トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 秋田・男鹿 > 男鹿半島

男鹿のツバキ・サザンカ

秋から春にかけて順に見ごろを迎える

種類が豊富で品種によって咲く時期が異なるツバキとサザンカ。ツバキの花は完全には開かず、散るときはボトリと花ごと落ちる。サザンカの花は完全に開くことがほとんどで、花びらがばらばらに落ちるのが特徴。男鹿の能登山はヤブツバキの北限自生地として知られ、国の天然記念物に指定されている。

男鹿のツバキ・サザンカ

ヤブツバキの自生北限地帯(ヤブツバキノジセイホクゲンチタイ)

ツバキ自生北限地帯として天然記念物に指定されている

5月上旬に椿地区能登山に咲くツバキ。この北国にはそぐわないツバキの群生風景は、男鹿半島の緯度と気象条件にもかかわらず咲く、北限のヤブツバキだ。

ヤブツバキの自生北限地帯

ヤブツバキの自生北限地帯

住所
秋田県男鹿市船川港椿
交通
JR男鹿線男鹿駅からタクシーで25分
料金
情報なし

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください