トップ > ライフスタイル >  ビューティー・ヘルスケア > 健康グッズ >

おすすめの腰痛ベルト20選!日々の生活をラクにしよう! 画像:123RF

まっぷるライフスタイル編集部

更新日:2022年6月24日

この記事をシェアしよう!

おすすめの腰痛ベルト20選!日々の生活をラクにしよう!

今回は腰痛ベルトを紹介します。

腰痛ベルトはサポーター、コルセットなどとも呼びますが基本的にはすべて同じ。
腰痛を緩和してくれるのが腰痛ベルトです。

しかし実際に腰痛ベルトを選ぶとなると、どのような腰痛ベルトがご自身の症状に合うのか迷ってしまいますよね。

そこで腰痛ベルトを使用することで得られる効果と腰痛ベルト選びのポイントを解説していきます。
またおすすめの腰痛ベルト20選も紹介していますので、腰痛ベルト選びの参考にしてください!

腰痛ベルトに期待できる効果

腰痛ベルトに期待できる効果
画像:123RF

腰痛ベルトを使用することで期待できる効果について説明しますが、注意すべき点が一つあります。あくまでも腰痛ベルトは腰痛を「改善するためのサポーター」であり、それだけで痛みが無くなったり、完治したりするものではありません。

腰痛ベルトの効果

腰痛ベルトは腰の痛みの予防や、腰に痛みが生じた際に腰への負担を緩和するための目的で使用します。腰痛ベルトを使用することで腰が固定され、腰の動きを制限してくれるので痛みの誘発を防ぎます。

また、痛みの症状がある場所を圧迫することで、腰の痛みを軽減するとも言われています。

腰痛ベルトの選び方

腰痛ベルトの選び方
画像:123RF

腰のサポートに使われる腰痛ベルト。予想以上にたくさんの種類があるのでどのように選べば良いか迷ってしまいますよね?

ここでは腰痛ベルトの選び方を解説。腰痛ベルトを選ぶ時に注意すべき3つのポイントを紹介しますので参考にしてください。

腰痛ベルトの選び方1.シーン別で選ぶ

腰痛ベルトの選び方1.シーン別で選ぶ
画像:123RF

腰痛には主に急性腰痛と慢性腰痛の2種類があります。まずは自分がどちらの腰痛なのかを考えて腰痛ベルトを選びましょう。

急性腰痛の場合

少しの動作でも腰が痛い、支えがしっかりとしたものが欲しいという場合は、腰から骨盤までサポートができて固定力の強い腰痛ベルトを選びましょう。

早い段階で痛みを緩和して動きを制限することで、腰痛を長引かせないようにすることが大切です。

慢性腰痛の場合

慢性的に腰に痛みを感じる場合や日常生活で予防的にと思っている場合は、動きやすいよう腰痛ベルトの丈が短いものや伸縮性のある素材をまず試してください。

固定力の強い腰痛ベルトを使用すると筋力が低下する場合があるので注意が必要です。

腰痛ベルトの選び方2.素材で選ぶ

腰痛ベルトの選び方2.素材で選ぶ
画像:123RF

腰痛ベルトはメッシュ素材やポリエステル、ナイロン、ポリウレタンといろいろな素材から作られています。

厚手の素材は安定感がありしっかりと支えてくれます。柔らかく薄手の素材はフィット感があり、ズレも少なく長時間使用する人や、ある程度の動きを要する人に適しています。

素材の通気性や伸縮性にも注目して腰痛ベルトを選びましょう。

腰痛ベルトの選び方3.自分に合ったサイズで選ぶ

腰痛ベルトの選び方3.自分に合ったサイズで選ぶ
画像:123RF

腰をサポートするものなのでサイズは重要です。少々面倒でも自分のウエストやヒップのサイズを確認しましょう。

商品によってサイズが異なり、S/M/Lという表記やS-M/M-Lといったように表記がいろいろあります。

丈があるものは背中から腰、骨盤を覆うので少々大きくても調整できるものがほとんどです。2サイズで迷った場合は大きい方を選ぶと良いでしょう。

また丈が短いスリムタイプや骨盤をカバーする腰痛ベルトは、骨盤もしくは股関節の高さで巻くと良いので骨盤周りのサイズも確認しましょう。

腰痛の悩みを軽減!おすすめの腰痛ベルト20選

腰痛の悩みを軽減!おすすめの腰痛ベルト20選
画像:123RF

ここからはおすすめの腰痛ベルトを紹介していきます。数ある腰痛ベルトの中からおすすめの20商品を厳選。自分に合う腰痛ベルトを見つけてくださいね!

おすすめの腰痛ベルト1. コナミスポーツクラブ 腰椎固定ベルト パワフルギア ワイドタイプ

 おすすめの腰痛ベルト1. コナミスポーツクラブ 腰椎固定ベルト パワフルギア ワイドタイプ
画像:Amazon

スポーツジムで有名なコナミスポーツクラブが販売している腰痛ベルト。

軽い力でキュッと締まり、滑車の原理を利用してしっかりと腰を固定する「パワーベルト構造」が使いやすい腰痛ベルトです。簡単にしっかり固定できるだけでなく、ズレ防止加工がされているので装着後の微調整も簡単。

通気性が良く蒸れにくいメッシュ素材を採用しているので、長時間でも快適なつけ心地。フィット感を重視したい方におすすめの腰痛ベルトです。

参考価格:7,480円

おすすめの腰痛ベルト2.FREETOO 腰サポーター

おすすめの腰痛ベルト2.FREETOO 腰サポーター
画像:Amazon

腰椎をしっかりと支えるワイド設計に4本の金属ボーン、2本のスプリングバーが頼もしい腰痛ベルト。

16穴メッシュ素材とゴムバンドの組み合わせで通気性に優れているのが特徴。また柔軟性も良いので、ぎっくり腰から日常用、労働の場面等あらゆるシーンで使用できるのが特徴です。

季節やシーンを問わず、一つあると便利な腰痛ベルトですね。

参考価格:3,880円

おすすめの腰痛ベルト3.Nithra 腰サポーター ストロングフィット

おすすめの腰痛ベルト3.Nithra 腰サポーター ストロングフィット
画像:Amazon

柔軟性と固定力の両方を兼ね備えたオリジナル設計の腰痛ベルト。

腹圧上昇をもたらす特注のゴムバンドと姿勢制御をサポートするオリジナル弾性ボーンを使用しています。痛みがひどいときや日常生活、スポーツシーン等幅広く使うことができる腰痛ベルト。

腹圧が上昇することで腰椎が支えられ、痛みを緩和する事ができます。長時間装着したい方にもおすすめです。

参考価格:1,980円

おすすめの腰痛ベルト4.トリプルエス Dr.Maxam 腰サポーター 

おすすめの腰痛ベルト4.トリプルエス Dr.Maxam 腰サポーター 
画像:Amazon

柔道整復師が考えた、人体工学に基づいて設計された高いホールド力がウリの腰痛ベルト。

3Dランバーサポートが腰全体をしっかりと支えてくれるので、子どもからお年寄りまで安心して使用できます。

腰にあたる内側は柔軟性が高いクッションを使用し、肌あたりの良いフィット感を実現。慢性的な腰痛をお持ちの方におすすめしたい腰痛ベルトです。

年齢・性別を問わず使用できるので、贈り物としても喜ばれそうですね。

参考価格:2,980円

おすすめの腰痛ベルト5.アルファックス お医者さんのがっちりコルセット

おすすめの腰痛ベルト5.アルファックス お医者さんのがっちりコルセット
画像:Amazon

日本整形外科学会、整形外科専門医と共同開発された腰痛ベルト。

まるで誰かに支えられているかのようにしっかりと腰、背骨を支えてくれるコルセットが特徴。3本の強力なゴムベルトと背面の4本の特殊S型ステーががっちりと腰周りをサポートし腰への負担を軽減してくれます。

伸縮性、通気性に優れた素材で快適に使用できる腰痛ベルトです。

参考価格:6,250円

おすすめの腰痛ベルト6.アイリスオーヤマ  理学療法士設計サポーター 腰用

おすすめの腰痛ベルト6.アイリスオーヤマ  理学療法士設計サポーター 腰用
画像:Amazon

理学療法士が考え抜いたアイリスオーヤマの腰痛ベルト 。

2つのホールド構造で腰部の負担をやわらげます。軽い力で引っ張ることができるので、力の弱い方や女性でも簡単に締め付けることができ、ホールド感を保つことができます。ポケットが付いているので手を入れて押さえながら簡単に装着することもできますよ。

薄型でムレにくく、服の下に着けていてもラインが目立たないのが嬉しいポイント。日常生活だけではなく、仕事やおでかけの際にもおすすめの腰痛ベルトです。

参考価格:4,500円

おすすめの腰痛ベルト7.日本シグマックス メディエイド しっかりガード 腰 スタンダード

おすすめの腰痛ベルト7.日本シグマックス メディエイド しっかりガード 腰 スタンダード
画像:Amazon

「動きにくい」「ムレる」「ズレる」等の悩みを医療で培ってきた技術で解決した日本シグマックスの腰痛ベルト。

S字軽量ステー(支柱)が腰を的確にホールドしてくれて補強ベルトがサポート力を高めてくれます。立体設計でズレにくく、腰にしっかりフィットする感覚があります。

快適なつけ心地を保てるメッシュ素材を採用。汗を凸面で撥水、凹面で吸収して肌面をドライに保ってくれる腰痛ベルトです。

参考価格:4,500円

おすすめの腰痛ベルト8.FINALIST 腰用サポートベルト

おすすめの腰痛ベルト8.FINALIST 腰用サポートベルト
画像:Amazon

腰周辺をがっちり固定し、動きを強力サポートする腰痛ベルト。

合計6本のサポートステー(支柱)が腰の動きにフィット。 腰の負担になる大きな動きを制限してくれます。スポーツの時はステー(支柱)を外すことも可能なのが嬉しいポイント。

さらに取り外し可能な温熱パッド付なので、寒い冬や冷え性が気になる女性にも嬉しい機能です。

サイズはXSからXXXLまであるので、お子様からお年寄りまで安心して選ぶことができる腰痛ベルトです。

参考価格:2,688円

おすすめの腰痛ベルト9.cure green 腰サポーター

おすすめの腰痛ベルト9.cure green 腰サポーター
画像:Amazon

カイロプラクティック院監修の正しいカラダの使い方を教えてくれる腰痛ベルト。

腰用の腹圧サポートタイプと骨盤サポートタイプの2種類があり、2種類同時での使用もおすすめです。ベルト背部には通気性を重視した蒸れないメッシュのゴム素材を採用。

腰痛の悩みを抱えている人から、スポーツシーンで使用したい方、介護シーン等幅広い用途で使用できるのが特徴の腰痛ベルトです。

参考価格:2,699円

おすすめの腰痛ベルト10.ANSINDO 腰痛ベルト

おすすめの腰痛ベルト10.ANSINDO 腰痛ベルト
画像:Amazon

整体師監修の人体構造に基づいたワイド設計で、腰にかかる負担を分散させてしっかりとサポートしてくれる腰痛ベルト。

3本のプレートを外して洗濯可能なので、簡単な手入れで清潔さを保てるのがポイント。メッシュ素材が通気性を良くし、不快なムレやニオイを防いでくれます。

ブラックだけではなく、ベージュもあるので普段使いで目立たないものを探している方にもおすすめの腰痛ベルトです。

参考価格:2,280円

おすすめの腰痛ベルト11.POWER MANIA 腰痛ベルト

おすすめの腰痛ベルト11.POWER MANIA 腰痛ベルト
画像:Amazon

圧倒的サポート力の腰痛ベルト。腰痛はもちろん、猫背・骨盤矯正・ダイエットと幅広い用途に対応しています。

軽い力で簡単に装着できるので、握力の弱い方にもおすすめ。左右の引き具合によって上側・下側を自由に締め付けることができます。見た目は重そうですが、軽量なのもポイント。

日常の腰サポートに適しており、抱っこ紐等の長時間の仕様による腰の負担に悩むママやパパの悩みも解消してくれる腰痛ベルトです。

参考価格:9,800円

おすすめの腰痛ベルト12.日進医療器 リーダー 腰痛保護ベルト

おすすめの腰痛ベルト12.日進医療器 リーダー 腰痛保護ベルト
画像:Amazon

車の運転時や立ち仕事等、長時間使用する方におすすめの腰痛ベルト。

2本のアルミボーン(腰部にあたるアルミ板)が背骨を左右からしっかり保護。強力補助ベルトが腹部と腰部を慮綿から引き締め、腰部のストレスを軽減してくれます。通気性に優れた素材なので快適に使用できます。

ぴったりフィットするよう裁断・縫製にもこだわり、それでいて動きやすいのが特徴の腰痛ベルトです。

参考価格:2,580円

おすすめの腰痛ベルト13.HoHoemi 腰痛ベルト コルセット

おすすめの腰痛ベルト13.HoHoemi 腰痛ベルト コルセット
画像:Amazon

日本人の体形に合わせてリサイズされた3D構造のボーンを出し入れできる腰痛ベルト。体調や痛みに合わせて好きな本数を入れて調整できる点が特徴です。

ボーン素材はABS樹脂でできているので、軽くて清潔。アルミや鉄製と異なり、硬すぎず適度なフィット感を実感できます。

装着したまま保安検査場も通過できるので、出張が多い方、旅先にもおすすめの腰痛ベルトです。

参考価格:2,390円

おすすめの腰痛ベルト14.SPORTIA 腰用サポートベルト

おすすめの腰痛ベルト14.SPORTIA 腰用サポートベルト
画像:Amazon

腰回りのサポートはもちろん、骨盤ベルトとしても使用可能な腰痛ベルト。

V字ライン設計のWベルトでしっかりと腰を固定。V字の補助ベルトが均等に加圧されて、伸縮性にも優れています。ベルト幅がワイドな設計になっているのでしっかりと腰を固定してくれます。

腹圧を高め姿勢補正、お腹の引き締め、シェイプアップ効果も期待できる腰痛ベルトです。

参考価格:1,280円

おすすめの腰痛ベルト15.日本シグマックス マックスベルトCHコンフォート

おすすめの腰痛ベルト15.日本シグマックス マックスベルトCHコンフォート
画像:Amazon

通気性を重視したい方におすすめの腰痛ベルト。2種類のメッシュ素材を使い分けて設計しているので、ムレを軽減し長時間使用できます。

背面立体裁断でズレや違和感なく、腰をしっかり固定。腰のラインに合わせてS字に湾曲したステーを使用することでピタッとした装着感が得られます。

通気性抜群なので、暑い日の使用におすすめできる腰痛ベルトです。

参考価格:3,192円

おすすめの腰痛ベルト16.MIZUNO 腰部骨盤ベルト ワイドタイプ

おすすめの腰痛ベルト16.MIZUNO 腰部骨盤ベルト ワイドタイプ
画像:Amazon

腰部骨盤ベルトで体幹(体の軸)を安定させることで、骨盤のゆがみや崩れた姿勢バランスを整え、歩行や運動などの腰にかかる負担を軽減してくれる腰痛ベルト。

様々な用途に合わせて腰痛ベルトのタイプが選べるのが嬉しいこのシリーズ。腰全体をサポートしたい方はワイドタイプ、ズレを気にせず動きたい方はスリムタイプ、また下腹すっきりタイプや冬用タイプまで豊富なラインナップ。

自分に合った腰痛ベルトのタイプを見つけてください。

参考価格:7,432円

おすすめの腰痛ベルト17.ユナイテッドスポーツブランズジャパンMcDavid スリム バックサポート M497

おすすめの腰痛ベルト17.ユナイテッドスポーツブランズジャパンMcDavid スリム バックサポート M497
画像:Amazon

アメリカやヨーロッパのプロスポーツ選手から絶大な信頼を得ているマクダビッド社製の腰痛ベルト。固定力を重視したい方はハードサポート、通気性はミドルサポート、圧迫・保温性にはソフトサポートと3種類から選ぶことができます。

高さが約17.5cmのスリムタイプなので腰回りの動きがスムーズ。また素材には通気性に優れたナイロンメッシュを使用しているのでムレにくく快適なつけ心地です。

動きやすいスリム設計なので、女性や小柄な体型の方にもおすすめの腰痛ベルトです。

参考価格:5,613円

おすすめの腰痛ベルト18.REPETRI TECH 腰サポーター

おすすめの腰痛ベルト18.REPETRI TECH 腰サポーター
画像:Amazon

素材・製造方法にこだわった腰痛ベルトと言えばREPETRI TECH 腰サポーター。

薄型で3Dニットを使用しているのでフィット感が抜群!ゴムを使用していないので、熱がこもるのを防ぎ湿気の蒸発を促します。

銅を生地に編み込んだ非ネオプレン素材を採用しており、肌触りが良く銅の力で静電気や汗臭を中和することができます。皮膚や衣類の上に付着する雑菌を不活性化させて、ニオイを除去してくれます。

一般的な素材は合わないかもと思っている人におすすめの腰痛ベルトです。

参考価格:3,980円

おすすめの腰痛ベルト19.山田式 骨盤ストロングベルト

おすすめの腰痛ベルト19.山田式 骨盤ストロングベルト
画像:Amazon

身体の土台である骨盤のバランス、歪みを整え腰にかかる負担を和らげる為に作られた山田式 骨盤ストロングベルト。

幅が約10cmで目立ちにくく、ストレッチ性にも優れています。装着が簡単な補助ベルト付きで、強さも自由に調整可能。力の弱い女性やご年配の方でもしっかりと締め付ける事が出来ます。

腰の負担を感じている方、身体のゆがみを感じている方、重い物を持つ時、産後の骨盤の引締めなどに最適の腰痛ベルトです。

参考価格:2,017円

おすすめの腰痛ベルト20.Paskyee 骨盤ベルト

おすすめの腰痛ベルト20.Paskyee 骨盤ベルト
画像:Amazon

腰のサポートはもちろん、骨盤ベルトとしても活躍可能な腰痛ベルト。昼夜問わず快適に着用できることを想定して設計されています。

ベルトの後ろに湾曲した仙腸ベルトは柔軟性だけでなく、通気性のある生地により空気と湿気を通過させることができるので快適さが抜群。

目立ちにくさを考慮したスリムなデザインも魅力。コンパクトなベルトを探している人におすすめの腰痛ベルトです。

参考価格:1,998円

腰痛ベルトで悩みを緩和!日々の生活をラクにしましょう!

腰痛ベルトで悩みを緩和!日々の生活をラクにしましょう!
画像:123RF

おすすめの腰痛ベルト20選を紹介しましたが気になる腰痛ベルトはありましたか?

腰痛の原因や症状は個人差があり、自分に合った腰痛ベルトやサポーターを見つけるのはなかなか難しいものですよね。

ご自身にぴったりの腰痛ベルトを購入して、日々の生活をラクに過ごしてくださいね!

 

>>楽天市場で「腰痛ベルト」の人気ランキングをチェック

 

>>Amazonで「腰痛ベルト」の売れ筋ランキングをチェック

旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。

何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。