トップ > 全国 > 東海・北陸 > 伊勢志摩・三重 > 尾鷲・熊野 > 尾鷲

尾鷲のツバキ・サザンカ

秋から春にかけて順に見ごろを迎える

種類が豊富で品種によって咲く時期が異なるツバキとサザンカ。ツバキの花は完全には開かず、散るときはボトリと花ごと落ちる。サザンカの花は完全に開くことがほとんどで、花びらがばらばらに落ちるのが特徴。尾鷲の世界の椿園では国内外から集められたヤブツバキが観賞できる。

大曽根公園(世界の椿園)(オオソネコウエンセカイノツバキエン)

世界の椿が一堂に

尾鷲の市の花ヤブツバキと世界のツバキ725種類が植えられている公園。シーズンには赤、白、ピンクの花が咲き誇る。尾鷲湾が一望できるロケーション、散策にも適している。

大曽根公園(世界の椿園)

大曽根公園(世界の椿園)

住所
三重県尾鷲市大曽根浦291-3
交通
JR紀勢本線大曽根浦駅から徒歩10分
料金
情報なし

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください