トップ > 全国 > 中国・四国 > 四国 > 祖谷 > 祖谷渓・大歩危

祖谷のシャクナゲ

神秘の花から、身近な花となったシャクナゲ

ツツジ属の中でも冷涼で高湿度の土地に育ち、人の足の踏み入れにくい深い山中に咲くことから「神秘の花」とされていた。見ごろは4月中旬~5月上旬で、品種改良により赤、白、グラデーションなど花の色はさまざま。野鹿池山などが群落地として有名。山歩きを兼ねて楽しみたい。

野鹿池山(ノカノイケヤマ)

華やかなホンシャクナゲの大群落が広がる

野鹿池山では、毎年6月になると群生しているシャクナゲが見事に咲き誇る。その数は、樹齢約200年の古木をはじめとする約200本。開花時期にはイベントが催される。

野鹿池山

住所
徳島県三好市山城町上名
交通
徳島自動車道井川池田ICから国道32号、県道32号・272号を野鹿池山方面へ車で30km
料金
情報なし

徳円寺(トクエンジ)

数百本のしゃくなげが艶やかに咲く

佐那河内村は豊かな緑に囲まれた園瀬川周辺に広がるのどかな村。村のほぼ中心付近に位置する徳円寺では、毎年5月上旬になるとしゃくなげが見事に咲き誇る。

徳円寺

住所
徳島県名東郡佐那河内村下壁ヶ岳1
交通
徳島自動車道徳島ICから国道11号・438号、県道18号を徳円寺方面へ車で30km
料金
情報なし

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください