜群の景色と青く澄んだ海で夏を満喫「浄土ヶ浜海水浴場」(岩手県)

三陸復興国立公園を代表する景勝地にあり、すばらしい景観が広がる。入り江は波静かで、「快水浴場百選」の「海の部特選」に選定されただけあり、水の透明度は抜群だ。

周辺には見どころも多く、夏は海水浴に訪れるたくさんの人でにぎわいをみせる。また、国指定名勝でもある。

このスポットの詳細を見る

気仙沼湾に浮かぶ大島の美しいビーチ「小田の浜海水浴場」(宮城県)

大きな弧を描くように、気仙沼大島の東側に広がる遠浅の海水浴場。浜辺から見える大前見島と小前見島がちょうど風波をさえぎるため、波静かで穏やか。

「快水浴場百選」の「海の部特選」にも選ばれている。また、シーカヤック体験(120分、1名6000円、催行人数2名以上、中学生以上、要予約)もできる。(状況により、開設中止になる場合あり)

このスポットの詳細を見る

日本海に沈む美しい夕日が自慢の海水浴場「釜谷浜海水浴場」(秋田県)

「快水浴場百選」にも選ばれている釜谷浜は、日本海に沈む夕日がすばらしく、「サンセットビーチ釜谷浜」とも呼ばれている。

近隣にはシャワーのある海の家や宿もあり、施設が充実。ビーチには炊事場やトイレもあるのでキャンプも可能だ。サンドクラフトのイベント会場にもなっており、当日は大勢の観光客が訪れる。

このスポットの詳細を見る

山形最大規模の海水浴場「西浜海水浴場」(山形県)

まっすぐな白砂青松 西浜海水浴場(山形県)

鳥海山の麗姿をバックに、南北に延びる海岸線と白砂青松の美しい海水浴場。「快水浴場百選」にも選ばれ、飛島と日本海に沈む夕日の美しいコントラストが楽しめるスポットだ。

海辺の松林の中にはコテージ村やキャンプ場、近くには日帰り温泉施設や名勝「十六羅漢岩」などもある。

このスポットの詳細を見る

福島県の真ん中にある澄んだ湖の湖水浴場「志田浜湖水浴場」(福島県)

国道沿いという便利さもあって、猪苗代湖の中でも特ににぎわいをみせる志田浜。夏になると多くの人が訪れる湖水浴場は、海とは違う穏やかな波ときれいな砂浜が魅力だ。

子どもでも安心して楽しめるため、家族連れに人気がある。湖岸の松林は「会津三保」と称され、美しい景観を楽しむことができる。

このスポットの詳細を見る

2.関東・甲信越のおすすめビーチ・海水浴場

県内最大規模のにぎやかなビーチ「阿字ヶ浦海水浴場」(茨城県)

弓なりに弧を描く海岸線が魅力的な、茨城県内有数の規模を誇る海水浴場。シーズンになると大勢の家族連れなどでにぎわう。「国営ひたち海浜公園」が隣接しており、花と緑に囲まれた一大レジャースポットになっている。ひたち海浜公園ICから車で3kmというアクセスの良さもうれしい。

このスポットの詳細を見る

夏のイベントが盛りだくさん「大洗サンビーチ海水浴場」(茨城県)

「快水浴場百選」にも選ばれた、遠浅で澄んだ水と白い砂浜が続く海水浴場。来場者数は県下ナンバーワンを誇る。

ユニバーサルビーチ(バリアフリービーチ)として誰でも一緒に楽しんでもらえるように、砂浜移動用の特殊車椅子の無料貸し出しや、車椅子用の専用駐車場、更衣室・シャワー・トイレ等を完備している。

このスポットの詳細を見る

東京湾アクアラインに一番近い海水浴場「富津海水浴場」(千葉県)

富津岬の南側にある、広々として波も静かな海水浴場。富津岬全体が県立富津公園となっており、潮干狩りができる施設などもある。

また、公園内にはジャンボプールや屋内温水プールもある。

このスポットの詳細を見る

海浜公園に隣接した施設充実の人気の浜「殿下海水浴場」(千葉県)

九十九里浜にある長さ約200m、奥行き約80mの広々とした眺めの良いビーチ。白くて広い砂浜が広がり、波も穏やか。海岸沿いに広がる蓮沼海浜公園と隣接しており、家族連れに大人気の海水浴場。

このスポットの詳細を見る

伊豆大島で1、2の人気を誇る「弘法浜」(東京都)

元町港からほど近く、更衣室やシャワー室(遊泳場指定期間のみ)があり、夏には海の家がオープンする人気のビーチ。近くには町営のプールも開設するため小さい子どもも安心だ。

大島の中央にそびえる三原山から、玄武岩質の火山砂や火山灰が沢を伝わり供給され、形成される黒い砂浜が伊豆大島の海岸の特徴となっている。

このスポットの詳細を見る

「太陽が生まれたハーフマイルビーチ」がキャッチフレーズ「逗子海水浴場」(神奈川県)

相模湾に面した遠浅で波の穏やかなビーチ。砂浜での飲酒やバーベキューの禁止など、さまざまなルールがあり安心して過ごせる。(状況により期日を変更する場合あり。最新情報は市の公式ホームページを参照)

このスポットの詳細を見る

横浜市唯一の海水浴場「海の公園」(神奈川県)

遠浅で波の穏やかな横浜市唯一の海水浴場。園内にはレストハウスなどさまざまな施設があり、バーベキュー場(要予約・有料)も人気がある。

また、バリアフリーの設備も整っており、水陸両用車イスも無料で借りられる(要予約)。来場の際は事前に公式ホームページで情報確認を。

このスポットの詳細を見る

相模灘のはるかに初島や大島を望む絶好のロケーション「湯河原海水浴場」(神奈川県)

遠浅の海は、波も静かでファミリーや若者に人気がある。相模灘の向こうに見える初島や大島の眺めも美しい。

シーズン中は、海の家が立ち並び、家族連れでにぎわう。

このスポットの詳細を見る

のびのび遊べる広大な海水浴場「寺泊中央海水浴場」(新潟県)

近くに海浜公園も整備された、にぎやかな海水浴場。弓状に白い砂浜が続き、とても広くて開放的だ。

遠浅なので小さな子どもを連れた家族にも人気がある。海の家のシャワー施設も整っている。

このスポットの詳細を見る

3.北陸・東海のおすすめビーチ・海水浴場

「日本の水浴場88選」にも選ばれた海水浴場「雨晴海岸松太枝浜海水浴場」(富山県)

雪山が見える 雨晴海岸松太枝浜海水浴場(富山県)

美しい砂浜の海水浴場。付近には、源義経が兄・頼朝から追われて北陸から奥州へ向かう途中、にわか雨が晴れるのを待ったといわれる義経岩もある。

女岩・男岩が浮かぶ遠浅の海岸からは、3000m級の立山連峰の絶景を望むことができる。キャンプ場やサイクリングロードもあり、楽しみは尽きない。

このスポットの詳細を見る

夕日が美しい海水浴場として有名「三国サンセットビーチ」(福井県)

三国港に隣接し、遠浅で水がきれいで、夏には多くの海水浴客でにぎわう。家族連れにも人気だ。

近くには温泉施設「三国温泉ゆあぽーと」もあり、夕日を見ながらゆったりと温泉を楽しめる。

このスポットの詳細を見る

ヤシの木がリゾート気分を演出「熱海サンビーチ」(静岡県)

ヤシの並木が続く砂浜はリゾートムードがあふれ、多くの海水浴客でにぎわう。夜のライトアップもロマンチックだ。ビーチでは熱海海上花火大会(期日限定)を間近で見ることができる。

頭上で咲く花火は迫力満点だ。海上のアスレチック「熱海サンビーチウォーターパーク」(熱海市観光協会主催)もオープンする(予定)。(内容は変更・中止となる場合あり)

このスポットの詳細を見る

全国に名を馳せる美しく広大な海水浴場「白浜大浜海水浴場」(静岡県)

広すぎる白砂 白浜大浜海水浴場(静岡県)

770mもの砂浜がひろがる、広大なビーチ。全国的に知られ、多くのサーファーや海水浴客でにぎわう。白い砂浜とエメラルドグリーンの海のコントラストはひときわ美しい。

このスポットの詳細を見る

東海随一の人気マリンリゾート「内海海水浴場」(愛知県)

遠浅できめの細かい砂浜が弓状に約2kmにわたる、東海地区最大の海水浴場。市街地からのアクセスもよく、若者の人気も高い。年間約30万人もの人出でにぎわう。

メインの千鳥ヶ浜海岸の水質は「日本の渚百選」に選ばれるほどきれい。渚には美しい海浜植物の群生もみられる。

このスポットの詳細を見る

真っ白な浜をカラフルなパラソルが彩る海水浴場「御座白浜海水浴場」(三重県)

透明度抜群 御座白浜海水浴場(三重県)

前島半島先端にある海水浴場で、「快水浴場百選」のひとつ。遠浅で透明度の高いエメラルドブルーの海と、白い砂浜が約930m続くビーチは多くの海水浴客でにぎわう。

このスポットの詳細を見る

4.関西のおすすめビーチ・海水浴場

「快水浴場百選」の湖の部特選に選ばれた海水浴場「マキノサニービーチ高木浜」(滋賀県)

正面に竹生島を望むデッキ広場やレストハウスなどがあり、リゾートムードが漂う。設備の整ったオートキャンプ場もあり、夏は湖水浴を楽しむためのファミリーでにぎわう。

水質は県下トップクラスで、「快水浴場百選」の中でも湖の部特選に選ばれるほどだ。

このスポットの詳細を見る

白砂青松、景勝地の海水浴場「天橋立海水浴場」(京都府)

宮島、松島とともに日本三景の一つとして知られる特別名勝・天橋立。展望所から「股のぞき」で見ると、天地が逆さになり、天に架かる橋のように見えるといわれ、絶景として有名。

白砂青松の美しい浜が続くことで知られている、日本屈指の景勝地にある海水浴場だ。泳いだ後は「智恵の湯」で肌を癒やすのもいい。

このスポットの詳細を見る

澄みきった青い海に映える白い砂のロングビーチ「竹野浜海水浴場」(兵庫県)

透明度抜群 竹野浜海水浴場(兵庫県)

およそ1kmにわたって白い砂浜が続く、美しいビーチで知られる竹野浜海水浴場。遠浅で透明度が高い海が、家族連れにもカップルにも人気だ。「快水浴場百選」や「日本の渚百選」にも選ばれている。

このスポットの詳細を見る

ハワイ・ワイキキビーチの姉妹浜「白良浜海水浴場」(和歌山県)

水着で露天風呂へ 白良浜海水浴場(和歌山県)

約620mにわたる広々とした白砂の海岸は、関西を代表する人気ビーチ。「快水浴場百選」にも選ばれている。シーズンには、色とりどりのビーチパラソルとヤシの葉が南国ムードを盛り上げる。

浜辺には水着で入浴できる有料露天風呂もある。

このスポットの詳細を見る

5.中国・四国のおすすめビーチ・海水浴場

まばゆく光る白い砂と青い海の海水浴場「ハワイ海水浴場」(鳥取県)

まぶしい白い砂 ハワイ海水浴場(鳥取県)

遠浅で白い砂、青い海が広がるひときわ美しいロケーションにある。シーズン中は地元客だけでなく観光客でもにぎわう。はわい温泉から車で10分と近く、温泉と併せて楽しめる。

ここから見る日本海に沈む夕日、夜の水平線にゆらめく漁火はロマンチックだ。

このスポットの詳細を見る

中国自然遊歩道のコースに指定された美しい海岸「国府海水浴場」(島根県)

東西約1kmにわたる海岸線を持ち、白い砂浜と紺碧の海のコントラストが見事な県内有数の海水浴場。近くにある石見畳ヶ浦は国の天然記念物。いにしえから畳ヶ浦と呼ばれた景勝地で磯遊びも楽しもう!

このスポットの詳細を見る

県下最大といわれる海水浴場「渋川海水浴場」(岡山県)

「日本の渚百選」や「快水浴場百選」にも選ばれた、水質の良い海水浴場。一年を通じて、ヨットやウィンドサーフィンなどのマリンスポーツが楽しめるビーチとしても有名。

このスポットの詳細を見る

瀬戸内の穏やかな海に面した滞在型マリンリゾート「県立 県民の浜」(広島県)

「日本の渚百選」や「快水浴場百選」に選ばれた美しい海水浴場は、県内有数のリゾート地。宿泊施設や温泉施設、天体観測館、体育館、室内プール、テニスコートなどが完備されている。

また、サップ・シーカヤック教室(要予約)のほか、波の音を聞きながらの天体観測体験も行っている。

このスポットの詳細を見る

夕日と指月山とのコントラストが絶景「菊ヶ浜海水浴場」(山口県)

「快水浴場百選」に選定されている海水浴場。萩城跡から萩商港まで、萩湾に沿ったビーチで、西方にはかつて萩城があった指月山がそびえる。白砂青松の海岸で、水が澄み、シーズン中は県内外から多くの人々が訪れる。

観光名所から近く、近辺には旅館やひと休みできる喫茶店などが点在する。

このスポットの詳細を見る

変化に富んだ海岸美で有名な「八坂八浜」のひとつ「大砂海水浴場」(徳島県)

室戸阿南海岸国定公園の一部で、八つの坂と八つの浜の名勝で知られている「八坂八浜」の中のひとつ。白い砂浜と水質のよさが評判で、「快水浴場百選」の「海の部特選」にも選ばれている。

シャワー室や休憩コーナーなどが整っていて、無料で利用できるのがうれしい。(新型コロナウイルス感染拡大防止等により海水浴場を閉鎖する可能性あり)

このスポットの詳細を見る

日本のオリーブ栽培発祥の地にある小豆島最大のビーチ「オリーブビーチ」(香川県)

道の駅 小豆島オリーブ公園の前にある小豆島最大の海水浴場。
約700mの白い砂浜が広がり、地中海をイメージさせるような美しい海は若者たちに人気。

シャワー、休憩所などの施設が整い、マリンスポーツのレンタルも充実。周辺には観光スポットも多く、いろいろな楽しみがつまっている。

このスポットの詳細を見る

瀬戸内の穏やかな波と風を感じる「沖浦ビーチ」(愛媛県)

伯方島の南側にある長さ約1km・奥行き約50mのビーチ。伯方島の美しい海が満喫できる。瀬戸内の穏やかな波と風を受けながら、のんびりと夏の1日を過ごすのに最適。

トイレ、シャワー、炊事棟などの設備もある。

このスポットの詳細を見る

広々とした園内は施設も充実、たっぷり遊べる「ヤ・シィパーク」(高知県)

土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線夜須駅からすぐの海岸緑地公園。広々とした園内に約530mの人工砂浜が続く海水浴場を備える。ボードウォーク、ピクニックサイト、芝生広場なども整備されているので、たっぷり遊べる。

また、「道の駅やす」が隣接し、産直品の買い物も楽しむことができる。

このスポットの詳細を見る

6.九州・沖縄のおすすめビーチ・海水浴場

九州北部を代表する白砂青松の海水浴場「芦屋海水浴場」(福岡県)

響灘に沿って全長600mほどの美しい浜辺が広がる。売店やシャワー設備もあり、期間中は県内から多くの海水浴客が訪れる。隣接しているレジャープール・アクアシアン(有料、営業予定日7月14日~8月28日)から、行き来が自由にでき、1日十分に楽しめる。

このスポットの詳細を見る

2kmにわたるロングビーチは眺め抜群「東の浜海水浴場」(佐賀県)

日本三大松原のひとつでもある特別名勝・虹の松原沿いに広がる海水浴場。波が穏やかで遠浅なため、ファミリーにも人気が高い。

松原の中を通る歩道や休憩所もあり散策も楽しめる。近くにはリゾートホテルや国民宿舎などの宿泊施設もある。

このスポットの詳細を見る

エメラルドグリーンに輝く海が広がる海水浴場「筒城浜」(長崎県)

バナナボートも楽しい 筒城浜(長崎県)

「快水浴場百選」に選ばれた、壱岐を代表するビーチ。およそ600mにおよぶ白砂青松の浜辺と、遠浅で透明度抜群の海は息をのむ美しさ。ジェットスキーやバナナボートなどマリンスポーツも盛んだ。

近くには、キャンプ場や全天候型のバーベキュー広場、テニスコート、体育館、多目的グラウンド、レストハウスなどがあり、施設が充実している。

このスポットの詳細を見る

県下有数の美しい海水浴場「白鶴浜海水浴場」(熊本県)

白浜のビーチがまるで鶴が翼を広げたように見えることから名づけられた。一面に広がる白い砂浜と、緑濃い松原のコントラストはひときわ美しく、「快水浴場百選」にも選ばれている。

このスポットの詳細を見る

臼杵湾に浮かぶ小島の浜辺「黒島海水浴場」(大分県)

1600(慶長5)年にイギリス人ウィリアム・アダムスが乗船したオランダ船リーフデ号が漂着したことで知られる、周囲3kmほどの島。黒島海水浴場は、穏やかで清らかな水辺が美しく、「快水浴場百選」にも選ばれている。

海水浴のほか、海釣りやキャンプなども楽しめる。

このスポットの詳細を見る

青島を眺めながら太平洋をぷかり遊泳「青島海水浴場」(宮崎県)

亜熱帯植物が生い茂る青島を望み、マリンブルーの澄みきった海が広がるビーチ。「快水浴場百選」にも選ばれている。

期間中はライフガードが常駐し、安全に楽しむことができる。また、青島海水浴場内には「青島ビーチパーク」が通年オープンしている。

このスポットの詳細を見る

美しく透きとおったサンゴの海で熱帯魚とたわむれる「畦プリンスビーチ海浜公園」(鹿児島県)

サンゴ礁がきれい 畦プリンスビーチ海浜公園(鹿児島県)

徳之島の北東部に位置し、奄美群島国立公園内にある美しいビーチ。発達したサンゴ礁に囲まれた白い砂浜が1.5kmにわたって続く。

1972(昭和47)年、当時の皇太子殿下と美智子妃殿下が訪れたことからこの名が付けられた。周辺には多目的広場やキャンプ場もある。

このスポットの詳細を見る

東洋一と称される白い砂浜に感激する海水浴場「与那覇前浜ビーチ」(沖縄県)

日本ランキング1位 与那覇前浜ビーチ(沖縄県)

通称「マイパマビーチ」として親しまれている、宮古島で最もポピュラーなビーチ。7kmにもおよぶ白砂の浜が美しく、その白さと細かさは東洋一との呼び声も高い。

全日本トライアスロン宮古島大会のスタート地点としても知られ、マリンスポーツも盛んに行われている。

このスポットの詳細を見る