トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 秋田・男鹿 > 森吉山・秋田内陸縦貫鉄道 > 伊勢堂岱遺跡

イセドウタイイセキ

伊勢堂岱遺跡

出土品も多い遺跡。ボランティアガイドが案内をしてくれる

およそ4000年前の祭祀遺跡。全国最大規模の環状列石が複数発見され、まじないの道具と思われる土器なども多数出土している。土・日曜、祝日はボランティアガイドが遺跡の案内をしてくれる。併設されている伊勢堂岱縄文館には伊勢堂岱遺跡や市内の縄文遺跡から出土した土偶・土器など約300点を展示しているほか、体験コーナー、ミュージアムショップなどが備えられている。

住所
秋田県北秋田市脇神小ヶ田中田100-1伊勢堂岱縄文館 (大きな地図で場所を見る)
電話
0186-84-8710(伊勢堂岱縄文館)
交通
秋田内陸縦貫鉄道秋田内陸線縄文小ヶ田駅から徒歩5分
営業期間
5月上旬~10月下旬(伊勢堂岱縄文館は通年)
営業時間
9:00~17:00(閉場)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(伊勢堂岱縄文館は12月29日~翌1月3日休)
料金
見学料=無料/伊勢堂岱縄文館=大人200円、高校生以下無料/
駐車場
あり | 台数:100台 | 無料
ID
5000253

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリアとジャンルを指定してください