トップ > ライフスタイル >  パソコン・スマホ >

おすすめのゲーミングルーター10選!ストレスフリーで快適なゲーミングライフを 画像提供:「Aleksei Gorodenkov」©123RF.COM

まっぷるライフスタイル編集部

更新日:2022年6月9日

この記事をシェアしよう!

おすすめのゲーミングルーター10選!ストレスフリーで快適なゲーミングライフを

リアルな3Dグラフィックで楽しめるゲームや、多人数のプレイヤーが同時に接続するオンラインゲームは、プレイ中もたくさんのデータをやり取りする必要があります。そのため、安定してインターネットと接続するために「ゲーミングルーター」がおすすめです!

スペックが足りないルーターを使っていると、通信が混雑することによる通信速度の低下や遅延、通信が不安定になると、ゲーム自体の動きが悪くなり楽しさも半減してしまいます。

加えて、スマホやゲーム機など家庭にあるインターネットに接続できる機器も増えて、同時接続する機器が多くなっても安定した通信を維持できる高性能なゲーミングルーターの需要が高まっています。

快適なゲーム環境のために必要不可欠なゲーミングルーター。今回は、オンラインゲームをストレスなくプレイする上で重要なゲーミングルーターを、選ぶうえで押さえておきたいポイントと合わせてご紹介します。

注目!ゲーミングルーターを選ぶ上で大切なポイント解説

注目!ゲーミングルーターを選ぶ上で大切なポイント解説
画像提供:「madrolly」©123RF.COM

ゲーミングルーターを選ぶ上で大切なポイント①接続方法について

PCやゲーム機器をインターネットにつなぐには、住宅やマンションまで引かれている回線がつながるモデムに繋げるルーターが必要になります。

一般的にルーターとPC・スマートフォンなどの機器との接続はLANケーブルを使った有線式Wi-Fiによる無線式で行います。

有線による接続は安定感が高く、回線の最大通信速度も近い数値を出していましたが、無線式でも最新の通信規格ではほぼ同等の通信速度を実現しています。

ゲーミングルーターを選ぶ上で大切なポイント②通信規格について

無線LANには、周波数の帯域や通信速度、特長の違いからいくつかの規格が存在します。
Wi-Fiルーターで利用できる国際的な通信規格を表す「IEEE802.11」と規格の種類を分類するアルファベットで区別されており、2022年6月現在では「IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)」という規格が最新のものになります。

IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)の特徴として従来の「IEEE802.11ac(Wi-Fi 5)」に比べて最大通信速度が約1.4倍高速化したのに加え、「2.4GHz」と「5GHz」の2種類の周波数帯が使えることや、複数の機器を同時に接続すると処理能力やデータ転送量が落ちてしまうという問題を解決するOFDMA(直交周波数分割多元接続)を採用しています。

簡単に言ってしまうと、最新の通信規格である「IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)」を採用しているルーターは、通信速度も速く、たくさんの機器と接続しても遅くなりにくいということです。

ゲーミングルーターを選ぶ上で大切なポイント③通信速度(規格値)について

ルーターのスペック表やパッケージにも記載されている通信速度は、規格値や理論値といって「理想的な環境が整えば、理論的にはこれくらいの数値になる」という目安になります。

基本的には最大通信速度の高いものが良いのですが、接続数や通信の安定性、インターネット回線の種類や状況で変動する場合があります。

FPSやMOBAなどのオンラインゲームで遊ぶ人にとって通信速度はゲームを快適に遊ぶために大切なポイントになります。ゲーミングルーター自体はもちろん、インターネット回線や接続方法、機器の配置など相互的に環境を整えることが重要です。

ゲーミングルーターを選ぶ上で大切なポイント④CPUについて

PCやタブレット、スマホなどにも搭載されているCPU(中央処理装置)ルーターにも内蔵されています。
制御と演算の2つの機能処理をするCPUの性能が高ければ「接続台数が多くても通信が安定する」「ゲームプレイにおける遅延が少なくなる」などのメリットがあります。

特に大量のデータを送受信するオンラインゲームなどを遊ぶ人向けのゲーミングルーターではデュアルコア、クアッドコアなどの高機能なCPUを搭載したモデルが人気です。

ゲーミングルーターを選ぶ上で大切なポイント⑤トライバンドについて

トライバンドとは、3種類のWi-Fi(3つの周波数帯)を同時に利用できる無線LANの規格で、対応できる周波数の帯域が増えたことで、複数接続による電波渋滞を緩和し通信をスムーズにするものです。
PCだけでなくスマートフォンやテレビ、ゲーム機器など様々な家電製品を無線で接続しているのであれば、遅延などを起こさず安定した通信をするためにも欲しい機能です。

それでは定番メーカーからイチ押しのメーカーまで、今おすすめしたいゲーミングルーターを3つの価格帯でご紹介します。

コスパ抜群!10000円台から買えるゲーミングルーター

おすすめのゲーミングルーター①電波が届きにくい広い家でも安心「ASUS/RT-AX3000」

おすすめのゲーミングルーター①電波が届きにくい広い家でも安心「ASUS/RT-AX3000」
(画像:Amazon)

▽値段
17900円(税込)

始めにご紹介するゲーミングゲーミングルーターは、PCパーツ、スマートフォン、周辺機器など幅広い電子機器を扱う台湾の電子メーカーASUSのWi-Fi 6対応ルーター「ASUS/RT-AX3000」です。
遅延や通信速度の低下を起こしにくい160MHzの帯域幅により、大容量で効率性の高い通信を実現しており、負荷がかかりやすいオンラインゲームでも安心です
ASUS独自の「AiMesh WiFiシステム」により複数のWi-Fiルーターを繋ぎ合わせて、広く安定したWi-Fi環境を作ることができるので家庭用におすすめのアイテムです。

▽編集者のおすすめポイント

複数の端末にデータを同時送信する「MU-MIMO」機能を搭載。家族が同時にインターネット回線を使っても遅延しにくいです

▼スペック
サイズ/224×154×50(mm)
通信規格/IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)
通信速度(規格値)/2.4GHz:574 Mbps・5GHz:2402 Mbps
CPU/トリプルコア(1.5GHz)
搭載ポート/WAN×1・LAN×4
トライバンド対応/非対応

おすすめのゲーミングルーター②コンパクトサイズなのにハイパワー「ELECOM/WRC-X5400GS-B」

おすすめのゲーミングルーター②コンパクトサイズなのにハイパワー「ELECOM/WRC-X5400GS-B」
(画像:Amazon)

▽値段
13750円(税込)

続いてご紹介するゲーミングゲーミングルーターは、マウスやキーボードといったPC周辺機器をはじめスマホ関連の商品も扱う大阪のコンピュータ周辺機器メーカーELECOMの無線LANルーター「ELECOM/WRC-X5400GS-B」です。
本体には1.5GHzのトリプルコアCPUを搭載しており、複数台接続でも高い安定性と高速通信が可能。高性能なCPUにより回線が渋滞しにくいのも特徴です。
5GHz帯は最大4804Mbpsと高い性能を誇り、電波が混雑していれば別の周波数帯に自動で切り替わるなど便利な機能も付いています。

編集者のおすすめポイント

大手アンテナメーカーと共同設計したハイパワー内蔵アンテナを搭載。設置場所や向きを気にせずに置くことができます!

▼スペック
サイズ/40×140×207(mm)
通信規格/IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)
通信速度(規格値)/2.4GHz:574 Mbps・5GHz:4804 Mbps
CPU/トリプルコア(1.5GHz)
搭載ポート/WAN×1・LAN×4
トライバンド対応/非対応

おすすめのゲーミングルーター③高い通信性能に万全のセキュリティ「NEC/Aterm WX5400HP」

おすすめのゲーミングルーター③高い通信性能に万全のセキュリティ「NEC/Aterm WX5400HP」
(画像:Amazon)

▽値段
18678円(税込)

次にご紹介するゲーミングゲーミングルーターは、ITサービス、PCノートを始めとした電子機器を扱う日本の老舗電機メーカーNECが手掛けるWi-Fi 6対応ルーター「NEC/Aterm WX5400HP」
NEC独自の回路設計やチューニング技術「ハイパワーシステム」により、広範囲かつ高速な通信環境を実現しており、離れた場所や別の階からでも安定した接続が可能です。
また、不正アクセスや不正接続を防ぐ「トレンドマイクロホームネットワークセキュリティ(有料)」にも対応しており、家族で使う場合もおすすめです。

編集者のおすすめポイント

通信の優先順を3段階で設定できる「QoS」機能を搭載。よく使う端末やゲーム用のPCを登録しておけば遅延が抑えられます

▼スペック
サイズ/46.5×180×180(mm)
通信規格/IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)
通信速度(規格値)/2.4GHz:574 Mbps・5GHz:4804 Mbps
CPU/非公開
搭載ポート/WAN×1・LAN×4
トライバンド対応/非対応
1 2 3

旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。

何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。